生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

ティファールの鍋は揚げ物に使用できるの?テフロン加工は大丈夫?

      2018/09/28



最近主人から「揚げ物が食べたい!」と言われ作ろうと思ったのですが、うちには新婚当初に買ったティファールの鍋しかありません。


でもたしか、テフロン加工のフライパンは強火で使わないようにと取り扱い説明書にあったような…。

ティファールの鍋って、揚げ物調理にも使えるのかな?と疑問に思ったので、以下の項目について調べてみました!

  • ティファールの鍋は揚げ物にも使えるの?
  • そもそもテフロン加工ってなに?してはいけないことって?
  • いろいろな形の鍋があるけど、揚げ物に適した鍋って?
  • ノンオイルで揚げ物が作れるティファールのアクティフライとは?
  • アクティフライの口コミあれこれ
  • テフロン加工って有害なの? 
 

我が家は、キッチン周りの収納が少ないせいもあって鍋は少数精鋭なので、取っ手がとれて収納しやすいティファールの鍋は重宝しています。

ティファールの鍋にはこびりつかないようにテフロン加工されていますが、テフロン加工は強火で調理するのはあまり向いていないと聞いたことがありました。

これって、鍋が高温にならないようにって意味ですよね?

大切に使っているティファールの鍋で揚げ物調理をしても問題ないのか心配になったので、今回は徹底的に調査しました。

それではさっそく、ティファールの鍋で揚げ物をしてもよいのか?からご覧ください!
Sponsored Links

ティファールの鍋は揚げ物にも使えるの?テフロン加工は大丈夫?

揚げ物と言えば、実家では専用の鉄製鍋で揚げていましたが、我が家では専用鍋を買うほど揚げ物をするわけではないので購入は考えていません。

嫁入り道具で持ってきたティファールの鍋では揚げ物調理に使ってよいのでしょうか?

 

ティファールの鍋でも揚げ物はできる!


ティファールには揚げ物専用の鍋はありません。

でも、調べてみるとテフロン加工がしてあるティファールの鍋で揚げ物をしても大丈夫なようです!

さらに、ティファールの圧力鍋でも揚げ物ができるようです。

我が家にはティファール製の圧力鍋もありますが、揚げ物ができるとはびっくり!

ティファールの圧力鍋はステンレス製ですが揚げ物ができるんですね!
 

もちろん、鍋を使って揚げるという意味なので、油を大量に入れて圧力をかけるのは絶対NGです!

爆発して、事故につながってしまいます。

結論を述べると、テフロン加工のティファール鍋でも揚げ物はOKということですが、せっかく施されたテフロン加工が痛んでしまうということはないのでしょうか?

 

テフロン加工の鍋にしてはいけないことって?


テフロン加工と言えば、焦げ付かないから油をひかなくてもいい、あるいは少量の油で大丈夫!というイメージですよね。

でも、テフロン加工って実際どのようなものがご存知ですか?

なんとなくのイメージはあっても、詳しく説明できる方は少ないと思います。

そこで、少しテフロン加工について調べてみました。

 

テフロン加工とは…

テフロン加工とはフッ素樹脂加工のことで、良く言われるテフロン加工はアメリカのデュポン社が商標登録した言い方です。

フッ素樹脂加工をすると、くっつきにくくなったり、滑りにくくなったりします。

とくに滑りやすさは氷以上なので、フライパンに施せば、油をひかなくても炒め物がスムーズにできるようになります。

 

テフロン加工商品を使うときの注意

ティファール製品を買ったときにも注意書きがありますが、テフロン加工のアイテムにはいくつか注意すべきことがあります。

  • 空焚きしないこと
  • 強火で使用しないこと
  • 金属製のおたまやフライ返し、へらなどは使わないこと
  • 調理後はすぐに、料理を移し変えること
  • 使用後の鍋をすぐに水につけないこと
  • 硬いもので洗わないこと
  • 柔らかいスポンジなどを使用して洗う
 

どうでしょう?箇条書きにすると、けっこうな数のNG事項がありますね。

でも、どれもテフロン加工を長く持たせるために大切なことです。

テフロン加工された鍋は、

 
  • 高温にしない。急激な温度変化をさせない
  • 硬いもので傷つけない
 

この2つのことを守ることがとても大切です。

では、揚げ物と言えば、油で高温状態になりますが、テフロン加工に悪影響はないのでしょうか?

