スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

黒にんにくの賞味期限切れは腐るの?カビ・ぶよぶよには要注意?

黒にんにく 賞味期限

【執筆者:編集部 佐々木なるみ】

黒にんにくは賞味期限切れでも食べられる可能性がありますが、保存方法や作り方を間違えると、カビが発生して腐る危険性があります。

状態が悪くなると、ぶよぶよ・ふにゃふにゃしてきますが、それだけで腐っているとは言い切れません。

ぜひ、この記事で紹介する腐った黒にんにくやカビの特徴を参考にしてみてください。

この記事を読むとわかる!
黒にんにくのこと

 

  • 賞味期限切れでも食べられるのか
  • 市販・手作りの日持ち期間
  • 腐るとどうなる
  • 冷凍保存できるのか

長年黒にんにくを食べているという方は、おさらいのつもりで見てみると、保存方法をひと工夫するだけで意外と日持ちすることに気づけるかもしれません。

 
スポンサーリンク
 

こんな記事もおすすめ!
麦茶 カビ

麦茶にカビが?白い浮遊物・黒い・濁るとNG?ポットのカビ対策も

ミスタードーナツ 常温保存

ミスドは常温保存で3日はNG?翌日は?日持ち目安と保存の注意点

卵 賞味期限切れ 1日

卵の賞味期限切れ1日後は食べられる?何日後まで大丈夫か解説

ナッツ カビ

ナッツのカビを食べたら危ない?アフラトキシンとは?見分け方も

ぬか床 カビ

ぬか床に白カビや黒カビ?ふわふわの正体は?見分け方と対処法

ココナッツオイル カビ

ココナッツオイルのカビの見分け方|白い塊はOK?酸化の対処法も

フランスパン カビ

フランスパンにカビが生えた?白カビ・黒カビ・白い粉の見分け方

冷凍ブルーベリー 体に悪い

冷凍ブルーベリーは体に悪い?毎日食べると危険?適切な摂取量は

鮭フレーク カビ

鮭フレークにカビ?冷蔵庫の入れ忘れで腐る?開封後の保存方法は

ひらたけ カビ

ひらたけにカビ?白いふわふわ・粉は白カビ?見分け方と対処法も

ごぼうにカビ?中身が白い・ピンクに変色やスカスカでも大丈夫?

ぶなしめじ カビ

ぶなしめじにカビが?白いふわふわの正体や危険なカビの見分け方

ミックスチーズ カビ

ミックスチーズにカビ?青カビの見分け方や食べた場合の対処法は

オリーブオイル カビ

オリーブオイルにカビは生えるの?白い沈殿物・塊・濁りの正体は

豆腐 賞味期限切れ

豆腐の賞味期限切れ5日後は食べられる?何日後まで大丈夫か解説

赤福 常温

赤福は常温で何日もつ?冷蔵・冷凍保存できる?適切な保存方法は

こんにゃく カビ

こんにゃくにカビ?表面の白い膜や斑点の正体や見分け方を解説

砂糖 カビ

砂糖にカビは生えない?三温糖・黒砂糖・きび砂糖にカビは生えるか

ピクルス 常温

ピクルスは常温で長期保存OK?開封後は?日持ちと保存の注意点!

手作り スイートポテト 日持ち

手作りスイートポテトの日持ち|常温・冷蔵庫・冷凍の保存方法も

フリスク 賞味期限

フリスクの賞味期限切れは腐るの?カビに要注意?日持ちの目安は

コンビニおにぎり 常温

コンビニおにぎりは常温保存で何時間もつ?翌日の昼までは危険?

