スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

お酢の代用品12選!リンゴ酢や米酢は代わりになる?すし酢が無いときは

【監修者:管理栄養士 中山沙折】

お酢(穀物酢)がなくても、原料や製造法が似ている調味料なら代用品に使えますが、調味料によってはすべてのお料理に代用できない場合があります。

お酢を使う目的(酸味、肉を柔らかくするなど)によって、代用できる調味料の種類が異なるため、相性の良い調味料をよく見極めなければいけません。

酢 代用

そこで、手元に穀物酢がない時にどんな調味料を代用品として使うのがいいのか、お料理との相性も気になったので、今回は下記の項目について調査しました。

この記事を読めば、穀物酢と原料が似ている米酢はもちろん、リンゴ酢などの果実酢やポッカレモンなどの柑橘果汁など代わりになるものはたくさんあることがわかります。

それぞれの特徴を踏まえた代用法をご紹介しますので、参考にしてください。

ついつい切らしてしまいがちなすし酢の簡単な作り方やポン酢をお酢の代用として使用できるレシピも紹介しますので、最後までお見逃しなく!
 

記事監修者・管理栄養士・中山沙折先生記事監修・中山沙折先生
管理栄養士・栄養士
管理栄養士/ 一部上場企業にて食品研究に6年間従事。摂食障害を克服した経験から、現在はフリーの栄養士として特定保健指導を軸に栄養指導やダイエット指導をしている。「食は楽しい」の考えのもと食と健康のさまざまな分野に挑戦中。栄養に関する記事執筆や監修(大正製薬様DoctorsMe様)、レシピ開発にも携わっている。

 
スポンサーリンク
 

こんな記事もおすすめ!
フルーツ缶詰 体に悪い

フルーツ缶詰は体に悪い説|シロップの危険性や栄養価を徹底検証

スキッピー 体に悪い

スキッピーは体に悪い?甘くないけど太るの?食べ過ぎの注意点は

辛ラーメン 体に悪い

辛ラーメンは体に悪い?発がん性物質の危険性について徹底調査

モンスターエナジー 体に悪い

モンスターエナジーは体に悪いし危険性あり?飲み過ぎはやばいのか

舞茸 水っぽい

舞茸が水っぽいけど食べられる?臭い・酸っぱいときの見分け方も

レモン 体に悪い

レモンは体に悪い説|食べ過ぎると危険?健康への影響を徹底検証

アラザン 体に悪い

アラザンは体に悪い?銀色の成分は?アレルギーの危険性も解説!

サンペレグリノ 注意

サンペレグリノに注意?体に悪い説や発がん性の有無を徹底検証

納豆のタレ 体に悪い

納豆のタレは体に悪い?成分や添加物を検証!からしにも要注意?

