鶏肉の食べ過ぎは病気や太る原因になる?1日の適量や太らない食べ方は

スポンサーリンク
スポンサーリンク

鶏肉を食べ過ぎるとプリン体による痛風、たんぱく質は内臓に負担をかける、ビタミンAは頭痛など栄養成分の過剰摂取によるデメリットに注意が必要です。

また、低カロリーだと思われがちですが、部位によっては高カロリーのため食べ過ぎると太る原因にもなります。

鶏肉 食べ過ぎ

鶏肉は淡白で食べやすく、コレステロールを抑制・排出する不飽和脂肪酸(リノール酸やオレイン酸)を多く含むなどメリットが多い食材です。

食べ過ぎに注意して効率よく栄養成分をとりいれるにはどんな食べ方が良いのかなど、以下の項目について調べてみました。

鶏胸肉・もも肉などの部位がありますが、多く含まれる栄養素の種類や糖質の含有量などが全く違うので、それぞれのはたらきやメリット・デメリットを知ることが大切です。

ダイエットだけでなく健康維持にも役立つ栄養価の高い食材なので、ぜひこの記事を参考にして毎日の食生活に活用してください♪

 
スポンサーリンク
 
こんな記事もおすすめ!
豆苗 カビ

豆苗にカビが生えた!食べられるか迷った時の見分け方と育て方のコツ

パクチー 食べ過ぎ

パクチーの栄養と食べ過ぎの注意点|腹痛や体臭への影響、1日の適量など

ポカリスエット 飲み過ぎ

ポカリスエットを飲み過ぎると体に悪い?1日の適量や効果的な飲み方とは

スルメ カロリー

スルメのカロリーは高い?低い?ダイエット向きの食べ方や注意点

カレーに合う揚げ物

カレーに合う揚げ物20選|相性ぴったりのおかずや汁物も紹介!

もち米 カロリー

もち米のカロリーを比較|うるち米より高い?太りにくい食べ方も紹介

いちご大福 カロリー

いちご大福のカロリーと糖質の一覧【市販品を比較】太りにくい食べ方も紹介

馬刺し 食べ過ぎ

馬刺しを食べ過ぎると体に悪い?腹痛や下痢に|適量と健康的な食べ方は

豆大福 カロリー

豆大福1個のカロリーと糖質|栄養成分や太りにくい食べ方も解説!

しいたけ カビ

生しいたけ・干し椎茸に白いカビが生えた?青・黒・緑などの見分け方

ウニ 食べ過ぎ

ウニの栄養と食べ過ぎによる悪影響 |1日の適量と効果的な食べ方とは

キヌア 食べ過ぎ

キヌアの栄養と食べ過ぎによる副作用|1日の適量や効果的な食べ方は

カレー 食べ過ぎ

カレーは食べ過ぎると病気になる?毎日食べるデメリットや太らない食べ方

タコ 食べ過ぎ

タコの栄養と食べ過ぎの注意点|1日の適量と健康的な食べ方とは

干し柿 食べ過ぎ

干し柿を食べ過ぎると体に悪い?1日の適量や栄養、効果的な食べ方とは

デーツ 食べ過ぎ

デーツの栄養と食べ過ぎによる注意点|適量とダイエット向きの食べ方は

サーモン 糖質

サーモンの糖質とカロリー一覧|脂質は高い?ダイエット向きの食べ方とは

なす 腐る

なすが腐るとどうなる?見た目などの見分け方と腐りやすい理由

春菊の栄養と食べ過ぎ

春菊の栄養と食べ過ぎの注意点|適量やおすすめの食べ方・見分け方

ななチキ カロリー

ななチキのカロリーと糖質|揚げ鶏との違いやカロリーオフできる食べ方は

ほうじ茶 飲み過ぎ

ほうじ茶の飲み過ぎは体に悪い?安全な摂取量や体に良い飲み方とは

カニ 食べ過ぎ

カニの栄養と食べ過ぎによる注意点|適量と効果的な食べ方とは

水菜 食べ過ぎ

水菜の栄養と食べ過ぎの注意点|下痢・腹痛の原因や1日の適量は

ゆず 食べすぎ

ゆずの栄養と食べ過ぎの注意点|1日の適量や効果的な食べ方とは

あずきバー カロリー

あずきバーのカロリーと糖質|太る要因やダイエット向きの食べ方を解説

豚足 体に悪い

豚足を食べ続けると体に悪い?実は美容やダイエットに効果的!体に良い食べ方とは

レーズン 食べ過ぎ

レーズンの栄養|食べ過ぎると体に悪い?1日の適量や効果的な食べ方は

豚肉 消費期限

豚肉の消費期限切れは危険?1日2日以上過ぎたときの見分け方!

