生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

トマトに白・黒カビがある?食べられる状態の見分け方と原因、対処法

      2019/12/24



昨日スーパーで買ったトマトをよく見ると、ヘタに白いふわふわしたものや、表面には小さな黒い斑点もあり、もしやカビなのではないかと不安になりました・・・。


本当にカビなのか、このまま食べられるものなのか見分け方も知りたいと思ったので、今回は以下の項目について調べてみました!

 

  • これはカビなの?いろんなトマトの画像を例に見分け方を徹底解説!
  • カビが生えたトマトの対処法、食べてしまったらどうなる?
  • 原因がわかればカビを徹底予防できる!保存方法と育て方のコツ
 

もし本当にカビだった場合、食べてしまったらどんなデメリットがあるのか、どうにかして食べることはできるのか、それとも捨てるしかないのか・・・?についても調べてみました。

家庭菜園でトマトを育てている方向けにカビの対処法や、購入後または収穫後にカビを生やさない保存方法についても詳しく紹介します!

この記事を読んでいただけると、トマトのカビについて正しく判断でき、今後はカビを生やさずに最後まで安全に食べきる方法がわかるので、ぜひ参考にしてくださいね♪
 
スポンサーリンク

こんな記事もおすすめ!

みょうがは生で食べられる!生食の注意点と下ごしらえのコツ

ゴーヤに白いカビが生えた!腐った時の見分け方や対処法を解説

メープルシロップにカビのような浮遊物が!見分け方や対処法を解説

玄米にカビが生えたけど食べられる?見分け方や対処法を解説!

クリームチーズにカビが生えたときの対処法!保存のコツも解説

カレーの解凍方法を大解剖!簡単・早くて・失敗しないコツを教えます!

とうもろこしに黒や白のカビが生えた!見分け方や対処法を解説

みかんにカビが生えたら周りも危険?見分け方から予防法まで徹底解説

カレーのカビは危険?その見分け方や食べられるかを徹底調査!

きのこの生食は絶対ダメ!新鮮でも危険な理由と生焼けの見分け方

味噌汁が酸っぱいときは食中毒に要注意!腐るとどうなるかも解説

マッシュルームは生食できるけど危険もある!見分け方や食べ方の注意点

しめじを生で食べたらダメ!新鮮でも危険な理由と生焼けの見分け方

わらびを冷凍保存する方法|保存期間や解凍のコツも教えます!

しいたけが茶色く変色してきたら要注意!腐るとどうなるかも解説

赤飯は冷凍保存できる!保存期間や解凍のコツも教えます!

生ハムは冷凍保存できる!保存期間や解凍のコツも教えます!

白菜は生で食べられる?生食の注意点とおいしい食べ方のコツ!

プリンの常温放置は何時間まで大丈夫?腐るとどうなるかも解説!

お米が灰色に変色したのはカビのせい?原因と対処法を徹底調査!

豆乳の常温保存はどれくらいまで大丈夫?腐るとこうなります!

刺身の常温放置は何時間後から危ない?腐るとどうなるかも解説!

さつまいもは生で食べられる!生食の注意点と一番美味しい食べ方

パウンドケーキは冷凍保存できる!保存期間やおいしく解凍するコツ

チーズケーキは冷凍保存できる!保存期間や解凍のコツも教えます!

炭酸飲料を冷凍庫で凍らせるとどうなる?破裂事故の危険性と対処法

大根は中が透明に変色しても食べられる?腐るとこうなります!

レアチーズケーキは冷凍保存できる!保存期間や解凍のコツを教えます!

冷やし中華は冷凍保存できる!保存期間や解凍のコツも教えます!

レタスは赤やピンクに変色しても食べられる?腐るとこうなります!

これはトマトのカビ?食べられる状態の見分け方を画像を例に紹介!

トマトは水分が多い野菜なのでカビが発生しやすいといわれていますが、一見するとカビのように見えるけど問題なく食べられる場合もあれば、食べない方が良い場合もあります。


ここではカビが生えているように見えるさまざまなトマトの画像と合わせて、想定されるカビの種類と食べられる状態の見分け方を紹介します!

