スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

牛すじ煮込みの日持ちと保存方法|冷凍・冷蔵・常温での保存期間

牛すじ煮込み 日持ち

【執筆者:編集部 柴崎マリ】

牛すじ煮込みの日持ちは、手作りなら冷蔵で翌日中・冷凍で3週間ほどが目安で、レトルト品であれば1年ほど保存できます。

調理後には鍋ごと放置しがちですが、常温放置すると次の日でも食中毒症状を引き起こすかもしれません。

そこで、この記事では牛すじ煮込みの温度別日持ちの目安や冷蔵保存の落とし穴、正しい保存方法などを紹介しています。

この記事を読むとわかる!
牛すじ煮込みのこと

 

  • 日持ちの目安
  • 常温保存の危険性
  • おすすめの保存方法
  • 保存する際のポイント

常温では日持ちしない牛すじ煮込みも、容器や分量に気をつけて冷凍保存すれば保存期間がかなり延びます。

作りおきとして活用している人も多い料理なので、ぜひ最後まで読んで牛すじ煮込みを安全に楽しんでください。

 
スポンサーリンク
 

こんな記事もおすすめ!
みかんの缶詰 体に悪い

みかんの缶詰は体に悪い・太る説|シロップを飲むのは危険なのか

ごま油 体に悪い

ごま油は体に悪い説|健康への危険性は?取りすぎのデメリットも

ポテロング 体に悪い

ポテロングは体に悪い・太る説|うますぎと言われる理由と注意点

メガシャキ 体に悪い

メガシャキは体に悪い?まずい?飲み過ぎの副作用やデメリットは

らっきょう 体に悪い

らっきょうは体に悪い?食べ過ぎると消化不良で胃痛に?注意点は

スティックコーヒー 体に悪い

スティックコーヒーは体に悪い?安全性や飲み過ぎによるデメリット

さけるチーズ 体に悪い

さけるチーズは体に悪い?毎日食べ過ぎたときのデメリットを解説

片栗粉 体に悪い

片栗粉は体に悪い?食べ過ぎるとどうなる?健康への影響や注意点

塩麹 体に悪い

塩麹は体に悪い?デメリット・危険性や身体への悪影響を徹底検証

厚揚げ 体に悪い

厚揚げは体に悪いのか|食べ過ぎによる健康への影響やデメリット

春雨 体に悪い

春雨は体に悪い?食べ過ぎによるデメリットや注意点を徹底検証

三ツ矢サイダー 体に悪い

三ツ矢サイダーは体に悪い?良い?飲み過ぎによる体への影響は

杏仁豆腐 体に悪い

杏仁豆腐は体に悪い?なぜ危険?食べ過ぎによる健康への悪影響は

かぼちゃ 体に悪い

かぼちゃは体に悪い説|毎日食べるとデメリットがあるって本当?

高野豆腐 体に悪い

高野豆腐は体に悪いの?食べ過ぎると危険って本当?注意点を解説

マンゴー 体に悪い

マンゴーは体に悪い説|食べ過ぎは消化不良になる?1日の適量は

油揚げ 体に悪い

油揚げは体に悪い?太るし添加物が危険?食べ過ぎのデメリットは

マックアップルパイ 体に悪い

マックアップルパイは体に悪い?添加物は大丈夫?人体への安全性

ネオバターロール 体に悪い

ネオバターロールは体に悪い?太るの?食べ過ぎの注意点を解説!

ごぼう 体に悪い

ごぼうは体に悪い?栄養がないって本当?注意点とメリットも解説

プロセスチーズ 体に悪い

プロセスチーズは体に悪い?添加物の危険性|安全性を徹底検証

玄米 食べ続けた結果

玄米を食べ続けた結果|毎日食べたらどうなる?悪い点と良い点

爽健美茶 体に悪い

爽健美茶は体に悪い?良いの?飲み過ぎの注意点やメリットも解説

もずく酢 危険

もずく酢が危険?体に悪い説の理由|健康への影響や注意点を解説

鮭フレーク 体に悪い

鮭フレークは体に悪い?添加物・着色料の危険性や健康への影響

冷凍フルーツ 体に悪い

冷凍フルーツは体に悪い?太るからダイエットに不向き?注意点は

野菜一日これ一本 体に悪い

野菜一日これ一本は体に悪い?意味ないって本当?真相を徹底検証

アイスボックス 体に悪い

アイスボックスは体に悪い?太るからダイエットに不向き?真相は

バニラエッセンス 体に悪い

バニラエッセンスは体に悪い?添加物が有害?過剰摂取の危険性は

ソイジョイ(soyjoy) 体に悪い

ソイジョイ (soyjoy) は体に悪い説|添加物が危険?デメリットを解説


牛すじ煮込みの日持ちは?保存期間を解説

牛すじ煮込み 保存期間

牛すじ煮込みが何日もつかは、保存方法によって大きく変わります。

牛すじ煮込みの日持ち目安
常温(手作り) 2時間ほど(※1)
冷蔵(手作り) 翌日中
冷凍 3週間ほど
市販品(できあい) 記載の賞味期限通り
レトルト 1年ほど

