れんこんはカビても食べられる?色別の見分け方や対処法を教えます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

買ってきて数日保存していたれんこん(蓮根)をカットすると、中にカビのようなものが見え、なにやら黒っぽく変色もしています。

カビ臭いにおいもあるように感じます…。

このれんこんは食べられるのでしょうか?

判断できず、れんこんについて調べましたので以下のようにまとめてご紹介しますね!

 

  • カビが生えたれんこんは食べられるのか
  • 変色などの異変が起こる原因と、食べられるのかの見分け方
  • カビを食べてしまった場合の症状や対処法
  • れんこんが腐るとどうなるのか
  • カビを防止できる正しい保存方法とは

 

実は私、白いカビや黒い変色以外にも、れんこんに不安を感じる場合があるのです。

たとえば緑やピンクっぽく変色していたり、皮に黒い斑点が見られる時も食べられるのかどうか悩んでしまいます。

そのようなれんこんが食べられるのかどうかも正しく判断できれば、無駄に捨ててしまうことも減るはずですよね!

最後には正しい保存方法もご紹介しますので、これでれんこんを長持ちさせて最後まで食べきれるようになるはずです。

まずはカビたれんこんが食べられるかどうかから、順に解説していきますね♪

スポンサーリンク
こんな記事もおすすめ!
さつまいも 食べ過ぎ

さつまいもの栄養素と食べ過ぎによる太る・腹痛などの注意点|毎日の適量は

ラーメン 食べ過ぎ

ラーメンを食べ過ぎると病気になる?カップ麺も体に悪い?対処法も解説!

さくらんぼ 食べ過ぎ

さくらんぼの食べ過ぎは腹痛・下痢などの原因になる?1日の適量は

ネギ 食べ過ぎ

ネギの食べ過ぎは腹痛・下痢・胃痛などの原因になる?1日の適量は

ごぼう 食べ過ぎ

ごぼうの食べ過ぎは腹痛や下痢などの原因になる?1日の適量は

舞茸 食べ過ぎ

舞茸の食べ過ぎで腹痛・下痢などに?栄養素や1日の摂取量も解説

小豆 食べ過ぎ

小豆の栄養と食べ過ぎによる副作用は?ダイエット効果・毎日の適量も解説

いちご 食べ過ぎ

いちごの食べ過ぎは下痢・腹痛の原因に!子供や幼児は1日何個まで?

牡蠣 食べ過ぎ

牡蠣を食べ過ぎるとどうなる?1日何個まで?栄養やメリットも解説

ネギ 賞味期限

ネギの賞味期限は何日くらい?ネギの種類や保存方法別に解説

おから 食べ過ぎ

おからの食べ過ぎは太る?デメリットや1日の適量・メリットも解説

たけのこ 栄養

たけのこの栄養と食べ過ぎによる腹痛・胃痛などのリスクと対処法

スルメ 食べ過ぎ

スルメの食べ過ぎは腹痛や体臭などの原因になる?1日の適量は

ごま 食べ過ぎ

ごまの栄養と食べ過ぎによるデメリット|毎日食べるときの適量は

じゃがいも 食べ過ぎ

じゃがいもの食べ過ぎは腹痛や太る原因に?1日何個までが適量か

山芋 食べ過ぎ

山芋の食べ過ぎはどうなる?長芋は?1日の適量と健康効果も解説

トマト 食べ過ぎ

トマトやミニトマトの食べ過ぎはどうなる?下痢・腹痛・死亡説など

無塩バター 代用

無塩バターがない時の代用品7選!有塩バターは代わりになる?お菓子作りで困った時は

バナナ 食べ過ぎ

バナナの食べ過ぎに注意!2本3本で害はある?1日の適量も解説

めかぶ もずく 食べ過ぎ

めかぶ・もずくの食べ過ぎは体に悪い?適量を食べたときの健康効果も解説

鷹の爪 代用

鷹の爪の代用品11選!一味唐辛子は代わりになる?人気レシピも紹介

ウスターソース 代用

ウスターソースの代用品7選!中濃ソースが代わりに最適?人気レシピも紹介

玉ねぎ 食べ過ぎ

玉ねぎの食べ過ぎによる副作用と6つの対処法!1日の適量は?

オートミール 食べ過ぎ

オートミールを食べ過ぎると腹痛や太る原因になる?1日の適量は

オクラ 食べ過ぎ

オクラの食べ過ぎは下痢や太る原因になる?1日の適量や健康効果

グラニュー糖 代用

グラニュー糖の代用品15選!砂糖を徹底比較・上白糖は代わりになる?

