スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

春菊の日持ちと保存方法|冷蔵庫での保存期間と長持ち冷凍のコツ

春菊 日持ち

【執筆者:栄養士 佐々木彩

春菊はとても傷みやすい野菜で、あまり日持ちしない食材です。

生のまま放っておくとすぐに葉がしなびる・変色して食べられなくなる可能性があるので、すぐに使いきれない場合は冷凍保存しましょう!

この記事では春菊を長持ちさせるための以下の項目をご紹介します。

この記事を読むとわかる!
 春菊 のこと

 

  • 常温と冷蔵・冷凍の日持ち目安
  • 食べられるかどうかの見分け方
  • 鮮度を保つ冷蔵庫での保存方法
  • 長持ちする冷凍保存のコツ

春菊を冷蔵庫に入れたままつい忘れて食べられなくなっていた、なんてことありますよね。

長持ちする保存方法や、冷凍できるか知りたい人はぜひ参考にしてくださいね♪

 
スポンサーリンク
 

こんな記事もおすすめ!
みかんの缶詰 体に悪い

みかんの缶詰は体に悪い・太る説|シロップを飲むのは危険なのか

ごま油 体に悪い

ごま油は体に悪い説|健康への危険性は?取りすぎのデメリットも

ポテロング 体に悪い

ポテロングは体に悪い・太る説|うますぎと言われる理由と注意点

メガシャキ 体に悪い

メガシャキは体に悪い?まずい?飲み過ぎの副作用やデメリットは

らっきょう 体に悪い

らっきょうは体に悪い?食べ過ぎると消化不良で胃痛に?注意点は

スティックコーヒー 体に悪い

スティックコーヒーは体に悪い?安全性や飲み過ぎによるデメリット

さけるチーズ 体に悪い

さけるチーズは体に悪い?毎日食べ過ぎたときのデメリットを解説

片栗粉 体に悪い

片栗粉は体に悪い?食べ過ぎるとどうなる?健康への影響や注意点

塩麹 体に悪い

塩麹は体に悪い?デメリット・危険性や身体への悪影響を徹底検証

厚揚げ 体に悪い

厚揚げは体に悪いのか|食べ過ぎによる健康への影響やデメリット

春雨 体に悪い

春雨は体に悪い?食べ過ぎによるデメリットや注意点を徹底検証

三ツ矢サイダー 体に悪い

三ツ矢サイダーは体に悪い?良い?飲み過ぎによる体への影響は

杏仁豆腐 体に悪い

杏仁豆腐は体に悪い?なぜ危険?食べ過ぎによる健康への悪影響は

かぼちゃ 体に悪い

かぼちゃは体に悪い説|毎日食べるとデメリットがあるって本当?

高野豆腐 体に悪い

高野豆腐は体に悪いの?食べ過ぎると危険って本当?注意点を解説

マンゴー 体に悪い

マンゴーは体に悪い説|食べ過ぎは消化不良になる?1日の適量は

油揚げ 体に悪い

油揚げは体に悪い?太るし添加物が危険?食べ過ぎのデメリットは

マックアップルパイ 体に悪い

マックアップルパイは体に悪い?添加物は大丈夫?人体への安全性

ネオバターロール 体に悪い

ネオバターロールは体に悪い?太るの?食べ過ぎの注意点を解説!

