生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

フローリングが除菌アルコールで白濁した!変色を戻すにはコレだ!

      2018/09/28



我が家は、小さい子どもがいてしょっちゅう食べこぼしをするのでフローリングの床がすぐに汚れてしまいます。

いつも雑巾で拭くのですが、先日徹底的にキレイにしたい!と思い立ち、除菌用アルコールスプレーでフローリングを拭いたら白濁してしまい、慌てて水拭きしたのですが元には戻らず


フローリングを除菌用アルコールで拭くと白く変色するって、みなさまご存知でしたか?

私は知らなかったので、びっくりです!

アルコールのせいでフローリングに白いシミが残ってしまった場合、元に戻す方法はあるのかなどを含め、以下の項目について調べてみました!

 

  • 除菌アルコールでフローリングを拭いたら白濁した理由と対処法は?
  • フローリングの掃除の方法って?ワックスかけはどのくらいの頻度なの?
  • フローリングにかびが生えたらどうしたらいい?
  • アルコール除菌はそもそも効果があるの?
  • アルコール除菌できない場所って?
 

賃貸マンションに住んでいる我が家としては、白濁したフローリングのままだと、大変困ってしまいます。

なんとか変色を元に戻したいので、フローリングが白濁した時の対処法を調べてみました。

さらに、フローリングの除菌はかぜや感染症が増える季節には、積極的に掃除に組み込みたいところですが、除菌アルコールスプレーがダメならどうしたらいいのでしょうか?

これら気になることをまとめて記事にいたしましたので、ぜひご覧ください!

それでは早速、除菌アルコールでフローリングが白濁した場合、どうしたらいいのかを見ていきましょう!
Sponsored Links

除菌アルコールでフローリングが白濁した!変色を戻す方法はコレだ!

そもそも、なぜ除菌アルコールでフローリングを拭くと白濁(白くなってしまう)のでしょうか?

アルコールで、フローリングである木の色合いが変わってしまうのでしょうか?


でも、他の木の製品を除菌アルコールで拭いても、白濁はしなかったような…?

これはどういうことなんでしょう。

 

アルコールでフローリングを拭くと白濁する理由

アルコールでフローリングを拭くと白濁するのは、フローリングにかけられているワックスに秘密がありました!


ワックスとアルコールが反応してしまうことが理由だったんです。

アルコールが蒸発する際に、ワックスの中に発生する気泡が白っぽく見え、全体的に白濁したように見えてしまうというわけです。

ですので、ワックス加工がされていない木の製品に除菌アルコールをかけても、白っぽくはなりません。

白濁して見える理由はわかりましたが、どうやって元に戻したらよいのでしょうか?

 

変色したフローリングを元にもどす方法

白濁の原因はワックスがかけられた部分にあります。

フローリング自体には問題ないので、ワックス部分を除去すれば問題は解決します!


まずは、ホームセンターなどでワックス剥離剤とワックスを買ってきます。

そして、ワックス乖離剤で白くなった部分のワックスを剥離させます。

そこが乾いたら新たにワックスをかけます。

これで、白濁のないキレイなフローリングに戻るはずです!

と、調べてみたのはいいのですが…小さい子どもがいる我が家にはちょっとハードルが高いかな、と思ってしまいます。

また、白濁部分が少しの場合は、ワックスを掛け直すのは手間ですよね…。

もう少し簡単な方法はないのでしょうか?

調べてみるとありました!こちらの方法なら手軽に試せます!

 

簡単にできる!ワックスの代用


  • ハンドクリームを布などに塗り、それで擦り込む様に磨いてみる。
  • メラミンスポンジで磨いてみる。
  • サラダ油などをしみこませたナイロン製のたわしなどで優しく磨いてみる。
いかがでしょうか?これなら、手軽にできそうです!

なんとかなりそうと思ったら、ちょっと一安心しました。

もう、慌てたくはないので今後はフローリングが白濁するようなことはしないように気をつけないといけませんね。

ちなみに、フローリングが白濁してしまった理由としてこんな事例もあるようです。

 

アルコール以外にフローリングが白濁する原因


  • マニキュアが床にこぼれたのでリムーバーで拭いてしまった。
  • 熱湯をこぼした。熱い鍋など置いてしまった。
  • エタノールで拭いてしまった。
  • 塗れたビニール傘を長時間放置していた。
  • スチームクリーナーをかけた。
除菌アルコールで拭く以外にも、白濁してしまう理由っでこんなにあるんですね!


どれも知らなかったのでびっくりです。

今後は気をつけたいと思います…!

フローリングを戻す方法があることはわかりましたが、正しいフローリングの掃除方法や、アルコールを使わずに除菌したい場合はどうしたらよいのでしょうか?

気になるので方法を調べてみました!

アルコールは使わない!フローリングを綺麗に掃除する方法とは?

アルコールを使わずにフローリングの掃除・手入れをする場合、水拭きだけにするか、汚れが目立つところには床用洗剤を使う方法ではダメなのでしょうか?


そもそもワックスって、頻繁にかけないといけないんでしょうか?

このあたりについても、詳しく調べてみました。

 

フローリングの掃除方法

フローリングの正しい掃除方法は以下の通りです。

  • クイックルワイパーや掃除機などでゴミをとる。
  • 大きいゴミをクイックルワイパーで引きずってしまうと傷がつくので掃除機で吸う。
  • しっかり搾った雑巾で床を磨く。その後、乾拭きする。(水分が床に残ると痛みの原因に)
  • マイペットなどの床用洗剤を使うと綺麗になる。
肝心の除菌について記述がありませんが、フローリングの除菌についてはあまり神経質にならなくても大丈夫だそう。

除菌よりもハウスダストやカビなどを排除することが大切なようです。

また、フローリングは水に弱いです。

ですので、頻繁な水拭きは床を傷める原因になります。

水拭きも月1回程度でよいそうです。

そのかわり、クイックルワイパーなどでの掃除を毎日取り入れましょう。

毎日掃除すれば、ひどく汚れることも少なくなります。

ちなみに、いろいろな汚れを落としてくれると宣伝されている、スチームモップを使うとフローリングが白濁する原因にもなるのでやめましょう!

それでは、ワックスについてはどれくらいの頻度でかけるものなのでしょうか?

 

ワックスかけの頻度はどのくらい?


ワックス掛けの頻度は、使われているフローリングの木材にもよりますが、半年~1年毎が目安となります。

賃貸の場合は大家さんに確認をとってから、かけるようにしたほうが無難です。

ワックス掛けは丁寧にしないと、ホコリなどがフローリングに密閉された状態になります。

持ち家以外のワックス掛けは、通常は借主の義務ではありませんので気にしなくても大丈夫です!

でも、シート状のワックスは気軽に使えるので賃貸でも大丈夫です。


シートワックスを使う場合は商品によって推奨される頻度が違います。
 

こちらの商品は約1ヶ月ワックス効果が持続するようなので、1ヶ月ごとに使用するのが良さそうですね。
 

こちらの商品は約4ヶ月ワックス効果が持続するので、一年に3回使用するだけで良いそうです。

本格的なワックスかけは敷居が高いですが、ワックスシートなら簡単に取り入れられそうですね!

フローリングの掃除はなかなか奥が深いくて、私も知らないことがたくさんありました。

ふと、思い出したのですが、実家ではフローリングである北側の部屋をずっと物置にしているんですね。

すると、そこにカビが生えてしまったと両親が嘆いているのを思い出しました。

これは、どうやって掃除したらいいのでしょうか?

床用洗剤だけでは、カビを取り除くのは難しいですよね…。

せっかくなので調べてみました!
Sponsored Links