レモン汁 代用

レモン汁の代用品15選!酢やポッカレモンは代わりになる?クエン酸は

酢 代用

お酢の代用品12選!リンゴ酢や米酢は代わりになる?すし酢が無いときは

フリスク 食べ過ぎ

フリスクの食べ過ぎは下痢・味覚障害や太る原因に?1日何個が適量か

鶏ガラスープの素 代用

鶏ガラスープの代用品8選!ほんだしは代わりになる?人気レシピも紹介

れんこんはカビても食べられる?白いふわふわ、黒い斑点、緑まで色別に解説

れんこんのカビや変色について調べていると、悩んでいるのは私だけじゃなく、カビのパターンもいくつかあるとわかりました!

カビが生えたり変色したれんこんの画像をいくつかご紹介しますね。

まずこちらは、切ると穴の中に白いふわふわとしたカビらしきものが見られます。切り口にもなんだかピンクっぽい部分がありますね。
↓ ↓

 

一方、こちらは…断面が真っ黒!!

穴の中に白い綿毛状のカビも見られますが、それ以上に黒い変色部分が多くてそちらに気を取られます。
↓ ↓

 

これまでは穴の中にカビが生えていましたが、次は表面の皮にカビがある画像です。
↓ ↓

 

そしてもうひとつ、蒸した後に全体がピンクっぽく変色してしまった例もありました!
↓ ↓

 

どれもこれも不安になる画像ですよね。

果たしてこのような状態になったれんこんは、食べられるのでしょうか?

 

白いふわふわの正体や原因は?食べても大丈夫?

れんこんの穴の中や表面の皮に白いふわふわしたものが付着していた場合、その正体は白カビと考えられます。

実はれんこんにカビが生えるのは、意外なことに乾燥が原因の場合が多いのです。

泥の中で育つれんこんは乾燥や日光が苦手です。乾燥することでれんこんが弱ってしまい、カビに負けてしまうようです…。

では、白カビが生えたれんこんは食べても大丈夫なのでしょうか?

れんこんに限らず食材にカビが生えた場合、カビの部分を完全に取り除くと食べられると考える説もあります。

ただ、カビは見えている部分だけではなく、食材の内部に根のような菌糸を伸ばしている可能性があるのです。

そして残念なことに、カビの毒素は菌糸にも含まれ、菌糸は私たちの目には見えません。

となると、洗ってカビを取り除けたと思っても、実は毒素が残っているかもしれないわけです!

カビの部分がほんの一部なら、自己責任のもと、周りを多めに切り取って食べてみても良いかもしれませんが、あまりおすすめできません。

カビが生えてしまった場合は諦めるのが安全と言えるでしょう。

 

カビ以外にれんこんが白くなる原因とは?

れんこんの白い異変には、カビ以外の原因も考えられます。

切り口に白いぶつぶつが見られる場合、れんこん自体のでんぷん質が白く固まっている可能性があり、この場合は問題なく食べられます

カビとの見分け方は、綿毛のようにふわふわしていればカビ粉っぽい場合はでんぷんの可能性が高いと考えられます。

 

黒や緑のふわふわの正体とは?

白以外に、黒や緑のふわふわしたものが付着していたら、黒カビや青カビの可能性が高いです。

カビの種類は沢山ありますが、ふわふわと綿毛っぽいものはカビだと考え、白カビと同様食べないほうが賢明です。

黒カビや青カビは、白カビ以上に毒素が強いものも多いので、調理前にれんこんの状態をよく確認しましょう。

 

黒や赤・緑などに変色する原因は?食べても大丈夫?

ふわふわしたカビではなくても、れんこんの表面や穴の中が変色することはよくあります。

変色には、外側の皮に黒い斑点が見られる、穴の中が青いもしくは緑っぽいピンクや赤っぽいなど、さまざまなケースがあります。

それぞれに考えられる原因を表にまとめますね。

 

れんこんの変色とその原因
れんこんの状態考えられる原因
皮の表面の黒い斑点黒シブと呼ばれる
・生育段階で茎が倒れてしまった場合生じる
・茎から酸素が送られ呼吸する
→泥中の鉄分が化合して酸化鉄となり表面に付着する
問題なく食べられる
皮の表面が褐色赤シブと呼ばれる
・黒シブと同様、酸化鉄の付着
問題なく食べられる
切り口や穴が変色
(黒・赤・ピンク・緑など)
・れんこんに含まれるポリフェノール(タンニン)の酸化
・包丁や土に含まれる鉄分との反応による変色
問題なく食べられる
加熱調理後に変色
(黒・赤・ピンク・緑など)
・加熱によるポリフェノール(タンニン)の変色
問題なく食べられる