 

カビのように見えるけど食べられる状態

パッと見るとカビが生えているように見えるかもしれませんが、カビではないので問題なく食べられる状態を確認しておきましょう。

 

切ったら中身が黒カビのように見える

 


 

見た目は黒カビが生えているようですが、 よく見ると芯の部分だけ黒くなっていますよね。

これは水やカルシウムが不足した状態で成長すると起こる「芯腐れ」と呼ばれる状態だと思われます。

芯腐れはカビではないので、気になる黒い部分を取り除いて食べましょう。

 

お尻の部分が黒い(白い)

 


 

この画像はかなり広範囲でお尻の部分が白く変色していますが、一部だけ黒くなっていたり、白くなっている場合も「尻腐れ」と呼ばれる状態です。

尻腐れも芯腐れと同様に水やカルシウム不足が原因で起こるものなので、変色している部分を取り除けば食べられます

ただし、熟したトマトは変色した部分から傷みやすく切ったら種までカビが発生している場合もあるので、必ず中身を確かめてください。

 

一部だけ緑の部分がある

 


 

一部だけ緑色になっているので見た目はカビのようですが、こちらもカビではありません

成長過程でうまく色がつかなかっただけなので問題なく食べられます。

 

カビが原因なので食べられない(食べない方が良い)状態

以下に紹介する画像はカビが原因のため食べられない、もしくは食べない方が良い状態のトマトなので、お手元にあるトマトとよく見比べて確認してください。

 

ヘタや表面に白いふわふわしたものがついている

 


 

ヘタや皮の表面に白くてふわふわしたものが付着している場合は白カビが発生していると考えられます。

白カビが発生する原因は土に含まれていた有用菌が原因だと考えられ、毒性はないといわれていますが素人には判断するのが難しいところです。

洗えば問題なく食べられると言う人もいますが、カビが体内に入るとアレルギーを発症するおそれもあるため安全性を考慮して食べないほうが良いでしょう。

 

皮の表面に白いカビのような斑点

 


 

皮の表面に白い斑点がたくさん見られる場合は、「ゴーストスポット」と呼ばれる状態で灰色カビ病が原因だと考えられます。

このような状態のトマトは一般に流通しにくいと思われますので、家庭菜園で育てたり、個人的にお裾分けしてもらったりする場合が多いと思います。

灰色カビ病の原因菌はカビ毒を生成しないとされていますが、カビが原因であることは間違いないので食べない方が良いでしょう。

 

黒い斑点がある

 


 

画像のようにはっきり黒い斑点が見られる場合は、カビが原因で発生する黒斑病の可能性が高いと考えられます。

こちらもカビ毒を生成しないため毒性はないといわれていますが、カビアレルギーの心配があるので食べない方が良いです。

 


 

このように茶色いシミのような斑点がたくさん見られる場合は、カビではなく害虫の影響だと思われます。

 

実が割れた部分が黒くなっている

 


 

実が割れた部分が黒くなっている場合は、黒カビ(青カビ)の可能性が高いです。

カビ毒を生成している可能性があるため、このようなトマトは迷わず捨てるようにしてください!

 


 

このように、実が割れて筋が入っているだけなら問題なく食べられますよ♪

 

こちらでもトマトの異変について詳しく紹介しています
↓ ↓ ↓
ミニトマトに白い模様や斑点が出たけど食べられる?茶色い場合は?
 

一見するとカビのように見えても問題ない場合と、本当にカビが原因なので食べない方が良い場合があることがわかりましたね!

でも、カビが生えているトマトは食べない方が良いとはいえ、このまま捨てるのはもったいないですよね。

次章ではどう対処するべきなのかについて確認してみましょう。
 
スポンサーリンク

カビが生えたトマトはどうする?対処法と食べてしまった時の注意点

トマトにカビが生えていたからそのまま捨てる・・・のはもったいないですよね。

トマトはカビやすい野菜なので、スーパーで買ったらすぐにカビの有無を確認して、異常があれば返品しましょう。

「クレーマーだと思われるのでは?」と心配されるかもしれませんが、スーパー側としては「品質管理体制が甘い!」とお客様に悪い噂を流されるのは避けたい部分が大きいので、快く返品対応してもらえるはずです。


返品時にレシートが必要になるため、お買い物後はきちんと保管しておくことをおすすめします。

購入後すぐカビが生えているのに気づけば良いのですが、もし気づかずに食べてしまったら・・・どうなるのか確認してみましょう!

