生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

アボカドに白や黒のカビのようなものが!食べられない状態の見分け方

      2019/12/17



私は美容と健康に良いアボカドを毎日食べるためにコストコでまとめ買いしていますが、まだ固いと思ってしばらく常温に放置していました。


そろそろ食べ頃かな?と思って確認したら、皮に白いカビのようなものが!

こんな状態のアボカドは食べられるのかわからなかったので、以下の項目について徹底的に調べてみました!

 

  • 皮が白い、黒い筋などはカビ?見分け方のポイント
  • 見た目がおかしいアボカドの対処法
  • 腐るとどうなる?見た目以外のチェックポイント
  • カビを生やさないための正しい保存方法
  • 観葉植物に育てる人必見!種にカビが生えても大丈夫?
 

アボカドを切ってみると黒い点々があって黒カビのようにも見えて捨ててしまったこともあったのですが、もしかしたら問題なく食べられたかもしれませんよね。

けっこう当たり外れがあるものなので、「こんな状態は食べられない、こんな状態なら食べられる」と基準がわかっていると安心ですよね!

この記事ではいろんな状態のアボカドの画像を例に食べても良い例と悪い例も詳しく紹介していますので、カビなのかカビではないのか、腐ってるのか腐ってないのかの基準がわかるようになりますよ♪

また、種から観葉植物を育てる方法についても合わせて紹介しているので参考にしてくださいね。
 
スポンサーリンク

こんな記事もおすすめ!

みょうがは生で食べられる!生食の注意点と下ごしらえのコツ

ゴーヤに白いカビが生えた!腐った時の見分け方や対処法を解説

メープルシロップにカビのような浮遊物が!見分け方や対処法を解説

玄米にカビが生えたけど食べられる?見分け方や対処法を解説!

クリームチーズにカビが生えたときの対処法!保存のコツも解説

カレーの解凍方法を大解剖!簡単・早くて・失敗しないコツを教えます!

とうもろこしに黒や白のカビが生えた!見分け方や対処法を解説

みかんにカビが生えたら周りも危険?見分け方から予防法まで徹底解説

カレーのカビは危険?その見分け方や食べられるかを徹底調査!

きのこの生食は絶対ダメ!新鮮でも危険な理由と生焼けの見分け方

味噌汁が酸っぱいときは食中毒に要注意!腐るとどうなるかも解説

マッシュルームは生食できるけど危険もある!見分け方や食べ方の注意点

しめじを生で食べたらダメ!新鮮でも危険な理由と生焼けの見分け方

わらびを冷凍保存する方法|保存期間や解凍のコツも教えます!

しいたけが茶色く変色してきたら要注意!腐るとどうなるかも解説

赤飯は冷凍保存できる!保存期間や解凍のコツも教えます!

生ハムは冷凍保存できる!保存期間や解凍のコツも教えます!

白菜は生で食べられる?生食の注意点とおいしい食べ方のコツ!

プリンの常温放置は何時間まで大丈夫?腐るとどうなるかも解説!

お米が灰色に変色したのはカビのせい?原因と対処法を徹底調査!

豆乳の常温保存はどれくらいまで大丈夫?腐るとこうなります!

刺身の常温放置は何時間後から危ない?腐るとどうなるかも解説!

さつまいもは生で食べられる!生食の注意点と一番美味しい食べ方

パウンドケーキは冷凍保存できる!保存期間やおいしく解凍するコツ

チーズケーキは冷凍保存できる!保存期間や解凍のコツも教えます!

炭酸飲料を冷凍庫で凍らせるとどうなる?破裂事故の危険性と対処法

大根は中が透明に変色しても食べられる?腐るとこうなります!

レアチーズケーキは冷凍保存できる!保存期間や解凍のコツを教えます!

冷やし中華は冷凍保存できる!保存期間や解凍のコツも教えます!

レタスは赤やピンクに変色しても食べられる?腐るとこうなります!