 

なかなかカラフルに変色するれんこんですが、原因の多くはタンニンの酸化です。

空気に触れたり加熱によってタンニンの酸化・変色が起こるので、調理すると色が変わってしまった…なんてこともしばしば。

れんこんが変色した例として4つ目にご紹介した画像は、「蒸したらピンクになった」と書かれていましたので、まさにこれにあたりますね!

その他にも、包丁鉄製の鍋の鉄分と反応して色が変わるケースもあります。

変色しても味や品質は問題なく食べられますが、見た目も気になりますし防ぎたい場合もあるでしょう。

その場合は酢水に浸けましょう。タンニンの酸化・変色を防いできれいな仕上がりになりますよ。

 

編集部・小林
編集部・小林

変色しただけなら食べられる…とはいえ、本格的に腐る場合もあります。

食べられないれんこんの特徴については第3章「れんこんは腐るとどうなるの?傷んだときの判断基準や目安がコレ!」で解説しますので、先に気になる方はリンクへお進みくださいね。

 

れんこんの異変がカビかどうかは見分けられそうですが、間違って食べてしまうとどうなるのでしょうか?

次にカビを食べてしまった場合の症状や対処法についてご紹介しますね。

スポンサーリンク
   
こんな記事もよく読まれています
さつまいも 食べ過ぎ

さつまいもの栄養素と食べ過ぎによる太る・腹痛などの注意点|毎日の適量は

ラーメン 食べ過ぎ

ラーメンを食べ過ぎると病気になる?カップ麺も体に悪い?対処法も解説!

さくらんぼ 食べ過ぎ

さくらんぼの食べ過ぎは腹痛・下痢などの原因になる?1日の適量は

ネギ 食べ過ぎ

ネギの食べ過ぎは腹痛・下痢・胃痛などの原因になる?1日の適量は

ごぼう 食べ過ぎ

ごぼうの食べ過ぎは腹痛や下痢などの原因になる?1日の適量は

舞茸 食べ過ぎ

舞茸の食べ過ぎで腹痛・下痢などに?栄養素や1日の摂取量も解説

小豆 食べ過ぎ

小豆の栄養と食べ過ぎによる副作用は?ダイエット効果・毎日の適量も解説

いちご 食べ過ぎ

いちごの食べ過ぎは下痢・腹痛の原因に!子供や幼児は1日何個まで?

牡蠣 食べ過ぎ

牡蠣を食べ過ぎるとどうなる?1日何個まで?栄養やメリットも解説

ネギ 賞味期限

ネギの賞味期限は何日くらい?ネギの種類や保存方法別に解説

おから 食べ過ぎ

おからの食べ過ぎは太る?デメリットや1日の適量・メリットも解説

たけのこ 栄養

たけのこの栄養と食べ過ぎによる腹痛・胃痛などのリスクと対処法

スルメ 食べ過ぎ

スルメの食べ過ぎは腹痛や体臭などの原因になる?1日の適量は

ごま 食べ過ぎ

ごまの栄養と食べ過ぎによるデメリット|毎日食べるときの適量は

じゃがいも 食べ過ぎ

じゃがいもの食べ過ぎは腹痛や太る原因に?1日何個までが適量か

山芋 食べ過ぎ

山芋の食べ過ぎはどうなる?長芋は?1日の適量と健康効果も解説

トマト 食べ過ぎ

トマトやミニトマトの食べ過ぎはどうなる?下痢・腹痛・死亡説など

無塩バター 代用

無塩バターがない時の代用品7選!有塩バターは代わりになる?お菓子作りで困った時は

バナナ 食べ過ぎ

バナナの食べ過ぎに注意!2本3本で害はある?1日の適量も解説

めかぶ もずく 食べ過ぎ

めかぶ・もずくの食べ過ぎは体に悪い?適量を食べたときの健康効果も解説

鷹の爪 代用

鷹の爪の代用品11選!一味唐辛子は代わりになる?人気レシピも紹介

ウスターソース 代用

ウスターソースの代用品7選!中濃ソースが代わりに最適?人気レシピも紹介

玉ねぎ 食べ過ぎ

玉ねぎの食べ過ぎによる副作用と6つの対処法!1日の適量は?