油揚げ カビ

油揚げにカビ?黒い点や赤い・ピンクの変色は?腐るとどうなるか

青梅 カビ

青梅にカビ?追熟中の白カビ・しわしわ・腐る原因から対処法まで

レモン果汁 カビ

レモン果汁にカビ?白い浮遊物・沈殿物はNG?見分け方と保存方法

あさり 常温

あさりの常温保存は何日?冷蔵庫での日持ちは?砂抜きの注意点も

明太子 常温

明太子は常温で何時間OK?冷蔵庫での日持ちや持ち歩きの注意点も

おはぎ 日持ち

おはぎの日持ちは常温・冷蔵庫・冷凍でいつまで?手作りの場合は

人参 常温保存

人参は常温保存で何日まで?冷蔵庫の日持ちは?長持ちするコツも

温泉卵 常温

温泉卵は常温保存でOK?冷蔵庫での日持ちは?手作り・市販の違いも


黒にんにくの賞味期限切れは腐らないのか?日持ち期間の目安

黒にんにく 日持ち黒にんにくを正しく保存していれば、賞味期限切れでも食べられる可能性が高いです。

長時間熟成発酵させて作るため、市販品でも手作りでも比較的日持ち期間は長く、最長で1年間日持ちします。

黒にんにくの賞味期限・日持ち目安
常温 冷蔵 冷凍
市販品 6ヶ月~1年  6ヶ月~1年 1年
手作り 1~2ヶ月

開封すれば食感や臭いは徐々に変化していくため、どんな状態が腐っているのか、まだ食べられるのか見分ける必要があります。

手作りの賞味期限に注意|ぶよぶよ・ふにゃふにゃになる原因

保存していた黒にんにくが柔らかい、逆に固い状態でも基本的には食べられます。

食べられるかどうかの見分け方
食べられない 食べられる
見た目
変色
カビ べちゃべちゃ
臭い
匂い
におい
異臭 ツンとくる臭い

食感
触感など
いつもと
味が違う
・酸っぱい
・ぶよぶよ
・柔らかい
・固い

特に手作りの場合は、元々のにんにくの状態や水分量で出来上がりが左右されるため、毎回同じ工程で作っていても、食感や見た目が多少変わってきます。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
そのため、ぶよぶよ、ふにゃふにゃしていても食べられる可能性があるので、捨ててしまうのは勿体ないです。

どうしても気になる場合は、正しく保存すれば美味しさをキープできるので、後ほど紹介する正しい保存方法をぜひ参考にしてみてください。

時間も労力もかかる手作りが難しい方は、まずは市販品を買ってみるのもいいですね。

あまりにも柔らかすぎたり見た目が悪かったりして、食べられるかどうか判断できない場合は、カビが発生している可能性を考えて食べずに捨てたほうが賢明かもしれません。

腐るとどうなる?常温保存で気をつけたいカビ

常温保存が可能な黒にんにくですが、開封後も室温に置いておくとカビが発生する危険性があります。
カビはあらゆるところに存在しており、食品に含まれる水分と簡単に結びついて、その数を増やしていきます。(※1)

カビが生えやすい条件
  • 酸素がある
  • 温度が20~30℃
  • 環境の湿度が65%以上
  • 含水分が10%以上

カビは黒色や白色をしていますが、カビの産生物であるカビ毒は肉眼で確認することができず、さらに比較的熱に強い性質をもつため、死滅しにくいといわれています。(※2)

カビ毒を摂取すると健康被害が発生することが分かっており、臓器に障害を与えたり強い発がん性を示したりする可能性が考えられています。

一度カビ毒が発生すれば取り除くことは困難なため、腐っている可能性が少しでもある場合は、カビが発生していた部分だけを取り除くのではなく、思い切ってまるごと破棄しましょう。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
黒にんにくは冷暗所での保存を推奨されているため、猛暑日が続く夏は冷蔵庫や冷凍庫で保存したほうが安心ですね。
 
スポンサーリンク
 

黒にんにくの正しい保存方法|常温・冷蔵庫・冷凍保存

黒にんにく 保存方法黒にんにくは常温、冷蔵庫、冷凍庫での保存が可能で、それぞれの保存方法を守れば、比較的長い期間日持ちします。

黒にんにくの正しい保存方法
常温 ・高温多湿を避ける
・新聞紙に包む
冷蔵 ・新聞紙に包む
・保存容器の蓋を少し開ける
冷凍 ・密閉して、
保存容器や袋に入れる
・皮付きのまま

黒にんにくの中には多少の水分が含まれるため、密閉保存をするとかえって湿気がたまりカビが生える要因を増やしてしまいます。

直射日光も結露を発生させる原因になるため、高温多湿を避け新聞紙に包んで保存しましょう。

冷蔵庫保存の場合は、保存容器の蓋を少し開けて保存すれば、美味しさが長続きします。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
長期間蓋を開けておくと黒にんにくの中心部分まで乾燥してしまう恐れがあるので、皮が少し乾燥してきたら蓋を閉じて保存しましょう。

常温で保存する場合はこまめに黒にんにくの状態を確認し、少しでも蒸れてきたらすぐに冷蔵庫に保存してください。

保存期間が気になる人は冷凍がおすすめ!食べ方も紹介

大量購入したり作り置きしたりしたい場合は、日持ち期間が長い冷凍保存がおすすめです。

冷凍した黒にんにくは完全に凍るわけはないので皮は剥きやすく、冷凍庫から取り出してすぐでも、少し常温に戻してからでも食べられます。

また、皮を剥かずにそのまま保存すれば、水分が抜けずにしっとりした食感を楽しむことができます。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
黒にんにくで有名なたからでも、美味しく食べるために冷凍保存をおすすめしているほどです。
 
スポンサーリンク
 

結論|黒にんにくは賞味期限切れでも食べられる可能性が高い

黒にんにくのまとめ
  • 賞味期限は未開封で最長1年間
  • 保存状態が良ければ、1年以上日持ちする可能性がある
  • 湿気の多い場所に保存するとカビが発生しやすい
  • 常温・冷蔵庫・冷凍保存ができる
  • 冷凍保存しても凍ることなく美味しく食べられる

黒にんにくは熟成期間が長いので腐りにくく、賞味期限切れでも食べられる可能性が高いですが、自己責任になるので十分に気をつけてください。

保存場所が高温多湿だとカビが発生する危険性があるため、常温、冷蔵庫、冷凍庫それぞれの正しい方法で保管して蒸れるのを防ぎましょう

今回紹介した、腐っているかどうかの見分け方や保存方法をぜひ参考にしてみてください。

 

 

タイトルとURLをコピーしました