スッパイマン 体に悪い

スッパイマンは体に悪い説|太る?痩せるの?食べ過ぎの悪影響は

おやつカルパス 体に悪い

おやつカルパスは体に悪い・やばい説|検索してはいけない理由は

ウィルキンソン 炭酸水 体に悪い

ウィルキンソン炭酸水は体に悪い説|レモンやコーラ味も危険か徹底検証

ペリエ 体に悪い

ペリエは体に悪いのか|炭酸水の効果は?デメリットとメリット

梅ジャム 体に悪い

梅ジャムは体に悪いのか|青梅の毒性とは?食べ過ぎの注意点を解説

モッツァレラチーズ 体に悪い

モッツァレラチーズは体に悪い?毎日食べると太る?食べ過ぎの注意点

黒ごま 食べ続けた結果

黒ごまを食べ続けた結果|毎日食べたらどうなる?良い点と悪い点

ジンジャーエール 体に悪い

ジンジャーエールは体に悪い?良い?飲み過ぎによる健康への影響

蒲焼さん太郎 体に悪い

蒲焼さん太郎は体に悪い説|致死量はある?食べ過ぎの注意点は

ふき 体に悪い

ふきは体に悪い説|毒性があるって本当?食べ過ぎの注意点を解説

抹茶 体に悪い

抹茶は体に悪い?良いの?飲み過ぎのデメリットについて徹底検証

みかんの缶詰 体に悪い

みかんの缶詰は体に悪い・太る説|シロップを飲むのは危険なのか

ごま油 体に悪い

ごま油は体に悪い説|健康への危険性は?取りすぎのデメリットも

ポテロング 体に悪い

ポテロングは体に悪い・太る説|うますぎと言われる理由と注意点

メガシャキ 体に悪い

メガシャキは体に悪い?まずい?飲み過ぎの副作用やデメリットは

らっきょう 体に悪い

らっきょうは体に悪い?食べ過ぎると消化不良で胃痛に?注意点は

スティックコーヒー 体に悪い

スティックコーヒーは体に悪い?安全性や飲み過ぎによるデメリット

さけるチーズ 体に悪い

さけるチーズは体に悪い?毎日食べ過ぎたときのデメリットを解説

片栗粉 体に悪い

片栗粉は体に悪い?食べ過ぎるとどうなる?健康への影響や注意点

塩麹 体に悪い

塩麹は体に悪い?デメリット・危険性や身体への悪影響を徹底検証

厚揚げ 体に悪い

厚揚げは体に悪いのか|食べ過ぎによる健康への影響やデメリット


お酢(穀物酢)の代用品12選!リンゴ酢や米酢は代わりになる?

お酢にはさまざまな種類がありますが、今回の記事では家庭でよく使用する穀物酢の代用品をご紹介します。

穀物酢は、米・小麦・酒粕・コーンなどを原料に作られた醸造酢です。(※1)

さっぱりとしたさわやかな酸味やクセのない味わいが特徴で、お料理に酸味を付けたい時や加熱調理に使用してお肉を柔らかくさせたい時など幅広いレシピで使われています。

お酢をうっかり切らしてしまったときは、以下の調味料で代用できます。

このように、穀物酢の代用品はたくさんありますが、調味料ごとに特徴や酸味が違うので、お酢をどのような役割で使うのかによって代用品を考えてみましょう。

スポンサーリンク

お酢の役割から代用品の調味料候補をピックアップしよう!

お酢には、酸味をつけるだけでなく、調理時に役立つ様々な働きがあります。

調理時のお酢の役割
  • 酸味付け
  • 殺菌や防腐効果
  • お肉を柔らかくする
  • 脂っこさを和らげる
  • 減塩効果
  • 魚の臭みとり
  • 素材の色を鮮やかに保色する

お料理にお酢を使うとさっぱり味になりますが、油分の多い料理に使うとお酢が油の粒子を細かくして、油っぽさを和らげる働きがあると言われています。

管理栄養士 中山沙折
管理栄養士
中山沙折

ラーメンにお酢を入れるとさっぱり食べられますよね。お酢に含まれる核酸が血糖値の上昇を緩やかにしてくれる効果も期待できます。

また、お酢を使うと塩分を感じやすくなることから減塩効果が期待できます。

使用する際の注意点をそれぞれご紹介しますので、好みやお料理に合わせて代用品を選ぶ際の参考にしてください。

スポンサーリンク

米酢

米酢とは、穀物酢のうち原料の米の使用量が1Lにつき40g以上のものです。(※2)

ミツカン
¥429 (2022/12/08 17:35:27時点 Amazon調べ-詳細)

原料のお米由来のあまい香りが特徴で、お米料理との相性がいいお酢なので、家庭では酢飯を作る際に使うことが多いお酢ですね。

米酢の酸味はまろやかで穀物酢に比べると甘みが強いので、代用品として使用する際は好みに合わせて砂糖の量を控えめにするといいでしょう。
スポンサーリンク

黒酢

黒酢は穀物酢の一種で、玄米を原料に長期間熟成発酵させたお酢です。(※3)

ミツカン
¥881 (2022/12/09 03:52:01時点 Amazon調べ-詳細)

うまみのもとになるアミノ酸が豊富で、黒っぽい色と豊かなコクが特徴的です。

また、独特の香りは若干クセがあるので、お酢の代用品として使うときは香りや色を考慮して使用するといいでしょう。

管理栄養士 中山沙折
管理栄養士
中山沙折

甘酢あんかけや酢豚などの中華料理と相性がよく、本格的な味わいに仕上がりますよ。

リンゴ酢

リンゴ酢はりんご果汁を原料にした果実酢です。(※4)

フルーティーな香りとさわやかな酸味が特徴で、お料理が洋風の仕上がりになります。

代用する際には出来上がりの風味に注意して、香りを楽しむサラダやマリネ、デザートなどに使うと相性がいいでしょう。

ワインビネガー

ワインビネガーは、ぶどうを原料にした果実酢で、ワインのような豊かな香りが特徴です。

白ワインビネガーはクセがなくさっぱりとした味わいなので、お酢の代用品として様々なお料理に使用できます。

マイユ
¥486 (2022/12/08 17:35:28時点 Amazon調べ-詳細)