オートミール 食べ過ぎ

オートミールを食べ過ぎると腹痛や太る原因になる?1日の適量は

オクラ 食べ過ぎ

オクラの食べ過ぎは下痢や太る原因になる?1日の適量や健康効果

グラニュー糖 代用

グラニュー糖の代用品15選!砂糖を徹底比較・上白糖は代わりになる?

レモン汁 代用

レモン汁の代用品15選!酢やポッカレモンは代わりになる?クエン酸は

酢 代用

お酢の代用品12選!リンゴ酢や米酢は代わりになる?すし酢が無いときは

フリスク 食べ過ぎ

フリスクの食べ過ぎは下痢・味覚障害や太る原因に?1日何個が適量か

鶏ガラスープの素 代用

鶏ガラスープの代用品8選!ほんだしは代わりになる?人気レシピも紹介

れんこんがカビたときの対処法!間違って食べたらどうなるの?

れんこんにカビが生えてしまったら、基本的には食べずに捨てるほうが良いでしょう。

洗う・切り取る…などの対処法で、カビ毒を完全に取り除けるかはわかりません。

 

編集部・小林
編集部・小林

詳しくは「白いふわふわの正体や原因は?食べても大丈夫?」で解説しているとおりです。

 

でも、調理前には異変に気付かずれんこんを半分使い、残りを保存しようとしたところで発見。

「あれ、カビが生えてる…もしかして、調理した部分にもカビがあった!?もう食べちゃったのに…」

こんな経験、ありませんか?

そんなことが起こると、子供や高齢者が食べた場合は特に心配ですよね。

カビたれんこんを食べたらどうなるのでしょうか?考えられるのは、次のような症状です。

 

カビたれんこんを食べた際の症状例

  • 腹痛
  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 下痢

 

カビを食べてしまった場合、いわゆる食中毒症状が起こる可能性があります。

でも、少量であれば体内で胃酸によって分解されるので、何も変化がない場合もあります。

赤ちゃんがカビを口にしてしまった場合などはとても心配だと思いますが、慌てて病院に駆け込まずに、少し様子を見ましょう。

もし、激しい嘔吐下痢、ぐったりした様子などが現れたなら、医療機関を受診してくださいね!

このような食中毒を避けるためには、れんこんが腐っているかどうかを正しく見分けることが重要です!

れんこんが腐ったらどうなるのかも調べましたので、次の章でご説明しますね。

 

れんこんの賞味期限については、こちらの記事でも詳しく解説していますよ。
↓ ↓
れんこんの賞味期限はどれくらい?腐ったときの見分け方はコレ!

 

スポンサーリンク
   
こんな記事もよく読まれています
さつまいも 食べ過ぎ

さつまいもの栄養素と食べ過ぎによる太る・腹痛などの注意点|毎日の適量は

ラーメン 食べ過ぎ

ラーメンを食べ過ぎると病気になる?カップ麺も体に悪い?対処法も解説!

さくらんぼ 食べ過ぎ

さくらんぼの食べ過ぎは腹痛・下痢などの原因になる?1日の適量は

ネギ 食べ過ぎ

ネギの食べ過ぎは腹痛・下痢・胃痛などの原因になる?1日の適量は

ごぼう 食べ過ぎ

ごぼうの食べ過ぎは腹痛や下痢などの原因になる?1日の適量は

舞茸 食べ過ぎ

舞茸の食べ過ぎで腹痛・下痢などに?栄養素や1日の摂取量も解説

小豆 食べ過ぎ

小豆の栄養と食べ過ぎによる副作用は?ダイエット効果・毎日の適量も解説

いちご 食べ過ぎ

いちごの食べ過ぎは下痢・腹痛の原因に!子供や幼児は1日何個まで?