調べてみるとテフロン加工された鍋で何回も揚げ物に使っていると傷んでしまうということが分かりました。

テフロン加工は250℃辺りから劣化が始まり、350℃以上になると剥がれてしまいます

高温状態になる揚げ物をしてしまうと、テフロンが剥がれやすい環境を作ってしまうのですね。

なので、ガスコンロではなくIHで調理して温度管理をしたり、温度計を油に差し、あまり高温にならないように注意するのがオススメです!


ティファールの鍋を大切に使っていても、テフロン加工が剥がれてしまう場合があるかもしれません。

もし、テフロンが剥がれたのに気付かず料理に混入した場合、人体に何か影響があったとしたら・・・。

テフロン加工の危険性について知っておきたいことを紹介します。

テフロン加工には危険が潜んでいる!あまり知られていないテフロンの危険性とは?

テフロン加工された鍋は空焚きしない、という注意をお伝えしましたが、その理由はテフロンが気化して発ガン性物質を含む有害物質が発生するからです。

自然な物質ではない、テフロン(フッ素樹脂)の危険性について調べてみました。

 

テフロンが剥がれると人体に悪影響って本当?


テフロンが剥がれるということは、鍋に加工されたフッ素樹脂が剥がれるということです。

フッ素樹脂加工が剥がれだした鍋などで調理すると、自然とフッ素樹脂が料理に混ざってしまいます

剥がれたテフロンを間違って食べてしまった場合は腸閉塞などになることもあるようです。

といっても、少量であれば問題ないという情報もありますので、むやみに心配する必要はないかと思います。

ただ、テフロンが剥がれた状態で使い続けると人体に悪影響を及ぼすことがある、ということは把握しておいたほうがいいかもしれません。

アメリカではPFOA(フッ素樹脂加工をしたい鍋などのアイテムとフッ素樹脂をくっつけるための物質)という物質が問題視され、2015年には使わないように規制されていますが、日本では規制されていません

ティファール社も、PFOAの規制が厳しい国に対しては、PFOAを使用していないアイテムをリリースしています。

ですが、規制されていない日本でPFOAフリーのティファール製品を買いたければ、並行輸入等で手に入れるか、セラミック加工の商品を買うしかないようです。

 

テフロン加工商品は使わないほうがいい?


フッ素加工樹脂については、体に取り込まれても、化学変化を起こさず、そのまま排出されるというデータもあります。

また、テフロン加工された商品が売り出されてから50年以上たっていますが、テフロン加工商品に由来する健康被害と認められる事案は今のところない模様です。

テフロン加工は危ない!と言い切るのも疑問が残ります。

でも、安全性を重視するならテフロン加工のものは使わない方が良いが懸命かもしれません。

ちなみに、現在ではテフロン加工は過去の技術となってきています!

セラミック加工やダイヤモンド加工といった代替技術が生まれてきれいるので、今後はこういった商品が目立ってくるかと思います。

ティファールにもセラミック加工の「セラミックコントロール」シリーズが発売されていますので、こちらを検討するのも良いでしょう。

ティファールのテフロン加工商品を使う場合には、使い方に注意してテフロンが剥がれないようにすることと、テフロンが剥がれてきたら早めに買い替えを検討することをおすすめします。

ティファールの鍋はフライパン以外にもソースパンやウォックパンなど、用途に応じて使い分けできるように豊富な種類の鍋がラインナップされています。

この中で揚げ物に適している鍋の種類があるものなのか調べてみたので紹介します!
Sponsored Links