もずく酢 食べ過ぎ

もずく酢の食べ過ぎは危険?体に悪い理由とは|1日の摂取量と健康的な食べ方

パセリ 食べ過ぎ

パセリの栄養素と食べ過ぎの注意点|1日の適量、美容や健康に良い食べ方とは


鶏肉の食べ過ぎは病気や太る原因に?レバーの過剰摂取に注意

鶏肉を食べ過ぎると、豊富に含まれるプリン体やたんぱく質などの栄養成分が原因で痛風や内蔵機能低下などの病気を引き起こすリスクがあります。

また、部位によっては高カロリーで太る原因になるなど、身体に悪影響が出る可能性があります。

鶏肉 食べ過ぎ カロリー

鶏肉を食べ過ぎると体に悪い影響を及ぼす可能性がある栄養成分は、部位によって含有量が異なります。

鶏肉の部位別・主な栄養成分(100gあたり)
鶏肉の種類プリン体
(80gあたり)
mg
(※7)
たんぱく質
g
ビタミンA
(レチノール活性当量)
μg
カロリー
kcal
もも 皮つき
(※1)
9816.640190
もも 皮なし
(※2)
19.016113
むね 皮つき
(※3)
11321.318133
むね 皮なし
(※4)
23.39105
ささみ
(※5)
12323.9598
レバー
(※6)
25018.914000100

鶏肉の食べ過ぎで最も注意したいのは、どの部位も含有量が多いプリン体の影響です。

ささみ・鶏胸肉・もも肉よりもレバーは痛風リスクが高い!

鶏肉はどの部位もプリン体が多く含まれていますが、とくにレバーの含有量が多いので痛風の方や尿酸値が高めの方は注意が必要です。

鶏肉 食べ過ぎ 痛風

『高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン』では、プリン体の摂取量を1日400mgに制限するように指導しています。(※8)

仮に焼き鳥串1本50gとすると、以下の本数で1日の制限量に達してしまいます。

焼き鳥串のプリン体含有量(目安)
  • もも:7本(1本あたり61mg)
  • むね:6本(1本あたり71mg)
  • ささみ:5本(1本あたり77mg)
  • レバー:3本(1本あたり156mg)

とくにレバーはプリン体が多く含まれており、焼き鳥だとついつい食べ過ぎてしまう傾向があるので気をつけましょう!

また、レバーに多く含まれるビタミンAの影響で体調不良を引き起こすおそれもあります。

ビタミンAの過剰摂取で頭痛などの症状が出ることも

鶏肉のレバーに多く含まれるビタミンAは、過剰摂取で頭痛や食欲不振で気持ち悪いなど健康への悪影響があるため、1日の耐用上限量が設定されています。(※9)

鶏肉 食べ過ぎると

この方もレバーの食べ過ぎが原因と思われる症状が起こったようです。

レバーはプリン体やビタミンAの摂取量から適量を考えた方が良いので、詳しくはこちらを参考にしてください。

他にも、鶏肉全般に多く含まれるたんぱく質の影響で、内蔵機能が低下する可能性もあるので注意が必要です。

たんぱく質の過剰摂取で内蔵機能の低下や低血糖の可能性も

鶏肉はたんぱく質を多く含んでいますが、過剰摂取で肝臓や腎臓などの内臓に負担がかかるおそれがあります。

たんぱく質は体内で分解されて窒素になり、人体に有害なアンモニアになって尿として体外に排出されます。

しかし、たんぱく質を過剰摂取すると尿としてアンモニアを排出するまでに大きな負担がかかり、肝機能や腎機能が低下する可能性があります。(※10)

ヨセミテ 編集部
ヨセミテ
編集部
もともと肝臓や腎臓が弱い方は症状が悪化するおそれもあるので要注意です!