牡蠣 食べ過ぎ

牡蠣を食べ過ぎるとどうなる?1日何個まで?栄養やメリットも解説

ネギ 賞味期限

ネギの賞味期限は何日くらい?ネギの種類や保存方法別に解説

おから 食べ過ぎ

おからの食べ過ぎは太る?デメリットや1日の適量・メリットも解説

たけのこ 栄養

たけのこの栄養と食べ過ぎによる腹痛・胃痛などのリスクと対処法

スルメ 食べ過ぎ

スルメの食べ過ぎは腹痛や体臭などの原因になる?1日の適量は

ごま 食べ過ぎ

ごまの栄養と食べ過ぎによるデメリット|毎日食べるときの適量は

じゃがいも 食べ過ぎ

じゃがいもの食べ過ぎは腹痛や太る原因に?1日何個までが適量か

山芋 食べ過ぎ

山芋の食べ過ぎはどうなる?長芋は?1日の適量と健康効果も解説

トマト 食べ過ぎ

トマトやミニトマトの食べ過ぎはどうなる?下痢・腹痛・死亡説など

無塩バター 代用

無塩バターがない時の代用品7選!有塩バターは代わりになる?お菓子作りで困った時は

バナナ 食べ過ぎ

バナナの食べ過ぎに注意!2本3本で害はある?1日の適量も解説

めかぶ もずく 食べ過ぎ

めかぶ・もずくの食べ過ぎは体に悪い?適量を食べたときの健康効果も解説

鷹の爪 代用

鷹の爪の代用品11選!一味唐辛子は代わりになる?人気レシピも紹介

ウスターソース 代用

ウスターソースの代用品7選!中濃ソースが代わりに最適?人気レシピも紹介

玉ねぎ 食べ過ぎ

玉ねぎの食べ過ぎによる副作用と6つの対処法!1日の適量は?

オートミール 食べ過ぎ

オートミールを食べ過ぎると腹痛や太る原因になる?1日の適量は

オクラ 食べ過ぎ

オクラの食べ過ぎは下痢や太る原因になる?1日の適量や健康効果

グラニュー糖 代用

グラニュー糖の代用品15選!砂糖を徹底比較・上白糖は代わりになる?

レモン汁 代用

レモン汁の代用品15選!酢やポッカレモンは代わりになる?クエン酸は

酢 代用

お酢の代用品12選!リンゴ酢や米酢は代わりになる?すし酢が無いときは

フリスク 食べ過ぎ

フリスクの食べ過ぎは下痢・味覚障害や太る原因に?1日何個が適量か

鶏ガラスープの素 代用

鶏ガラスープの代用品8選!ほんだしは代わりになる?人気レシピも紹介

れんこんは腐るとどうなるの?傷んだときの判断基準や目安がコレ!

変色しても食べられる場合があるれんこんですが、腐って食べられなくなる場合もあるはずです。

食べられる変色なのか、食べられない状態なのかは、どうやって見分ければ良いのでしょうか?

れんこんが腐るとどうなるのか、その特徴がわかれば見極めの判断材料になるはずですよね!

腐ったれんこんの特徴は以下のとおりです。

 

  • カビが生えている
  • カビ臭いなどの異臭がする
  • 苦いなど異様な味がする
  • 中まで全体に黒や茶色に変色している
  • 触るとブヨブヨと柔らかい
  • 表面にぬめりがある

 

第1章「れんこんはカビても食べられる?白いふわふわ、黒い斑点、緑まで色別に解説」でもご説明した通り、カビが生えたものは食べないほうが良いです。

たとえ少しのカビで洗い流せても、目に見えない菌糸やカビ毒が残っている可能性があります。

また、変色はタンニンの酸化が主な原因ではありますが、切ったら中まで色が変わっているものは、それだけ劣化が進んでいると考えられます。

雑菌が付着していたならば、増殖している可能性も高いので、食べないほうが賢明です。

触ると柔らかく感じたりぬめりを感じるものは、かなり腐敗が進んでいるものになりますので、食べないでくださいね!

もし、見た目に変化を感じなくても、臭いや味に違和感を感じる場合も、見えないところで菌が繁殖しているかもしれません。

ご自身の五感を信じて、無理に食べないようにしましょう。

 

れんこんが糸をひくのは腐っている?

何も異常を感じないれんこんを切ったり、れんこん料理を一口かじった時に、糸をひくことがあります。

「糸をひく=腐敗」を思いうかべてしまいますが、れんこんのぬめりは「ムチン」という成分です。

 

ムチンとは

ムチンは糖とたんぱく質が結合した多糖類で、長芋や納豆などの粘り成分でもあります。

人の体内の胃液唾液鼻の粘液などにも存在し、粘膜を保護することで胃腸の状態を良くし、さらにたんぱく質の吸収を促進する役割も持っています。

積極的に摂取したい体に良い栄養素です。

 

切り口から糸をひいても、異臭や切り口以外のぬめりなどが無ければ、問題なく食べられますよ。

他の腐敗のサインが出ていないか、よく観察してくださいね。

腐った場合の見分け方はわかりましたが、そもそも腐らせないことが一番です!