アボカドの見た目が白い・黒いのはカビ?見分け方を徹底解説

アボカドを食べようとしたら皮に白いものが付着していた切ったら黒い筋が入っていたなど、カビが生えているような見た目に異変を感じた経験をお持ちの方も多いと思います。


本当にカビが生えているのか、カビではないのかの見分け方について確認してみましょう。

 

皮に白いものが付着している

アボカドの皮に付着している「白いモノ」は、カビではない場合と、白カビの場合があります。

 


 

このように、皮の表面やヘタなどに白いふわふわしたものが付着しているなら、白カビだと考えられます。

カビの種類はいろいろあり、カマンベールチーズのように食べても問題ない白カビもありますが、アボカドに付着しているのは有害なカビの可能性も否定できませんので、白いふわふわしたものが付着していたら食べないでください!

なお、ふわふわしているわけではないけど、白い粉のようなものが斑点状に付着している場合もありますが、これは病害虫予防に使用した消石灰が残っているものだと考えられます。


通常はスーパーなどで店頭に並べられる前に拭き取られているようですが、まれに拭き残したものが販売されている場合もあるそうです。消石灰の場合は問題なく食べられます

 

切ったら緑色のものが付着している

アボカドの皮は問題なかったので切ってみたところ、内部が変色して緑色のカビのようなものが付着している場合もあります。

 


 

画像を確認してみると、切り口にカビらしきものが見えて、ヘタの部分から異端で果肉が混ざって腐ってるように見えますよね。

カビなのか正体はわかりませんが、いずれにしても傷んでいると考えられますので食べないでください。

 

切ったら黒い点々、黒い(赤い、茶色っぽい)筋がある

アボカドを切ったら黒い(赤い、もしくは茶色っぽい)点々や筋が入っている場合があります。

 


 

かなり見た目が悪くて黒カビのように見えますが、追熟のしすぎで維管束が酸化して色が変わっただけなのでカビではありません。

果肉が黄緑色の状態なら問題なく食べられますが、食感や味は落ちます

 

切ったら中身が白い部分があり、全体的に変色している

切ったらヘタの部分が白くなっていて、全体的に変色している場合があります。

 


 

ヘタの部分が白くなっているのは白カビ、全体的に変色して腐っている状態なので、この画像のアボカドは食べられません!

このように明らかにカビが生えているとわかる場合は食べられないと判断できますが、変色しているだけでは腐ってるか見分けがつきにくい場合もありますので、他の状態についても確認してみましょう。

 

カビが生えたら捨てるしかない?見た目があやしいアボカドの対処法

カビが生える以外にも見た目が変で食べられるのか判断に迷う場合がありますよね。

黒い点々や筋程度なら食べられると紹介しましたが、もう少し全体的に黒い変色が広がっている場合は判断がかなり難しくなります。

 


 

このように変色しても腐ってるわけではなく、低温障害が原因だと考えられます。

もともとアボカドは熱帯地域の食べ物なので、5℃以下で保存されると低温障害を引き起こして画像のように変色します。

皮の外側は問題ないのでコストコやスーパーでもそのまま販売されていますが、買ったばかりなのに変色や、カビることがよくあるのです。


もし黒い点々や筋が入っているだけでカビや腐ってるわけではないならそのまま食べても良いですし、気になる部分を取り除いても大丈夫です。

買ったばかりのアボカドがカビた、腐っていた場合は捨てる前に、購入したスーパーにレシートと現品を持参して交換対応してもらいましょう!

お店側でもこのような商品を何度も販売することがないように、品質管理を徹底するきっかけにもなるはずです。

 

カビや腐ってるのに気づかず食べたらどうなる?

カビが生えていても、その部分を取り除けば食べても大丈夫と考える人もいますが、カビが生えていたなら絶対に食べない方が良いです!


