スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ガリガリ君には賞味期限がない?冷凍庫に放置しても腐らないの?

ガリガリ君 賞味期限

【執筆者:管理栄養士 鳥越菜生】

ガリガリ君には賞味期限の表示がありませんが、実はほかの市販アイスにもほとんどの場合、記載されていません。

ガリガリ君を含めアイスは基本的に冷凍保存が必須なので腐りにくいとはいえ、案外劣化しやすいため注意が必要です。

せっかく買っておいたガリガリ君を家庭でも美味しく安心して食べられるように、次の項目について詳しく解説します。

この記事を読むとわかる!
ガリガリ君のこと

 

  • 賞味期限は設定されているのか
  • アイスが腐らないと言える理由
  • 食べない方が良い劣化の見分け方
  • 劣化させない保存のコツ

冷凍庫の奥から去年買ったガリガリ君を発見して食べられるのか悩んでいる方や、アイスの消費期限が気になっている方もぜひ参考にしてください。

 
スポンサーリンク
 

こんな記事もおすすめ!
麦茶 カビ

麦茶にカビが?白い浮遊物・黒い・濁るとNG?ポットのカビ対策も

ミスタードーナツ 常温保存

ミスドは常温保存で3日はNG?翌日は?日持ち目安と保存の注意点

卵 賞味期限切れ 1日

卵の賞味期限切れ1日後は食べられる?何日後まで大丈夫か解説

ナッツ カビ

ナッツのカビを食べたら危ない?アフラトキシンとは?見分け方も

ぬか床 カビ

ぬか床に白カビや黒カビ?ふわふわの正体は?見分け方と対処法

ココナッツオイル カビ

ココナッツオイルのカビの見分け方|白い塊はOK?酸化の対処法も

フランスパン カビ

フランスパンにカビが生えた?白カビ・黒カビ・白い粉の見分け方

冷凍ブルーベリー 体に悪い

冷凍ブルーベリーは体に悪い?毎日食べると危険?適切な摂取量は

鮭フレーク カビ

鮭フレークにカビ?冷蔵庫の入れ忘れで腐る?開封後の保存方法は

ひらたけ カビ

ひらたけにカビ?白いふわふわ・粉は白カビ?見分け方と対処法も

ごぼうにカビ?中身が白い・ピンクに変色やスカスカでも大丈夫?

ぶなしめじ カビ

ぶなしめじにカビが?白いふわふわの正体や危険なカビの見分け方

ミックスチーズ カビ

ミックスチーズにカビ?青カビの見分け方や食べた場合の対処法は

オリーブオイル カビ

オリーブオイルにカビは生えるの?白い沈殿物・塊・濁りの正体は

豆腐 賞味期限切れ

豆腐の賞味期限切れ5日後は食べられる?何日後まで大丈夫か解説

赤福 常温

赤福は常温で何日もつ?冷蔵・冷凍保存できる?適切な保存方法は

こんにゃく カビ

こんにゃくにカビ?表面の白い膜や斑点の正体や見分け方を解説

砂糖 カビ

砂糖にカビは生えない?三温糖・黒砂糖・きび砂糖にカビは生えるか

ピクルス 常温

ピクルスは常温で長期保存OK?開封後は?日持ちと保存の注意点!

手作り スイートポテト 日持ち

手作りスイートポテトの日持ち|常温・冷蔵庫・冷凍の保存方法も

フリスク 賞味期限

フリスクの賞味期限切れは腐るの?カビに要注意?日持ちの目安は

コンビニおにぎり 常温

コンビニおにぎりは常温保存で何時間もつ?翌日の昼までは危険?