最後にれんこんの正しい保存方法を調べましょう。

スポンサーリンク
   
こんな記事もよく読まれています
さつまいも 食べ過ぎ

さつまいもの栄養素と食べ過ぎによる太る・腹痛などの注意点|毎日の適量は

ラーメン 食べ過ぎ

ラーメンを食べ過ぎると病気になる?カップ麺も体に悪い?対処法も解説!

さくらんぼ 食べ過ぎ

さくらんぼの食べ過ぎは腹痛・下痢などの原因になる?1日の適量は

ネギ 食べ過ぎ

ネギの食べ過ぎは腹痛・下痢・胃痛などの原因になる?1日の適量は

ごぼう 食べ過ぎ

ごぼうの食べ過ぎは腹痛や下痢などの原因になる?1日の適量は

舞茸 食べ過ぎ

舞茸の食べ過ぎで腹痛・下痢などに?栄養素や1日の摂取量も解説

小豆 食べ過ぎ

小豆の栄養と食べ過ぎによる副作用は?ダイエット効果・毎日の適量も解説

いちご 食べ過ぎ

いちごの食べ過ぎは下痢・腹痛の原因に!子供や幼児は1日何個まで?

牡蠣 食べ過ぎ

牡蠣を食べ過ぎるとどうなる?1日何個まで?栄養やメリットも解説

ネギ 賞味期限

ネギの賞味期限は何日くらい?ネギの種類や保存方法別に解説

おから 食べ過ぎ

おからの食べ過ぎは太る?デメリットや1日の適量・メリットも解説

たけのこ 栄養

たけのこの栄養と食べ過ぎによる腹痛・胃痛などのリスクと対処法

スルメ 食べ過ぎ

スルメの食べ過ぎは腹痛や体臭などの原因になる?1日の適量は

ごま 食べ過ぎ

ごまの栄養と食べ過ぎによるデメリット|毎日食べるときの適量は

じゃがいも 食べ過ぎ

じゃがいもの食べ過ぎは腹痛や太る原因に?1日何個までが適量か

山芋 食べ過ぎ

山芋の食べ過ぎはどうなる?長芋は?1日の適量と健康効果も解説

トマト 食べ過ぎ

トマトやミニトマトの食べ過ぎはどうなる?下痢・腹痛・死亡説など

無塩バター 代用

無塩バターがない時の代用品7選!有塩バターは代わりになる?お菓子作りで困った時は

バナナ 食べ過ぎ

バナナの食べ過ぎに注意!2本3本で害はある?1日の適量も解説

めかぶ もずく 食べ過ぎ

めかぶ・もずくの食べ過ぎは体に悪い?適量を食べたときの健康効果も解説

鷹の爪 代用

鷹の爪の代用品11選!一味唐辛子は代わりになる?人気レシピも紹介

ウスターソース 代用

ウスターソースの代用品7選!中濃ソースが代わりに最適?人気レシピも紹介

玉ねぎ 食べ過ぎ

玉ねぎの食べ過ぎによる副作用と6つの対処法!1日の適量は?

オートミール 食べ過ぎ

オートミールを食べ過ぎると腹痛や太る原因になる?1日の適量は

オクラ 食べ過ぎ

オクラの食べ過ぎは下痢や太る原因になる?1日の適量や健康効果

グラニュー糖 代用

グラニュー糖の代用品15選!砂糖を徹底比較・上白糖は代わりになる?

レモン汁 代用

レモン汁の代用品15選!酢やポッカレモンは代わりになる?クエン酸は

酢 代用

お酢の代用品12選!リンゴ酢や米酢は代わりになる?すし酢が無いときは

フリスク 食べ過ぎ

フリスクの食べ過ぎは下痢・味覚障害や太る原因に?1日何個が適量か

鶏ガラスープの素 代用

鶏ガラスープの代用品8選!ほんだしは代わりになる?人気レシピも紹介

れんこんの正しい保存方法は?日持ち期間やカビ防止のコツ

れんこんを腐らせず、美味しいままに長持ちさせるためにはどうすれば良いのでしょうか。

れんこんは泥の中の野菜なので、光・空気・乾燥が大敵です。

カビを防止して長持ちさせるためには、これらを避けなければなりません。

れんこんの状態によってふさわしい保存場所や保存方法が変わりますので、日持ち期間もあわせて以下の表にまとめて解説します。

 