また、炭水化物の代わりにたんぱく質を摂取する低糖質ダイエットを実践していると、低血糖になり以下のような症状を引き起こすおそれがあります。

低血糖の症状 (※11)

空腹感、倦怠感、冷や汗、ふるえ、動悸など。

ひどくなると異常行動やけいれん、昏睡状態になることも!

糖質は脳や神経系に必要なエネルギー源なので、過剰な低糖質ダイエットには気をつけましょう。

ダイエット中の方は部位によっては高カロリーになることも忘れてはいけませんね!

鶏肉の部位によっては脂が多く太る原因に

鶏肉は低カロリーな部位が多い中で、鶏皮はカロリーが高くて太る原因になるので食べ過ぎには注意が必要です。

また、鶏もも肉は鶏胸肉・ささみよりもカロリーが高くなっています。

ダイエットを意識している方は皮なしや、鶏胸肉・ささみを選ぶのがおすすめです。

このように、鶏肉を食べ過ぎるとさまざまなデメリットがあるので、1日の適量はどのくらいを目安にするべきなのか確認しておきましょう!

 
スポンサーリンク
 
こんな記事もよく読まれています
豆苗 カビ

豆苗にカビが生えた!食べられるか迷った時の見分け方と育て方のコツ

パクチー 食べ過ぎ

パクチーの栄養と食べ過ぎの注意点|腹痛や体臭への影響、1日の適量など

ポカリスエット 飲み過ぎ

ポカリスエットを飲み過ぎると体に悪い?1日の適量や効果的な飲み方とは

スルメ カロリー

スルメのカロリーは高い?低い?ダイエット向きの食べ方や注意点

カレーに合う揚げ物

カレーに合う揚げ物20選|相性ぴったりのおかずや汁物も紹介!

もち米 カロリー

もち米のカロリーを比較|うるち米より高い?太りにくい食べ方も紹介

いちご大福 カロリー

いちご大福のカロリーと糖質の一覧【市販品を比較】太りにくい食べ方も紹介

馬刺し 食べ過ぎ

馬刺しを食べ過ぎると体に悪い?腹痛や下痢に|適量と健康的な食べ方は

鶏肉 食べ過ぎ

鶏肉の食べ過ぎは病気や太る原因になる?1日の適量や太らない食べ方は

豆大福 カロリー

豆大福1個のカロリーと糖質|栄養成分や太りにくい食べ方も解説!