油揚げ カビ

油揚げにカビ?黒い点や赤い・ピンクの変色は?腐るとどうなるか

青梅 カビ

青梅にカビ?追熟中の白カビ・しわしわ・腐る原因から対処法まで

レモン果汁 カビ

レモン果汁にカビ?白い浮遊物・沈殿物はNG?見分け方と保存方法

あさり 常温

あさりの常温保存は何日?冷蔵庫での日持ちは?砂抜きの注意点も

明太子 常温

明太子は常温で何時間OK?冷蔵庫での日持ちや持ち歩きの注意点も

おはぎ 日持ち

おはぎの日持ちは常温・冷蔵庫・冷凍でいつまで?手作りの場合は

人参 常温保存

人参は常温保存で何日まで?冷蔵庫の日持ちは?長持ちするコツも

温泉卵 常温

温泉卵は常温保存でOK?冷蔵庫での日持ちは?手作り・市販の違いも


ガリガリ君には賞味期限がない理由と保存期間の目安

ガリガリ君 賞味期限 ない

赤城乳業の氷菓・ガリガリ君は腐りにくいため賞味期限が記載されていませんが、保存状況や期間によっては風味や品質が劣化する場合があります。

ガリガリ君を美味しいまま保存できる目安期間
状態 保存期間の目安
未開封 購入から半年程度
開封後
(食べかけ)
なるべく早めに
(当日中がおすすめ)

アイスには氷菓やシャーベットのほかにアイスクリームやラクトアイスなどの種類がありますが、どれにも賞味期限は表示されてない場合が多いです。

市販アイスの分類
分類 乳固形分 うち
乳脂肪分
アイスクリーム
アイスクリーム 15%以上 8%以上
アイスミルク 10%以上 3%以上
ラクトアイス 3%以上
氷菓(シャーベットを含む) 3%未満
ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
ガリガリ君のほとんどの種類は氷菓ですが、チョコミント味やヨーグルト味のようにラクトアイスに分類される商品も発売されているので、表示を確認してください。

アイスに賞味期限が書かれていない理由や100年経っても腐る可能性はないのか、いつまで食べられるのかなどについて解説します。

アイスには賞味期限がない!腐らない理由

ガリガリ君を含めアイスは冷凍庫で-18℃以下を守って保存されていれば品質劣化しにくく、微生物も増えないため長期でも腐る心配はありません。(※1)

腐敗とは、食品がカビや細菌などの微生物により分解されて品質が劣化することを言います。-15℃以下ではほとんどの微生物が増殖できないため、腐らないと言えるのです。

そのため市販アイスには賞味期限を記載しなくても良いことが、食品表示法という法律で定められています。(※2)

例外的に、シャトレーゼのアイスは賞味期限が記載されていることでも有名です。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
明治のアイスクリームにも2020年6月から、最長2年の賞味期限が表示され始めました。「いつ買ったものかわからず食べて良いか悩まないため」に安心して楽しめる目安期間として表示しているそうです。

冷凍中は腐らないとはいえ、アイスも保存状況によっては安全性に問題が生じて食べられなくなる場合があるので、見分け方を知っておきましょう。

霜の大量発生・変形があったら食べない方が良い

ガリガリ君をはじめアイスはあまりに霜や氷が多く付いたり、変形して固まったりしていたら食べない方が良い状態です。

劣化したアイスの特徴
見た目
変色
・表面に霜や氷が多く付いている
・容器・袋からはみ出して固まっている
・氷のように固まっている
・変形している
臭い
匂い
におい
臭いにおい(冷蔵庫臭)がする

食感
触感など
・いつもと違う味がする
・食感が通常と異なる
(ザラつく・硬すぎて噛めないなど)

アイスは店舗で購入すると、持ち帰って保存するまでの間に少しずつでも常温になりがちで、溶ける場合もありますよね。

一度溶けたアイスは常温で放置されている間に細菌が増殖した可能性があり、再冷凍しても細菌は死滅しないので、体への悪影響が危惧されます。

また温度管理された業務用とは違い、家庭の冷凍庫は頻繁に開閉することもあり、-18℃以下を保てない場合もよくあるのです。

霜は、急激に高温になったアイス中の水分が袋の中で空気中に拡散し、再び冷凍庫に移され急冷されてアイス表面で凍ったものです。
ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
霜の量が多かったり、食べたときにいつもより氷粒の食感がするアイスは、温度変化を繰り返した可能性があります。

霜が付いたアイスは、中の水分が減り氷粒ができて固くなって風味が変わったり、においを吸って臭くなったりしている場合もありますよ。

SNSの口コミを覗いてみると、半年くらい保存していたガリガリ君は「霜が多い」「変形していた」という状態になることが多いようです。

こちらのように霜や氷でカチカチになったガリガリ君は噛むのもたいへんですが、美味しく食べられないかもしれません。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
夏季に買ったガリガリ君は、気温が涼しくなって余っても次の年まで冷凍庫に放置せず、年内に食べるようにした方が良いですね。