れんこんの状態保存場所保存方法・日持ち
・土・泥付き
・1節丸ごと
秋・冬場:常温(25℃以下)湿らせた新聞紙に包む
・ポリ袋に入れる
・日持ち:約1週間
春・夏場:冷蔵庫(野菜室)
・皮をむいたれんこん
・カットれんこん
冷蔵庫(野菜室)湿らせたペーパーに包む
・ラップでぴったり包む
・密閉袋に入れて冷蔵庫へ
・日持ち:約1週間
・密閉容器にれんこんを入れる
・れんこんが浸るくらいの水を入れる
・1~2日ごとに水を替える
・日持ち:約1週間
栄養価の面では1日がおすすめ
冷凍庫・使いやすい形にカットする
・酢水に4~5分浸ける
(水1カップ:酢小さじ1/2)
・水気をふき取り、密閉袋に入れる
・日持ち:約1ヶ月

 

れんこんは乾燥を嫌うので、土付きであれば洗わずそのまま保存するほうが良いです。

またカットすると、切り口の断面や穴から乾燥や傷みが進んでいきますので、カットしたものより1節丸ごとの方が新鮮さやおいしさを保って長持ちしますよ。

↓れんこん 1節

 

1節丸ごとでも半分ほどにカットしたものでも、湿らせた新聞紙やキッチンペーパーで包むと鮮度を保ち、カビ防止にもなります。

面倒がらずにその一手間を惜しまないようにしましょう。

スライスやカットしたれんこんは、水に浸けて保存すると良いですが、長く浸けているとデメリットもあります。

れんこんに含まれている栄養素の中で、ビタミンCなどは水に溶ける成分です。

水に浸けたままで長く保存すると失われてしまうので、なるべく早く食べきるほうが良いですよ。

 

れんこんの生食についてはこちらの記事で詳しく解説していますよ!
↓ ↓
れんこんは生で食べられる!生食の注意点とおいしい食べ方のコツ

 

まとめ

カビが生えたり変色したれんこんが食べられるのかどうかや、保存方法などを解説してきました。

分かったことをおさらいしましょう!

 

  • れんこんに付いた白いフワフワしたものはカビ
  • 洗っても菌糸が残り、食中毒症状が出る可能性がある
  • カビが生えたれんこんは食べないほうが良い
  • 黒・褐色・ピンク・緑などの変色は、タンニンの変色で食べられる
  • 黒い綿状のものはカビの可能性があるので食べてはいけない
  • 内部まで全体の変色ぬめり異臭がするものは腐っている
  • 糸をひくのはれんこんに含まれるムチンで、食べられる
  • れんこんは乾燥を嫌う
  • 湿らせたキッチンペーパーなどに包んで保存すると良い

 

カビ・内部の変色・カビ臭いにおい…と揃い踏みの我が家のれんこんは、どうやら腐ってしまっているようです。

大きく切ってきれいな部分を探そうかとも思いましたが、菌糸が残るかもしれませんし、今回は諦めようと思います。

でも、今までカビだと思っていたピンクや緑っぽい変色が、実はタンニンの変色で食べられるものだとわかったので、今後判断に困ることが減りそうです!

カビ対策にもなる正しい保存方法もわかりましたので、次からは実践しようと思います。

 

皆さんも正しく保存して、新鮮なうちにれんこんを食べきりましょう♪



【美味しい食材宅配サービス】


不要な外出を控えることが求められるなか、食材の宅配サービスを利用する人が急速に増えています。

当サイトで紹介していたOisix のお試しセットの新規受付は一時休止している状況でしたが

最近、サービスが再開されたようです


食材の宅配サービスが良いのは、

・献立を考える時間が節約できる
・安全性がしっかりしている
・子育て中でも時間指定して配達
・濃厚で美味しい食材が豊富
・スマホ1つで生活に合わせて注文


とはいえ、デメリットもあります。

・有機野菜なのでスーパーより高額
・セット販売で野菜が選べないときも
・ゼロから献立を考えたいなら不向き


それでも、

短時間で美味しい食事を家族に食べさせてあげられる宅配サービスはおすすめです☆


編集部おすすめの食材宅配サービス3選

↓ ↓ ↓

圧倒的な人気No.1 (利用者270万人突破)