しいたけ カビ

生しいたけ・干し椎茸に白いカビが生えた?青・黒・緑などの見分け方

ウニ 食べ過ぎ

ウニの栄養と食べ過ぎによる悪影響 |1日の適量と効果的な食べ方とは

キヌア 食べ過ぎ

キヌアの栄養と食べ過ぎによる副作用|1日の適量や効果的な食べ方は

カレー 食べ過ぎ

カレーは食べ過ぎると病気になる?毎日食べるデメリットや太らない食べ方

タコ 食べ過ぎ

タコの栄養と食べ過ぎの注意点|1日の適量と健康的な食べ方とは

干し柿 食べ過ぎ

干し柿を食べ過ぎると体に悪い?1日の適量や栄養、効果的な食べ方とは

デーツ 食べ過ぎ

デーツの栄養と食べ過ぎによる注意点|適量とダイエット向きの食べ方は

サーモン 糖質

サーモンの糖質とカロリー一覧|脂質は高い?ダイエット向きの食べ方とは

なす 腐る

なすが腐るとどうなる?見た目などの見分け方と腐りやすい理由

春菊の栄養と食べ過ぎ

春菊の栄養と食べ過ぎの注意点|適量やおすすめの食べ方・見分け方

ななチキ カロリー

ななチキのカロリーと糖質|揚げ鶏との違いやカロリーオフできる食べ方は

ほうじ茶 飲み過ぎ

ほうじ茶の飲み過ぎは体に悪い?安全な摂取量や体に良い飲み方とは

カニ 食べ過ぎ

カニの栄養と食べ過ぎによる注意点|適量と効果的な食べ方とは

水菜 食べ過ぎ

水菜の栄養と食べ過ぎの注意点|下痢・腹痛の原因や1日の適量は

ゆず 食べすぎ

ゆずの栄養と食べ過ぎの注意点|1日の適量や効果的な食べ方とは

あずきバー カロリー

あずきバーのカロリーと糖質|太る要因やダイエット向きの食べ方を解説

豚足 体に悪い

豚足を食べ続けると体に悪い?実は美容やダイエットに効果的!体に良い食べ方とは

レーズン 食べ過ぎ

レーズンの栄養|食べ過ぎると体に悪い?1日の適量や効果的な食べ方は

豚肉 消費期限

豚肉の消費期限切れは危険?1日2日以上過ぎたときの見分け方!

もずく酢 食べ過ぎ

もずく酢の食べ過ぎは危険?体に悪い理由とは|1日の摂取量と健康的な食べ方

鶏肉が食べ過ぎにならない1日の適量は?メリットも解説

鶏肉の食べ過ぎにならない適量を考えるにあたって参考にしたいのは、たんぱく質やプリン体・ビタミンAの含有量と推奨量のバランスです。

鶏肉 食べ過ぎ 適量

もも肉は150~200g程度、むね肉やささみは100~150g程度、レバーは毎日食べるなら5~10g程度を目安にしましょう。

これは、他の食材からも栄養成分を補給することも考慮し、食べ過ぎにならない適量として推奨量や耐用上限量の半分を目安にしています。

1日の摂取量の考え方について掘り下げて紹介しますので参考にしてください。

鶏肉の摂取量は何グラムにするべきかの考え方

鶏肉は過剰摂取で体に悪い影響をもたらす栄養成分が含まれているので、1日の推奨量をどのくらい食べると満たせるのか確認してみましょう。

推奨量の半分を満たす鶏肉の量
たんぱく質プリン体ビタミンA
もも肉 皮つき150~200g160g
むね肉 皮つき100~150g140g
ささみ130g
レバー130~180g65g5g程度
1日の推奨量
(※12)
男性 65g
女性 50g
400mg
男性 850~900μg
女性 650~700μg

※含有量から1キロ以上必要な数値は-にしています。

もも肉・むね肉・ささみについては、たんぱく質とプリン体の含有量から1日の適量がわかります。

たとえば、毎日鶏胸肉を1日1枚食べるのは食べすぎなので、半分くらいを目安にしてください。

また、他にもたんぱく質やプリン体を多く含む食材を食べる場合は、もっと少ない量に調節することをおすすめします。

レバーに関しては含有量が非常に多いビタミンAだけを考慮すると、5g程度が良いと考えられます。

ただし、耐用上限量は男女ともに2700μgなので、この半分までと考えると10gまでは許容範囲と考えて良いでしょう。

なお、これらの目安量は大人のものです。子供は年齢に応じて大人の30~60%程度を目安にしましょう。

このように、鶏肉の適量をしっかり守ると、体に良いメリットが期待できますよ♪

鶏肉を適量食べた場合の栄養とメリット

鶏肉はどの部位もたんぱく質が豊富に含まれていますが、他にもビタミンB群やナイアシンなどさまざまな栄養成分がバランスよく含まれています。

鶏胸肉 毎日 効果

注意点は食べ過ぎないことだけで、以下のようなメリットがあるのでダイエットや胃腸の弱い人、子供やお年寄りにも向く食材としておすすめです。

鶏肉に含まれる主な栄養成分と期待できる効果 (※13)
たんぱく質筋肉、臓器、皮膚など体の主成分
酵素やホルモンの材料
ビタミンA目、皮膚、粘膜を健康に保つ
ビタミンB1糖質の代謝を助ける
ビタミンB2脂質の代謝を助ける
ビタミンB6たんぱく質合成に役立つ
脂肪肝の予防
パントテン酸ストレスの緩和
免疫力アップ
ナイアシンエネルギー作りに役立つ
アルコール分解
貧血の予防

この他に悪玉コレステロール低下に役立つオレイン酸や、血圧を下げるはたらきがあるリノール酸などの脂肪酸も多く含まれています。(※14)

鶏肉の適量を守れば生活習慣病の予防や美容などに役立つことがわかりますね!