ごぼう 体に悪い

ごぼうは体に悪い?栄養がないって本当?注意点とメリットも解説

プロセスチーズ 体に悪い

プロセスチーズは体に悪い?添加物の危険性|安全性を徹底検証

玄米 食べ続けた結果

玄米を食べ続けた結果|毎日食べたらどうなる?悪い点と良い点

爽健美茶 体に悪い

爽健美茶は体に悪い?良いの?飲み過ぎの注意点やメリットも解説

もずく酢 危険

もずく酢が危険?体に悪い説の理由|健康への影響や注意点を解説

鮭フレーク 体に悪い

鮭フレークは体に悪い?添加物・着色料の危険性や健康への影響

冷凍フルーツ 体に悪い

冷凍フルーツは体に悪い?太るからダイエットに不向き?注意点は

野菜一日これ一本 体に悪い

野菜一日これ一本は体に悪い?意味ないって本当?真相を徹底検証

アイスボックス 体に悪い

アイスボックスは体に悪い?太るからダイエットに不向き?真相は

バニラエッセンス 体に悪い

バニラエッセンスは体に悪い?添加物が有害?過剰摂取の危険性は

ソイジョイ(soyjoy) 体に悪い

ソイジョイ (soyjoy) は体に悪い説|添加物が危険?デメリットを解説


春菊の日持ちは?冷蔵庫・冷凍庫での保存期間

春菊 保存期間

春菊は乾燥・暑さに弱い食材で傷みやすく常温保存では日持ちしないので、冷蔵庫冷凍庫で保存しましょう。

春菊の日持ち目安
常温 適さない
冷蔵庫 2~3日
冷凍庫 1ヵ月ほど

保存には冷蔵が適していますが、正しく保存しないと数日で葉がしなびる・黄色く変色するなどの変化が生じます。

スポンサーリンク

変色やしなびていても食べられる?見分け方を解説

春菊がしなびていても食べられる場合がありますが、変色や溶け・腐敗臭が発生していると食中毒の可能性もあるので食べないようにしましょう。

春菊が食べられるかどうかの見分け方
食べられない 食べられる場合がある
見た目
変色
黄色や茶色の変色
枯れている
しなびている
臭い
匂い
におい
腐敗臭

食感
触感など
溶けている
ぬめり

しなびた状態は水分が蒸発しているだけなので、食べられる場合もあります。

以下の手順を試してみてくださいね。

しなびた春菊を復活させる方法

春菊の切り口を3時間ほど水につけておきましょう。失った水分がもとに戻って復活します。

ただし、水につけておいても復活しない場合は劣化している可能性があるので、食べないことをおすすめします。

スポンサーリンク

傷んだ所には注意!食中毒を起こす微生物とは?

傷んだ所を間違って食べると、食中毒感染の可能性があり大変危険です!

微生物は傷んだ所に多く存在し、中には食中毒の原因となる有害なものもいます。(※1)

野菜からは有害な菌が見つかることはほとんどありませんが、過去には野菜を原因とする食中毒も発生しているので注意しましょう。(※2)

感染を起こさないためにも、傷んだ所はカットするなどして取り除いてくださいね。

また、このように十分加熱して食べるとより安心です。

食中毒の心配をなくすためには、春菊を劣化させない保存方法を覚えておきましょう。

正しく保存することにより、長期保存もできるようになりますよ!

   
スポンサーリンク
 

春菊を長持ちさせる保存方法

春菊 長持ち

春菊は冷蔵庫や冷凍庫で正しく保存することで長持ちします。

春菊を長持ちさせる保存方法
保存法
冷蔵 1.濡れたペーパータオルで
茎を包む
2.葉の部分は乾燥した
ペーパータオルで包む
3.袋に入れる
4.立てて保存
冷凍 1.水で洗って水気をふく
2.食べやすい大きさにカット
3.冷凍保存袋に入れる

数日中に食べきるのであれば冷蔵保存、大量保存や長期保存するのであれば冷凍保存がベストです!

ただし、保存方法を間違えると日持ちが短くなるので正しい方法を知っておきましょう!

スポンサーリンク

冷蔵保存のポイント!水分を保ちながら保存しよう

冷蔵保存は水分の蒸発を防ぐこと、立てて保存することがポイントです。

茎から水分補給をして、葉のみずみずしさを保つために乾いたペーパータオルで鮮度を保ちましょう。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
茎から水分を吸うと葉から蒸発します。大量の水分は葉を腐らせる原因となるので、余分な水分は乾燥したペーパータオルで吸収させましょう。

野菜は土に植えてある状態と同じ向きで保存すると日持ちするので、立てて保存するとより長持ちしますよ。

冷凍保存のコツは?茹でてから冷凍がおすすめ

春菊は冷凍するとポリフェノールで黒く変色するので、生よりも茹でてから冷凍がおすすめです。

生のままの冷凍は手軽にできる利点がありますが、春菊に含まれているポリフェノールによって変色してしまいます。

植物が持っている苦みや色の成分のことです。抗酸化作用が強く、生活習慣病の予防にも役立ちます。

変色しても食べられないわけではないですが、気になる人は茹でてから冷凍しましょう。

茹でてから冷凍すると色鮮やかなまま保存できますよ。

また、冷凍時に小分けにしておくと、おひたしや胡麻和えを作る時にも便利です。

このような小分けにできる保存容器があると、お弁当などにも重宝しますよ!

解凍する時は電子レンジか自然解凍で美味しく食べられます。

春菊についてもっと知りたい人はこちらの記事もご覧ください。

   
スポンサーリンク
 

春菊を日持ちさせるには冷凍保存がベスト!

春菊 のまとめ
  • 冷蔵庫で2~3日・冷凍で1ヵ月
  • 常温では日持ちしない
  • しなびた春菊は復活できる場合も
  • 冷蔵庫では立てて保存する
  • 生より茹でて冷凍すると良い

春菊は乾燥しやすく傷みやすい食材なので、水分の蒸発を防ぎながら冷蔵庫で保存するか、早めに消費できないときは冷凍保存をしましょう。

生のまま冷凍すると変色する可能性があるため、茹でてから冷凍すると色鮮やかなまま保存できますよ。

正しい保存方法で春菊を長く楽しんでくださいね♪

 

 

タイトルとURLをコピーしました