→オイシックス お試しセットはこちら


注文後に収穫!旬の有機野菜を自宅まで

→無農薬野菜のミレーの詳細はこちら


味が濃いと評判の旬の食材がたっぷり

→大地宅配 お試し野菜セットはこちら



スポンサーリンク

今あなたにおすすめの記事

スポンサーリンク

おすすめ記事

スポンサーリンク

あなたにオススメ

スポンサーリンク

あなたにオススメ

スポンサーリンク

あわせて読みたい記事

料理・食材
スポンサーリンク
今回の内容は少しでもお役に立てたでしょうか? 明日はもっと改善できるように努めます。
生活の知恵袋 ヨセミテ

 

こんな記事もよく読まれています
さつまいも 食べ過ぎ

さつまいもの栄養素と食べ過ぎによる太る・腹痛などの注意点|毎日の適量は

ラーメン 食べ過ぎ

ラーメンを食べ過ぎると病気になる?カップ麺も体に悪い?対処法も解説!

さくらんぼ 食べ過ぎ

さくらんぼの食べ過ぎは腹痛・下痢などの原因になる?1日の適量は

ネギ 食べ過ぎ

ネギの食べ過ぎは腹痛・下痢・胃痛などの原因になる?1日の適量は

ごぼう 食べ過ぎ

ごぼうの食べ過ぎは腹痛や下痢などの原因になる?1日の適量は

舞茸 食べ過ぎ

舞茸の食べ過ぎで腹痛・下痢などに?栄養素や1日の摂取量も解説

小豆 食べ過ぎ

小豆の栄養と食べ過ぎによる副作用は?ダイエット効果・毎日の適量も解説

いちご 食べ過ぎ

いちごの食べ過ぎは下痢・腹痛の原因に!子供や幼児は1日何個まで?

牡蠣 食べ過ぎ

牡蠣を食べ過ぎるとどうなる?1日何個まで?栄養やメリットも解説

ネギ 賞味期限

ネギの賞味期限は何日くらい?ネギの種類や保存方法別に解説

おから 食べ過ぎ

おからの食べ過ぎは太る?デメリットや1日の適量・メリットも解説

たけのこ 栄養

たけのこの栄養と食べ過ぎによる腹痛・胃痛などのリスクと対処法

スルメ 食べ過ぎ

スルメの食べ過ぎは腹痛や体臭などの原因になる?1日の適量は

ごま 食べ過ぎ

ごまの栄養と食べ過ぎによるデメリット|毎日食べるときの適量は

じゃがいも 食べ過ぎ

じゃがいもの食べ過ぎは腹痛や太る原因に?1日何個までが適量か

山芋 食べ過ぎ

山芋の食べ過ぎはどうなる?長芋は?1日の適量と健康効果も解説

トマト 食べ過ぎ

トマトやミニトマトの食べ過ぎはどうなる?下痢・腹痛・死亡説など

無塩バター 代用

無塩バターがない時の代用品7選!有塩バターは代わりになる?お菓子作りで困った時は

バナナ 食べ過ぎ

バナナの食べ過ぎに注意!2本3本で害はある?1日の適量も解説

めかぶ もずく 食べ過ぎ

めかぶ・もずくの食べ過ぎは体に悪い?適量を食べたときの健康効果も解説

鷹の爪 代用

鷹の爪の代用品11選!一味唐辛子は代わりになる?人気レシピも紹介

ウスターソース 代用

ウスターソースの代用品7選!中濃ソースが代わりに最適?人気レシピも紹介

玉ねぎ 食べ過ぎ

玉ねぎの食べ過ぎによる副作用と6つの対処法!1日の適量は?

オートミール 食べ過ぎ

オートミールを食べ過ぎると腹痛や太る原因になる?1日の適量は

オクラ 食べ過ぎ

オクラの食べ過ぎは下痢や太る原因になる?1日の適量や健康効果

グラニュー糖 代用

グラニュー糖の代用品15選!砂糖を徹底比較・上白糖は代わりになる?

レモン汁 代用

レモン汁の代用品15選!酢やポッカレモンは代わりになる?クエン酸は

酢 代用

お酢の代用品12選!リンゴ酢や米酢は代わりになる?すし酢が無いときは

フリスク 食べ過ぎ

フリスクの食べ過ぎは下痢・味覚障害や太る原因に?1日何個が適量か

鶏ガラスープの素 代用

鶏ガラスープの代用品8選!ほんだしは代わりになる?人気レシピも紹介

 

    タイトルとURLをコピーしました