また、食べ方を意識するだけでダイエットにも役立つ食材です。

 
スポンサーリンク
 
こんな記事もよく読まれています
豆苗 カビ

豆苗にカビが生えた!食べられるか迷った時の見分け方と育て方のコツ

パクチー 食べ過ぎ

パクチーの栄養と食べ過ぎの注意点|腹痛や体臭への影響、1日の適量など

ポカリスエット 飲み過ぎ

ポカリスエットを飲み過ぎると体に悪い?1日の適量や効果的な飲み方とは

スルメ カロリー

スルメのカロリーは高い?低い?ダイエット向きの食べ方や注意点

カレーに合う揚げ物

カレーに合う揚げ物20選|相性ぴったりのおかずや汁物も紹介!

もち米 カロリー

もち米のカロリーを比較|うるち米より高い?太りにくい食べ方も紹介

いちご大福 カロリー

いちご大福のカロリーと糖質の一覧【市販品を比較】太りにくい食べ方も紹介

馬刺し 食べ過ぎ

馬刺しを食べ過ぎると体に悪い?腹痛や下痢に|適量と健康的な食べ方は

鶏肉 食べ過ぎ

鶏肉の食べ過ぎは病気や太る原因になる?1日の適量や太らない食べ方は

豆大福 カロリー

豆大福1個のカロリーと糖質|栄養成分や太りにくい食べ方も解説!

しいたけ カビ

生しいたけ・干し椎茸に白いカビが生えた?青・黒・緑などの見分け方

ウニ 食べ過ぎ

ウニの栄養と食べ過ぎによる悪影響 |1日の適量と効果的な食べ方とは

キヌア 食べ過ぎ

キヌアの栄養と食べ過ぎによる副作用|1日の適量や効果的な食べ方は

カレー 食べ過ぎ

カレーは食べ過ぎると病気になる?毎日食べるデメリットや太らない食べ方

タコ 食べ過ぎ

タコの栄養と食べ過ぎの注意点|1日の適量と健康的な食べ方とは

干し柿 食べ過ぎ

干し柿を食べ過ぎると体に悪い?1日の適量や栄養、効果的な食べ方とは

デーツ 食べ過ぎ

デーツの栄養と食べ過ぎによる注意点|適量とダイエット向きの食べ方は

サーモン 糖質

サーモンの糖質とカロリー一覧|脂質は高い?ダイエット向きの食べ方とは

なす 腐る

なすが腐るとどうなる?見た目などの見分け方と腐りやすい理由

春菊の栄養と食べ過ぎ

春菊の栄養と食べ過ぎの注意点|適量やおすすめの食べ方・見分け方

ななチキ カロリー

ななチキのカロリーと糖質|揚げ鶏との違いやカロリーオフできる食べ方は

ほうじ茶 飲み過ぎ

ほうじ茶の飲み過ぎは体に悪い?安全な摂取量や体に良い飲み方とは

カニ 食べ過ぎ

カニの栄養と食べ過ぎによる注意点|適量と効果的な食べ方とは

水菜 食べ過ぎ

水菜の栄養と食べ過ぎの注意点|下痢・腹痛の原因や1日の適量は

ゆず 食べすぎ

ゆずの栄養と食べ過ぎの注意点|1日の適量や効果的な食べ方とは

あずきバー カロリー

あずきバーのカロリーと糖質|太る要因やダイエット向きの食べ方を解説

豚足 体に悪い

豚足を食べ続けると体に悪い?実は美容やダイエットに効果的!体に良い食べ方とは

レーズン 食べ過ぎ

レーズンの栄養|食べ過ぎると体に悪い?1日の適量や効果的な食べ方は

豚肉 消費期限

豚肉の消費期限切れは危険?1日2日以上過ぎたときの見分け方!