冷凍保存であればある程度の長期保存が可能です。

冷蔵保存も可能ですが、冷蔵庫内の温度(0~6℃ほど)でも増殖する食中毒の原因菌が存在するので、できれば当日、遅くても翌日中に食べきることをおすすめします。

臭いや見た目に違和感があるものは腐っている可能性もあるので、よく観察してみましょう。

スポンサーリンク

保存の際にこんな状態なら廃棄しよう

腐った食品を食べると、食中毒の症状が出る可能性があるので注意が必要です。

腐った牛すじ煮込みの特徴一例
におい ・異臭
・酸っぱい
(ヨーグルトっぽい) など
見た目
触感
・カビ
・変色
・粘り
・溶けている など

腐敗は、食品に付着した微生物が増加することで起こります。

冬場などは「涼しいから」と油断しがちですが、常温での長時間放置は危険です。

環境によっては、たった一晩の放置で翌日には腐ってしまうことも考えられます。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
 常温である程度冷ましてから、冷蔵・冷凍保存がおすすめですよ。
スポンサーリンク

常温保存は厳禁!腐っていなくても食中毒の危険あり

牛すじ煮込みの常温保存は、食中毒を起こす可能性があるため厳禁です。

「食べる前に再加熱すれば安全では?」という意見もありますが、熱に強い菌もいるため万能ではありません。

煮込み料理ではウェルシュ菌が食中毒の原因になることが多いのですが、熱に強くて料理が冷める間に増殖する性質があります。(※2)

食中毒は、食品が腐っていなくても原因菌が付着すれば起こる可能性があるので、見た目やにおいなどに変化がなくても常温放置した場合は捨てることをおすすめします。

腐敗とは、微生物が増殖し、食品本来の味や香りなどが変わり食べられなくなる現象です。食中毒は、特定の菌が付着した食品によって引き起こされる現象で、菌が少なくても発症することがあります。そのため、食中毒の原因となった食材が必ずしも腐っているとは限りません。
ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
 レトルトパウチの牛すじ煮込みであれば、未開封で常温保存できますよ。

同じく煮込み料理であるシチューも、ウェルシュ菌による食中毒が多いです。

冷蔵・冷凍する際は、少しの工夫で食中毒の危険性を減らせるので、正しい保存方法を参考にしてください。

   
スポンサーリンク
 

牛すじ煮込みを日持ちさせるなら冷凍・冷蔵保存で

牛すじ煮込み 冷凍

保存の際、料理が冷めやすい容器に小分けにすることで食中毒のリスクを抑えられます。

牛すじ煮込みの正しい保存方法
冷蔵
冷凍
冷めやすい容器に
小分けにして保存する

煮込み料理で増殖しやすいウェルシュ菌は酸素が苦手です。

小分けにすることで料理の内部にまで空気が行き渡り、冷めやすくもなるためウェルシュ菌が増殖しづらくなります。

解凍する際も、常温解凍すると雑菌が繁殖しやすいので次のような手順がおすすめです。

スポンサーリンク

食べるときには冷蔵庫で解凍&しっかり加熱

冷凍した牛すじ煮込みを食べる際は、保存容器を冷蔵庫に移して自然解凍しましょう。

その後、鍋に移し60℃以上で10分以上加熱することで、食中毒のリスクをかなり抑えられます。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
加熱の際はよくかき混ぜて、料理の中心部まで熱が行き渡るように心がけてください。

解凍したものを再冷凍すると、 食品内の雑菌が増殖するおそれがあるので、食べる分だけ解凍しましょう。(※3)

牛すじ肉は新鮮なうちに下処理・冷凍もおすすめ

牛すじ煮込みに使う牛すじ肉は、購入してすぐに使わない場合は冷凍保存するのがおすすめです。

鮮度が良いうちに冷凍すれば、美味しさをキープして保存することが可能です。

その際、下処理を行って小分けにしておけば調理で使いやすくなりますよ。

牛すじ肉の下処理方法

Cpicon ステーキ職人牛すじの簡単な下処理のやり方 by しるびー1978

家庭でもプリプリの牛すじ肉が楽しめる下処理レシピです♪

冷凍の際にはよく手を洗い、清潔な器具を使って牛すじ肉に雑菌をつけないようにしましょう。

   
スポンサーリンク
 

結論|牛すじ煮込みを日持ちさせるには冷凍しよう

牛すじ煮込みのまとめ
  • 冷蔵で翌日中・冷凍では3週間ほどが保存の目安
  • 常温保存は食中毒の危険を高める
  • 保存の際は冷めやすい容器に小分けにするとGOOD
  • 解凍するときは60℃以上で10分以上しっかりと
  • 牛すじ肉の冷凍は買ったその日のうちがおすすめ

牛すじ煮込みを日持ちさせる保存方法は冷凍がおすすめです。

小分けにすれば、冷めやすい上に必要な分量だけ温められるので衛生的に保存できます。

正しい保存方法で、牛すじ煮込みを美味しく食べきってくださいね♪

 

 

タイトルとURLをコピーしました