一方、赤ワインビネガーはコクのあるお酢なので、洋風のソースと合わせると相性がいいでしょう。

MAILLE(マイユ)
¥535 (2022/12/09 03:52:02時点 Amazon調べ-詳細)

バルサミコ酢

バルサミコ酢とは、ワインやぶどう果汁を濃縮したものを原料とし、木の樽で熟成させて作られるイタリアの伝統的なお酢です。(※5)

イタリア語でバルサミコとは芳醇を意味し、その名の通り芳醇な香りや独特の甘みが特徴で、黒っぽい色をしています。

代用する際には、香り、色、甘みなどを考慮して、サラダやマリネなどの洋風メニューに使用すると相性がいいでしょう!

すし酢

すし酢はお寿司用の合わせ酢で、米酢に塩、砂糖などが調味されています。(※6)

また、すし酢と同じように代用できるカンタン酢は、すし酢よりも甘め・塩分が少なめで調味されています。(※7)

すし酢やカンタン酢を穀物酢のかわりに使う時は、塩や砂糖の量を減らすなどの工夫をしましょう。

ポン酢

ポン酢は、柑橘果汁・醸造酢・醤油が1つになっているのでそのままかけても美味しく、さっぱりとした酸味が人気の調味酢です。(※8)

お酢の代わりに使う時は、お醤油が含まれている点を考慮し、塩分量に注意しましょう。

餃子のたれやドレッシング、煮込み料理、アレンジ酢飯など様々な料理に代用できますよ。

ミツカン
¥377 (2022/12/09 00:45:08時点 Amazon調べ-詳細)

やさしいお酢

やさしいお酢は、お酢のツンとした酸味が苦手な方にも食べやすいように作られたやさしい酸味のお酢です。(※9)

かんきつ果汁や食塩、砂糖などが含まれた調味酢なので、お酢の代わりに使う時には調味料の量に気をつけて薄めの味付けにしましょう。

やさしいお酢をそのまま使うと、あっさりした酢の物に仕上がります。

らっきょう酢

らっきょう酢はらっきょうを漬けるのに最適な配合の甘酢です。(※10)

砂糖や塩、だしなどが含まれている調味酢なので、お酢の代用として使用する際には加える砂糖や塩の量を少なめに調整する必要があります。

野菜のピクルスを作る時にはそのまま使えますよ。

レモン汁

レモン汁にはクエン酸が豊富に含まれており、お酢と同様にお料理に酸味を加えられます(※11)

レモン汁

ただし、お酢の酸味とレモン汁の酸味は成分が異なりますので、代用する際には注意が必要です。

お酢の酸味である酢酸はじっくり加熱することで徐々に揮発し、酸味がやわらぎます。(※12)

しかし、レモン汁の酸味のクエン酸は熱に強く、加熱しても酸味が残りやすいのが特徴です。

加熱調理に代用すると味の特徴が変わるので、サラダやマリネなどの加熱をしないお料理に使うといいでしょう。

ポッカレモン

ポッカレモンは保存料無添加の濃縮還元のレモン果汁です。

生のレモン汁とほとんど成分は変わらないので、レモン汁と同様の目的で代用できます。レモンを絞るのが面倒な方でも手軽に使用できますよ。

にがり

にがりは海水から塩をとったあとに残った液体のことです。(※13)

赤穂化成
¥810 (2022/12/08 14:29:55時点 Amazon調べ-詳細)

豆腐の凝固剤として使用されることが一般的ですが、にがりの成分のマグネシウムには肉料理をやわらかく仕上げる効果もあります。

お酢のように酸味はありませんので、酸味をつける目的ではなく、お酢でお肉を柔らかくする煮込み料理の調味料として代用しましょう!