もずく酢 食べ過ぎ

もずく酢の食べ過ぎは危険?体に悪い理由とは|1日の摂取量と健康的な食べ方

鶏肉を食べても太らないダイエットに適した食べ方は

鶏肉をダイエットに活用する場合は、他の食材とのバランスや調理法を考えて効率よく栄養を補給する食べ方を意識することが大切です。

ダイエット中は炭水化物を控えてたんぱく質を多く摂取しようとする方もいますが、栄養バランスをしっかり考慮しましょう。

理想の栄養バランス (※15)
三大栄養素たんぱく質脂質炭水化物
エネルギー産生
栄養素バランス
13~20%20~30%50~65%
エネルギー換算係数
1gあたり
4kcal9kcal4kcal
例:1日の目標摂取カロリーが2000kcalの人の栄養バランス
エネルギーと目安量260~400kcal
(65~100g)
400~600kcal
(44~66g)
1000~1300kcal
(250~325g)

このような栄養バランスを考慮して鶏肉以外の食材も上手に活用しましょう。

毎日の食事におすすめしたいのは、鶏肉にも含まれている代謝アップに役立つビタミンB群を多く含む食材との組み合わせです。

ビタミンB群を多く含むおすすめ食材 (※16)
  • 豚肉
  • 玄米
  • のり
  • カツオ
  • マグロ
  • 貝類
  • 緑黄色野菜
  • 大豆

ビタミンB群は水溶性ビタミンなので、汁ごと食べるか蒸す調理方法がおすすめです。

鶏胸肉 毎日 ダイエット

ここにタイ
鶏肉×玄米の参考レシピ

Cpicon 簡単‼鶏ひき肉のヘルシー玄米リゾット♥ by 猫ジャック

 

少量でも満足感があるリゾットはダイエットメニューにもおすすめです。

食べ過ぎないようにあらかじめ器を小さいものに変えておくといいですね!

鶏胸肉を使ったヘルシーメニューとして人気のサラダチキンを作る際には、電子レンジを活用すると簡単ですよ♪

鶏胸肉 毎日 レシピ

ここにタイ
鶏肉×大豆の参考レシピ

Cpicon 蒸し鶏とお豆さんのざっくり盛り by noricooker

 

レンジで簡単に作れる蒸し鶏と大豆の水煮は食感の相性も抜群に良いですよ。

また、低カロリーのサラダチキンを手軽に取り入れる方法としてネットショッピングを利用するのもおすすめです。

個包装になっているので持ち歩きにも便利ですし、サラダやスープなどに入れても美味しそうですね。

 
スポンサーリンク
 
こんな記事もよく読まれています
豆苗 カビ

豆苗にカビが生えた!食べられるか迷った時の見分け方と育て方のコツ

パクチー 食べ過ぎ

パクチーの栄養と食べ過ぎの注意点|腹痛や体臭への影響、1日の適量など

ポカリスエット 飲み過ぎ

ポカリスエットを飲み過ぎると体に悪い?1日の適量や効果的な飲み方とは

スルメ カロリー

スルメのカロリーは高い?低い?ダイエット向きの食べ方や注意点

カレーに合う揚げ物

カレーに合う揚げ物20選|相性ぴったりのおかずや汁物も紹介!

もち米 カロリー

もち米のカロリーを比較|うるち米より高い?太りにくい食べ方も紹介

いちご大福 カロリー

いちご大福のカロリーと糖質の一覧【市販品を比較】太りにくい食べ方も紹介

馬刺し 食べ過ぎ

馬刺しを食べ過ぎると体に悪い?腹痛や下痢に|適量と健康的な食べ方は

鶏肉 食べ過ぎ

鶏肉の食べ過ぎは病気や太る原因になる?1日の適量や太らない食べ方は

豆大福 カロリー

豆大福1個のカロリーと糖質|栄養成分や太りにくい食べ方も解説!