 

カビが生えたトマトを食べるとどうなる?

生でトマトを食べようとしたら、カビ臭いような、一口食べたらカビの味がしたような気がする・・・という場合は要注意!

おかしいなと気づいた時点で、それ以上食べないでください。


もし一部にカビが生えているのに気づかず食べてしまった場合、カビ毒により腹痛や嘔吐などの食中毒症状が起こる場合や、アレルギー症状を引き起こすおそれもあります。

 


 

この方もカビたトマトを食べてしまい食中毒症状を引き起こしたようですね。

また、「カビている部分を洗えば大丈夫!」と洗うだけ、またはカビの部分を取り除くだけでも食べることはおすすめできません。


目に見えないカビの根や胞子が残っている可能性があり、体内に入り込むと悪影響を及ぼすおそれがあるためです。

ただ、同じ袋に入ってたり、パックの隣に入っていたトマトがカビていた場合はどうするのかは迷うところですよね。

この場合も、周りのトマトに菌の根や胞子が移っている可能性があるので、カビたものは捨てて他のトマトは洗って食べる・・・という対処もあまりおすすめできません。

このまま捨てるのはもったいないのでどうにかしたいという場合は、加熱調理をして火を通すと食べられる可能性もありますが、自己責任でお願いします

特に黒カビに関しては毒性が強いため、もったいないかもしれませんが捨てる勇気も必要です!

 

トマトが腐るとどうなるのか詳しく紹介しています
↓ ↓ ↓
トマトは腐るとどうなる?見分け方や日持ちする期間を調査!
 

トマトをそのまま捨てることがないように、しっかりカビ対策をして保存することが大切ですね!

家庭菜園で育てている方は成長段階でもカビに脅かされるリスクがあるので、育て方のポイントについても確認してみましょう。

トマトがカビる原因は保存方法や育て方にあった!注意したいポイント

トマトは水分を多く含む野菜なのでカビやすい特性もありますが、保存方法や育て方にもカビが発生しやすい原因が潜んでいます。


せっかくのトマトを無駄にしないためにも、正しい保存方法を守り、家庭菜園で育てる人は育て方にも気をつけてカビ対策を徹底しましょう。

 

カビを防ぐ正しい保存方法

食べ頃まで塾しているトマトの日持ち期間は、冷蔵庫(野菜室)に入れて10日程度ですが、これ以上食べないなら冷凍保存しましょう。

特にミニトマトは買ったばかりでも割れている場合があり、冷蔵庫で保存しているうちにカビやすいため、割れていたらすぐに食べるか冷凍保存するのがおすすめです。

あらかじめ冷蔵庫内を定期的にアルコールスプレーしておくと、カビ予防になりますよ。

また、天日干しでドライトマトにすると長期保存もできますが、しっかり乾燥させないとカビが発生しやすいので注意しましょう。


 

自分でトマトを育てている方向け!カビを防ぐ育て方

家庭菜園や水耕栽培でトマトを育てている方も多いですが、育てている段階でもカビの影響を受ける場合もあるので、以下のポイントに気をつけてください。

 

土がに白カビらしいものが発生した

 


 

トマトの苗を植えた後や追肥をすると、画像のような土に白カビが発生する場合があります。

水のやり過ぎで湿気が多いとカビが発生しやすいようですが、有機物を分解しているだけなのでそのまま育てても大丈夫です。

気になる場合は納豆菌などを散布するとキレイになるようです。



葉っぱが白くなってきた

 


 

葉っぱが白くなるのは「うどんこ病」で白カビの一種が原因となります。

農薬か、重曹を500倍の水で薄めてスプレーすると良いです。

 

根元が白カビっぽい?