ガリガリ君をより美味しく食べるため、家庭の冷蔵庫でもなるべく霜や変形を防げる保存方法を実践しましょう。

 
スポンサーリンク
 

ガリガリ君に賞味期限を作らない冷凍保存のコツ

 

ガリガリ君 冷凍保存

アイスを風味や品質が劣化した賞味期限切れの状態にしないためには、密封して乾燥や酸化を防ぎ、冷凍庫を上手に使ってなるべく早めに食べましょう。

ガリガリ君の劣化を防ぐ保存方法
常温 不可・できる限り避ける
(持ち帰る際も
温度が上がらないよう注意)
冷蔵
冷凍 ・冷凍室のなるべく奥の方に入れる
・袋ごと保存用袋に入れて密封
・開封後や食べかけはラップで包み
保存用袋に入れて密封
・冷凍庫の温度が上がらないよう
使い方を工夫する

冷蔵庫の機種によって異なりますが、一般的に冷凍庫の温度は-18℃前後に保てるように設定されています。

しかし設置場所や使い方によって内部の温度が上がりやすく、冷凍庫内も低温を保てず温度変化を繰り返す場合がよくあるのです。

冷凍庫内の温度を上げない保存のコツ
  • 扉の開閉は回数を減らしなるべく素早く行う
  • 冷蔵庫内は全体的に詰め込み過ぎない
  • 冷気の吹き出し口・通り道を塞がない
  • 定期的に冷凍庫の掃除・霜取りをする
  • 熱い食品は冷ましてから入れる
  • 食品は取り出しやすく並べて収納する
ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
冷蔵庫内を使いやすい状態に整理して低温を保てるようにすると、アイスだけでなくほかの食品も守れ、節電にもなりますね。

冷蔵庫の使い方を見直すと同時に、ガリガリ君をより美味しく保存する冷凍のコツを押さえておきましょう。

乾燥と酸化を防ぐ冷凍庫保存のポイント

アイスは空気に触れる状態だと乾燥して霜が付きやすくなるうえ、素材によっては成分の酸化も進むため、密封することが大切なポイントです。

食品に含まれる脂質・タンパク質・香り・色素成分などが空気中の酸素と結び付いて変化する反応を酸化と言い、風味や品質が劣化する原因になります。

プラスチック素材の包装はわずかに通気性があるので、袋ごとジップ付きの保存袋やナイロン袋に入れて密封しておくとより安心ですよ。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
アイスは周りのにおいを吸いやすいので、冷凍庫内のにおい移りが気になる場合もおすすめです。冷凍室が複数備わった冷蔵庫なら、アイス専用室を作る方法もありますね。
開封後や食べかけも保存できる?

開封後や途中まで食べたあとで保存したい場合は、ラップで包み袋に入れて密封してから冷凍庫に入れ早めに食べましょう。口を付けて食べたものや長く常温に置いたものは傷む可能性が高まるので、おすすめはできません。食べられそうにないと感じたら早めに残す部分を取り分けて保存しておくと良いですね。

購入後の保存期間を長くしないため、買った順に取り出せるように並べ方も工夫しましょう。

家庭での冷凍保存を成功させるには、まず購入先から溶かさず持ち帰る必要があります。

アイスを買うときは、保冷効果の高い買い物バッグがあると良いですね。

保冷剤や店舗でもらえる氷を活用して、できる限り低温を保って持ち帰りましょう♪

 
スポンサーリンク
 

結論|賞味期限のないガリガリ君は霜を防いで早めに食べよう

ガリガリ君のまとめ
  • 賞味期限は設定されていない
  • -18℃以下を保てれば品質が安定したまま長期保存できる
  • 腐るよりも霜や溶けて変形するなどの劣化に注意
  • 劣化防止には冷凍庫を低温に保ち密封保存が大切
  • 購入後持ち帰るときから低温を保つことが重要

ガリガリ君には賞味期限が設定されていませんが、保存の仕方や期間によっては霜が付いて固まるなど劣化して、美味しく食べられない場合があります。

変形して固まった場合は風味が悪くなるだけでなく、安全性に問題が生じている可能性もあるため要注意です。

せっかく買ったガリガリ君は、冷凍庫を低温に保つコツや劣化を防ぐ保存法を活用して、早めに美味しく食べましょう

 

 

タイトルとURLをコピーしました