しいたけ カビ

生しいたけ・干し椎茸に白いカビが生えた?青・黒・緑などの見分け方

ウニ 食べ過ぎ

ウニの栄養と食べ過ぎによる悪影響 |1日の適量と効果的な食べ方とは

キヌア 食べ過ぎ

キヌアの栄養と食べ過ぎによる副作用|1日の適量や効果的な食べ方は

カレー 食べ過ぎ

カレーは食べ過ぎると病気になる?毎日食べるデメリットや太らない食べ方

タコ 食べ過ぎ

タコの栄養と食べ過ぎの注意点|1日の適量と健康的な食べ方とは

干し柿 食べ過ぎ

干し柿を食べ過ぎると体に悪い?1日の適量や栄養、効果的な食べ方とは

デーツ 食べ過ぎ

デーツの栄養と食べ過ぎによる注意点|適量とダイエット向きの食べ方は

サーモン 糖質

サーモンの糖質とカロリー一覧|脂質は高い?ダイエット向きの食べ方とは

なす 腐る

なすが腐るとどうなる?見た目などの見分け方と腐りやすい理由

春菊の栄養と食べ過ぎ

春菊の栄養と食べ過ぎの注意点|適量やおすすめの食べ方・見分け方

ななチキ カロリー

ななチキのカロリーと糖質|揚げ鶏との違いやカロリーオフできる食べ方は

ほうじ茶 飲み過ぎ

ほうじ茶の飲み過ぎは体に悪い?安全な摂取量や体に良い飲み方とは

カニ 食べ過ぎ

カニの栄養と食べ過ぎによる注意点|適量と効果的な食べ方とは

水菜 食べ過ぎ

水菜の栄養と食べ過ぎの注意点|下痢・腹痛の原因や1日の適量は

ゆず 食べすぎ

ゆずの栄養と食べ過ぎの注意点|1日の適量や効果的な食べ方とは

あずきバー カロリー

あずきバーのカロリーと糖質|太る要因やダイエット向きの食べ方を解説

豚足 体に悪い

豚足を食べ続けると体に悪い?実は美容やダイエットに効果的!体に良い食べ方とは

レーズン 食べ過ぎ

レーズンの栄養|食べ過ぎると体に悪い?1日の適量や効果的な食べ方は

豚肉 消費期限

豚肉の消費期限切れは危険?1日2日以上過ぎたときの見分け方!

もずく酢 食べ過ぎ

もずく酢の食べ過ぎは危険?体に悪い理由とは|1日の摂取量と健康的な食べ方

結論|鶏肉は食べ過ぎに注意して適量を食べよう

鶏肉を食べ過ぎるとプリン体の影響で痛風のリスクや、たんぱく質の影響で内蔵機能低下を引き起こすおそれがあります。

とくにレバーはビタミンAの含有量が非常に多いため、食べ過ぎに注意しなければいけません。

しかし、適量を守ればたんぱく質やビタミンB群のおかげで、ダイエットや動脈硬化の予防ができる食材です。

もも肉やむね肉、ささみの適量は100~150g程度レバーだけは5~10g程度を目安にしましょう。

ダイエットに活用する場合は、ビタミンB群を多く含む食材と組み合わせるなど食べ方を工夫するだけでOK!

ぜひあなたも栄養豊富な鶏肉を上手に活用して、美容や健康維持にお役立てください♪

 

参考資料
※をクリックすると元の位置へ戻ります。

※1 にわとり/もも/皮つき/生 日本食品標準成分表2020年版 |食品成分データベース(文部科学省)
※2 にわとり/もも/皮なし/生 日本食品標準成分表2020年版 |食品成分データベース(文部科学省)
※3 にわとり/むね/皮つき/生 日本食品標準成分表2020年版 |食品成分データベース(文部科学省)
※4 にわとり/むね/皮なし/生 日本食品標準成分表2020年版 |食品成分データベース(文部科学省)
※5 にわとり/ささみ/生 日本食品標準成分表2020年版 |食品成分データベース(文部科学省)
※6 にわとり/肝臓/生 日本食品標準成分表2020年版 |食品成分データベース(文部科学省)
※7 尿酸値が高い方の食生活のポイント|帝人ファーマ株式会社
※8 食品・飲料中のプリン体含有量|公益財団法人痛風・尿酸財団
※9 ビタミンAの働きと1日の摂取量|健康長寿ネット(公益財団法人長寿科学振興財団)
※10 タンパク質の摂りすぎは危険!?過剰摂取による影響とは|POWER PRODUCTION(江崎グリコ)
※11 低血糖の症状とは?原因・対処法|知りたい!糖尿病(日本イーライリリー株式会社)
※12 栄養成分ナビゲーター|グリコ
※13 わかりやすい栄養成分解説|栄養ケア食品(味の素)
※14 脂質について知りましょう|Essen(北里大学病院)
※15 エネルギー産生栄養素バランスとは|栄養成分ナビゲーター(江崎グリコ)
※16 ビタミンBとは?|整形外科たかひろクリニック