 


 

根元を見ると白カビが生えているように見えるのは「白絹病」の可能性があります。

白絹病もカビ菌などが原因で発生しますが、他にもうつる可能性があるので速やかに抜き取りましょう。

 

葉っぱが茶色になってきた

 


 

葉っぱが茶色になるのは「葉かび病」か「すすかび病」だと考えられます。

葉かび病になったら葉っぱだけでなく茎や実などに影響があり、すすかび病は葉に発生するもので、どちらもよく似てるので見分けがつきにくいですが、原因となるカビ菌が異なります

両方に適した農薬を散布するなどの対策が必要です。
 

スポンサーリンク

まとめ

トマトに生えるカビについて調べた結果をまとめます。

 
  • トマトは水分が多いためカビが生えやすい
  • 芯腐れや尻腐れはカビではない。取り除けば食べられる
  • 白カビは毒性が低くてもアレルギーの心配があるので食べない方が良い
  • 黒カビが生えたトマトはカビ毒のリスクが高いので要注意
  • 買ってきたトマトはすぐにカビや傷の有無をチェックする
  • スーパーで買ったばかりのトマトがカビていたら返品しよう
  • 正しい保存方法でカビ対策を徹底する
  • 家庭菜園でもカビやすい原因が多いので注意して育てる
 

トマトにカビが生えているのを見つけたら、安全性を考慮すると食べない方がよさそうです。

とくに小さなお子さんや高齢者、体力が弱っている時などは注意したいですね。

カビのように見えてもカビではないケースも多いので、今回紹介したさまざまな画像とよく見比べながら、安全に食べられるのか確認してください。

新鮮なトマトでも傷がないかチェックして、もし割れていたら早めに食べるようにしましょう!




毎日忙しいけど、家族にはちゃんとした食事を食べさせてあげたいですよね。

・忙しくて買い物に行く時間がない
・料理をつくると時間がかかり過ぎる
・毎日献立を考える余裕がない
・安全な食材を使っているのか心配

などの悩みは無いでしょうか?


そんなあなたには、
食材の定期宅配サービスである
Oisix(オイシックス)がおすすめです。

人気の理由は、

・必要なものはキットで揃い、時間削減
・人気の簡単レシピが入っていて嬉しい
・洗い物が減少し、気持ちに余裕ができる
・低農薬の野菜が厳選されていて安心
・合成保存料/合成着色料は一切不使用

新鮮・安全な人気食材をヤマト宅配便でご自宅まで配達してくれるんです!


⇒今すぐOisix(オイシックス)を確認する


献立を考えるのが面倒、忙しくて時間がない方にこそ、Oisixの宅配サービスはおすすめです。


あわせて読みたい記事(広告含む)




本記事は少しでもお役に立てたでしょうか? 明日はもっと改善できるように頑張ります。
   ↓ ↓ ↓

 - 料理・食材



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ポップコーンの日持ちを大特集!賞味期限切れはいつまで大丈夫?

映画館やテーマパークで買ったポップコーンの賞味期限はどのくらいまで大丈夫なのか、 …

ゆで卵は腐るとどうなる?見分け方や日持ちする期間を解説!

先日100円ショップでゆで卵を上手に茹でられるアイテムを買い、何度作っても同じク …

スイートポテトの賞味期限を調査!市販品と手作りの日持ち一覧

先日実家に行くと、冷蔵庫の中に少しだけ残った頂き物のスイートポテトがありました。 …

インスタントコーヒーが賞味期限切れに!粉が腐るとどうなるの?

戸棚の奥を整理していたら、以前にお友達からもらった賞味期限切れのインスタントコー …

おにぎりは常温で何時間日持ちする?冷蔵や冷凍との違いも解説!

鍵っ子だった小学校の頃、家に帰るとおにぎりがテーブルに置いてあった光景を思い出し …

お茶の日持ちは冷蔵庫や常温で何日?水出しや煮出しなど全て解説!

我が家の冷蔵庫には必ずお茶が常備されています。 普段は日持ちをあまり気にしないの …

生ハムは冷凍保存できる!保存期間や解凍のコツも教えます!

季節のご挨拶品で、生ハムを頂きました。普段はあまり食べないので、食べきるまで時間 …

キャベツは腐るとどうなる?見分け方や日持ちする期間を解説!

キャベツは刻んで食べてよし、炒めて食べてよしの万能な野菜ですが、1玉だと大きすぎ …

チキンカツの冷凍保存方法|サクッとおいしい揚げ方も解説するよ!

ジューシーで食感の良いチキンカツは、我が家で大人気です。安く・簡単に作れるのも魅 …

天ぷらの日持ちを大特集!賞味期限切れはいつまで食べられる?

つい先日、自宅で天ぷらを作ったのですが、一度に食べきれず冷蔵庫に保存し翌日食べよ …