このようにお酢にはさまざまな代用品がありましたが、実は代用品に向かない調味料もあります。

   
スポンサーリンク
 

みりんはお酢の代用に不向きな理由

お酢と見た目はうすい黄色でよく似ているみりんは、お酢の代用品として使えません。

なぜなら、お酢の風味としての肝心な酸味がなく、調理時のお酢の役割と比べてみても同様の働きは期待できないからです。

みりん

みりんはもち米、米麹、焼酎またはアルコールを原料にして、糖化・熟成させたものです。(※14)

米麹の酵素の働きでもち米の成分が分解され、うまみ成分である糖質やアミノ酸が生成されることでみりん特有の風味が形成されます。

また、みりんはアルコール度数が14%前後なので加熱調理に使用し、お料理に上品な甘みやコクをつけたり、テリやツヤをつける役割があります。

管理栄養士 中山沙折
管理栄養士
中山沙折

みりんはお酢と調味料としての役割や特徴が全く違うので、代用品としては不向きでしょう。

ここまでは穀物酢に代用できる調味料と、代用できない調味料を紹介しましたが、逆にレシピで「すし酢やリンゴ酢が指定されているけど、手元には穀物酢や米酢しかない・・・」という時もありますよね。

すし酢やリンゴ酢の代用としてお酢を使う場合の簡単レシピを紹介します!

お酢で代用できる!すし酢やリンゴ酢の簡単な作り方

すし酢やリンゴ酢の代用としてお酢を使いたい場合に知っておくと便利な簡単レシピを紹介します。

酢飯が簡単に作れる!すし酢の作り方

すし酢がない場合は、お酢に砂糖や塩を加えて自家製すし酢を作りましょう。

酢飯

すし酢は、お酢:砂糖:塩=4:2:1の配合で合わせるだけでOKです。(※15)

隠し味として粉末の昆布だしなどをひとつまみ加えてみると、旨味がプラスされてより美味しくなりますよ。

すし酢に使用するお酢は、お米料理との相性がいい米酢を使うのが一般的ですが、米酢がない場合は、味の好みに合わせて他のお酢でも代用可能です。

すし酢を作る際の米酢の代用品と特徴
  • 穀物酢:酸味が強くさわやかな味わい
  • リンゴ酢:やや甘めでフルーティな味わい
  • 白ワインビネガー:フルーティーな味わい
  • 黒酢:褐色でコクのある独特の味わい
  • バルサミコ酢:香りや甘みが強く洋風な味わい
上記のようなお酢の代用品が見当たらない場合は、レモン汁やポン酢を使って酢飯を作ってみましょう。
スポンサーリンク

味の変化を楽しめるアレンジ酢飯

さっぱりと食べられるレモン汁を使った酢飯をご紹介します。

レモンの香りが爽やかで、お酢のツンとした酸味が苦手な方やお子様にも食べやすく人気があります。

また、ポン酢を使ったちらし寿司もさっぱりとしていておすすめです。

ご飯にお醤油の色がついてしまう欠点はありますが、色味を気にしなければすし酢と同じ要領で混ぜるだけなのでお酢がない時の代用にぴったりですね。

すし酢がなくても、いろんなお酢などで代用できることがわかりました。

続いて、飲むお酢としても人気があるリンゴ酢の代用品をご紹介します。

リンゴ酢の簡単な作り方と代用品

リンゴ酢は、りんごを原料にしたお酢で、フルーティーな香りが特徴の果実酢なので、お酢・氷砂糖・りんごを使って手軽に作れますよ。

また、やさしい酸味や甘い香りが特徴で、サラダやマリネに使用したり、デザートに使うことも多いお酢なので、風味が似ている米酢や白ワインビネガーで代用するのもいいでしょう。

リンゴ酢

リンゴ酢は調理用だけでなく、飲料用としてはちみつなどの糖分が添加されたそのまま飲めるタイプのものもあるので、目的に合わせて活用してみてはいかがでしょうか?

   
スポンサーリンク
 

結論|お酢がなくても代用できるものがある

お酢がなくても代用できる調味料はたくさんありますが、調味料の特徴を見極めてお料理に合った代用品を選ぶことが重要です。

例えば、原料や製造法が近い米酢はそのまま代用品として使えますが、リンゴ酢などの果実酢は香りがフルーティーなので、洋食の料理に代用すると相性がいいでしょう。

レモン汁を代用品とするときは、お酢と酸味の成分が違うので加熱しない料理がおすすめです。

また、砂糖や塩が調味されている甘酢も、味付けを薄めにするなど工夫をすると代用できることがわかりました。

お酢を切らしてしまった時の代用品を選ぶ際に、参考にしてください。

 

▲目次へ戻る

 

 

タイトルとURLをコピーしました