▲目次へ戻る

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

スポンサーリンク

あなたにオススメ

スポンサーリンク

あなたにオススメ

スポンサーリンク

今あなたにおすすめの記事

スポンサーリンク

あわせて読みたい記事

料理・食材
今回の内容は少しでもお役に立てたでしょうか? 明日はもっと改善できるように努めます。
生活の知恵袋 ヨセミテ

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク

 

 

こんな記事もよく読まれています
豆苗 カビ

豆苗にカビが生えた!食べられるか迷った時の見分け方と育て方のコツ

パクチー 食べ過ぎ

パクチーの栄養と食べ過ぎの注意点|腹痛や体臭への影響、1日の適量など

ポカリスエット 飲み過ぎ

ポカリスエットを飲み過ぎると体に悪い?1日の適量や効果的な飲み方とは

スルメ カロリー

スルメのカロリーは高い?低い?ダイエット向きの食べ方や注意点

カレーに合う揚げ物

カレーに合う揚げ物20選|相性ぴったりのおかずや汁物も紹介!

もち米 カロリー

もち米のカロリーを比較|うるち米より高い?太りにくい食べ方も紹介

いちご大福 カロリー

いちご大福のカロリーと糖質の一覧【市販品を比較】太りにくい食べ方も紹介

馬刺し 食べ過ぎ

馬刺しを食べ過ぎると体に悪い?腹痛や下痢に|適量と健康的な食べ方は

鶏肉 食べ過ぎ

鶏肉の食べ過ぎは病気や太る原因になる?1日の適量や太らない食べ方は

豆大福 カロリー

豆大福1個のカロリーと糖質|栄養成分や太りにくい食べ方も解説!

しいたけ カビ

生しいたけ・干し椎茸に白いカビが生えた?青・黒・緑などの見分け方

ウニ 食べ過ぎ

ウニの栄養と食べ過ぎによる悪影響 |1日の適量と効果的な食べ方とは

キヌア 食べ過ぎ

キヌアの栄養と食べ過ぎによる副作用|1日の適量や効果的な食べ方は

カレー 食べ過ぎ

カレーは食べ過ぎると病気になる?毎日食べるデメリットや太らない食べ方

タコ 食べ過ぎ

タコの栄養と食べ過ぎの注意点|1日の適量と健康的な食べ方とは

干し柿 食べ過ぎ

干し柿を食べ過ぎると体に悪い?1日の適量や栄養、効果的な食べ方とは

デーツ 食べ過ぎ

デーツの栄養と食べ過ぎによる注意点|適量とダイエット向きの食べ方は

サーモン 糖質

サーモンの糖質とカロリー一覧|脂質は高い?ダイエット向きの食べ方とは

なす 腐る

なすが腐るとどうなる?見た目などの見分け方と腐りやすい理由

春菊の栄養と食べ過ぎ

春菊の栄養と食べ過ぎの注意点|適量やおすすめの食べ方・見分け方

ななチキ カロリー

ななチキのカロリーと糖質|揚げ鶏との違いやカロリーオフできる食べ方は

ほうじ茶 飲み過ぎ

ほうじ茶の飲み過ぎは体に悪い?安全な摂取量や体に良い飲み方とは

カニ 食べ過ぎ

カニの栄養と食べ過ぎによる注意点|適量と効果的な食べ方とは

水菜 食べ過ぎ

水菜の栄養と食べ過ぎの注意点|下痢・腹痛の原因や1日の適量は

ゆず 食べすぎ

ゆずの栄養と食べ過ぎの注意点|1日の適量や効果的な食べ方とは

あずきバー カロリー

あずきバーのカロリーと糖質|太る要因やダイエット向きの食べ方を解説

豚足 体に悪い

豚足を食べ続けると体に悪い?実は美容やダイエットに効果的!体に良い食べ方とは

レーズン 食べ過ぎ

レーズンの栄養|食べ過ぎると体に悪い?1日の適量や効果的な食べ方は

豚肉 消費期限

豚肉の消費期限切れは危険?1日2日以上過ぎたときの見分け方!

もずく酢 食べ過ぎ

もずく酢の食べ過ぎは危険?体に悪い理由とは|1日の摂取量と健康的な食べ方

 

    タイトルとURLをコピーしました