目には見えなくても、カビの胞子が果肉全体に入り込んでいる可能性があるので、カビの部分を取り除くだけでは十分だといえません。

カビが生えたアボカドを食べてしまい、腹痛を引き起こした例もあります。

 


 

なお、過敏性腸症候群の方はカビが生えていなかったとしても、アボカドを食べただけで腹痛を引き起こすので注意しましょう。

ここまで↓果肉がぶよぶよに柔らかくなる明らかに腐ってるとわかるので、さすがに食べませんよね。

 


 

アボカドはお店で売られている段階でも品質管理が難しいので、家庭で保存するのも難しい食材といわれています。

買ったばかりならお店の落ち度として返品交換を主張できますが、買ってから数日経過していた場合「お客さまの保存方法が悪くかったのでは・・・?」と返品交換に対応してもらえない可能性も考えられます。

でも、せっかく買ったアボカドを腐らせたりカビが生えて食べられなくなるのはもったいない・・・。

このまま捨てることがないように、正しく保存するコツについても次章で確認してみましょう!

 

腐るとどうなるのか、臭いの特徴についても紹介していますので参考にしてください
↓ ↓ ↓
アボカドが腐るとどうなるの?危険度別の見分け方を調べてみた!
 
スポンサーリンク

アボカドにカビを生やさない!正しい保存方法のコツ

アボカドは家庭での保存が難しいので、できるだけお店で食べ頃の状態を購入して、すぐに食べるのが理想です。


食べ頃のアボカドを見分けるには、以下のチェックポイントを確認してみましょう。

 
アボカドのチェックポイント
食べ頃 追熟が必要 熟しすぎ(腐っている可能性も)
・ツヤがある
・黒っぽい
・ツヤがある
・緑色
・ツヤがない
・真っ黒
・シワがある
ヘタ ある ない
弾力 指で軽く押すと柔らかい 固い ぶよぶよ
 

食べ頃のアボカドは4~5日間は日持ちしますが、5℃以下では低温障害を引き起こして27℃以上だと腐りはじめるので、必ずビニール袋に入れて乾燥を防ぎ、野菜室で保存してください。

この期間内に食べないなら、丸ごと冷凍庫で保存するのもおすすめです。

冷凍すると1ヶ月くらいは保存できますので、食べるときに自然解凍でお召し上がりください。

追熟が必要な状態なら常温(27℃以下)で3~5日かけて追熟しますが、バナナやりんごと一緒にビニール袋に入れておくと早く追熟しやすくなります。


 
バナナのカビ対策についても参考にしてください
↓ ↓ ↓
バナナの房に白いカビが生えたけど食べられる?対処法も解説!
 

ここまでアボカドを食べる時に役立つ情報を紹介してきましたが、最後に「種から育てる」楽しみについても紹介します!
 

アボカドを種から育てる!水耕栽培でカビが生えても大丈夫?

最近はアボカドの種を水耕栽培などで育てて観葉植物として楽しむ人が増えています。


とても成長が早いので、種から育てても2年ほどで2メートル近くも成長しますが、剪定して好みのサイズに調整もできます。

広い土地があれば地植えにして20メートル以上に成長させ、実がなるように育てている人もいるほどです。

種に爪楊枝をさして容器に引っかけ、水に半分くらい種を浸けておくと、1ヶ月くらいで根が出て発芽します。


ただ、このように種がカビてしまう例も少なくありません。

 


 

カビが生えても根と芽が順調に成長していれば、問題なく育つようです。

ただ、全体的に腐ってしまった場合は残念ながら成長は見込めないので、また新しい種でチャレンジしてください。

半年くらいは水だけでも成長しますが、その後は土に植え替えてお好みの大きさになるまで成長させてくださいね。

 

スポンサーリンク

まとめ

アボカドのカビについて調べた結果をまとめます。

 
  • アボカドの皮が白いのは消石灰か白カビの可能性がある
  • 果肉と混ざって緑色っぽく見える場合も食べない方がよい
  • 切ったら黒い筋があるのはカビではない
  • 中身まで白くなっている場合はカビの可能性がある
  • 黒く変色している場合は低温障害か、腐ってる可能性がある
  • 買ったばかりでカビが生えていたなら食べずに捨てるか、お店で交換してもらう
  • アボカドは保存が難しいので食べ頃の選び方を覚えよう
  • 観葉植物を育てる場合、種がカビても根や芽が伸びれば大丈夫
 

アボカドは外側の皮だけでは新鮮な状態を見極めるのが難しく、切ってみたらカビや黒い変色が見られることがよくあるものです。

白カビについては消石灰の可能性もあるので、よく確認した方がよさそうですね!

購入する時には食べ頃を選んですぐに食べるか、家で追熟して食べ頃になるまで様子を確認しながら早めに食べたほうがよさそうです。


もし食べきれなかったら冷凍保存もできるので、美味しく食べられる時期を見逃さないようにしましょう!




毎日忙しいけど、家族にはちゃんとした食事を食べさせてあげたいですよね。

・忙しくて買い物に行く時間がない
・料理をつくると時間がかかり過ぎる
・毎日献立を考える余裕がない
・安全な食材を使っているのか心配

などの悩みは無いでしょうか?


そんなあなたには、
食材の定期宅配サービスである
Oisix(オイシックス)がおすすめです。

人気の理由は、

・必要なものはキットで揃い、時間削減
・人気の簡単レシピが入っていて嬉しい
・洗い物が減少し、気持ちに余裕ができる
・低農薬の野菜が厳選されていて安心
・合成保存料/合成着色料は一切不使用

新鮮・安全な人気食材をヤマト宅配便でご自宅まで配達してくれるんです!


⇒テレビでも取り上げられた「あの」食材が入ったおためしセットを見る


献立を考えるのが面倒、忙しくて時間がない方にこそ、Oisixの宅配サービスはおすすめです。


あわせて読みたい記事(広告含む)




本記事は少しでもお役に立てたでしょうか? 明日はもっと改善できるように頑張ります。
   ↓ ↓ ↓

 - 料理・食材



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

カレーは腐るとどうなる?酸っぱい時や白い膜など見分け方を解説!

カレーは、子どもたちから一番「作って」と言われる料理です。 簡単で色々な野菜も食 …

なめこの賞味期限や日持ちを調査|腐ると見た目はこうなります!

我が家ではなめこを常備しているのですが、冷蔵庫の奥から出てきたのがいつ買ったか定 …

ガムシロップの賞味期限を大解剖!腐ったときの見分け方も解説

食品庫から賞味期限切れから2ヶ月経ったガムシロップが出てきましたが、普通は何日く …

クリームチーズにカビが生えたときの対処法!保存のコツも解説

先日、1ヶ月ほど使っていなかったクリームチーズのフタを開けると、恐ろしい緑のカビ …

もやしを生で食べると危険なの?こんなときは食中毒に要注意!

ダイエットに、野菜の値段が高くて困る時に、あともう一品を簡単に作り足したい特に… …

ブロッコリーを茹でると臭い!においを消す方法は調理法がポイント!

ブロッコリーを塩茹でしていると、「茹でたら臭いからイヤ!」と家族から大ブーイング …

饅頭の賞味期限切れはどのくらいまで大丈夫?見分け方も解説するよ!

少し疲れたときや小腹がすいたときに、饅頭(まんじゅう)をパクっと食べると、あんこ …

燻製の賞味期限を大解剖!肉・魚・卵など食材別の日持ち一覧

燻製と言えば、身近な商品ならハムやソーセージですよね。賞味期限が長めで値段も安い …

こんにゃくの賞味期限切れはいつまで安全?1ヶ月以上過ぎたときは?

こんにゃくは日持ちする食品だと思われていますが、うっかり忘れて賞味期限切れになっ …

カップラーメンの賞味期限切れはいつまで大丈夫?腐るとこうなります!

私の主人が1日前に賞味期限切れになったカップラーメンを食べようとしたところ、容器 …