生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

煮卵の作り方!簡単・短時間で半熟とろとろにする方法は?

      2017/06/28



この間、ラーメンを食べに行ったんです。そしたら、そこのラーメンに入っていた煮卵がむちゃくちゃ美味しくて衝撃を受けました!
 
煮卵ってこんなに美味しかったっけ⁈
 
 
味がよーく染み込んでいて、黄身がトロトロでラーメンの美味しさをより一層引き立たせてくれていました。
 
あんな煮卵、自分で作れたらいいのになぁ…
 
でももし作れたとしても難しそう……
 
そんなことを考えていた私。それからすぐに「煮卵の作り方」について色々と調べてみました。
 
今回は、私が調べて実践してみた半熟とろとろの煮卵を、簡単に且つ、短時間で作る方法について書いていきたいと思います!
 

Sponsored Links

まずは、煮卵の基本的な作り方を紹介

実は私、煮卵は「ゆで卵」を煮汁で煮込んで作るんだと思っていました。
 
これ、違うんです!
 
なんと!煮卵は、ゆで卵をツユに漬け置きして作るのが、基本的な作り方なのだそう!
 
知らなかったぁー!!
 
気になる作り方がこちらです。
 
 
 
煮卵の基本的な作り方
  1. 半熟の「ゆで卵」を作る!
    この時、沸騰したお湯に冷えた卵で6分間、常温の卵なら5分半茹でると綺麗な半熟の「ゆで卵」が出来ます。茹で上がった卵は、一気に引き上げてそのまま氷水に3分程つけて下さいね。
     
  2. 殻を剥いた「ゆで卵」を冷たいツユに漬け込む!
    ツユの材料に、私は三倍濃縮の麺つゆを、薄めずそのまま使ってみました。とても良い味が付きましたよ!漬け込んでから半日程度で味は染み込みますが、3日位漬け込むと味がしっかり染み込むのでオススメです。
 
以上の作り方で作ってみたのですが、とても美味しい煮卵が出来ました!家族にも、大好評でした。
 
 
これで、大好きな煮卵がいつでも食べられる〜!
 
って、喜んでいたのですが……
 
もっと素早く作れたらもっといいのになぁ……
 
なんて、さらなる欲が……(笑)
 
だって、この方法だと「一晩〜3日」もかかっちゃうんだもん。
 
 
今すぐ食べたいのに!今夜のオカズに使いたいのに!
 
そんな思いを胸に、短時間で作ることが出来る技を模索してみました。
 
次で、紹介します!
 

超簡単!短時間で半熟とろとろにする方法

味が染み込むまで、一晩も3日間も待てない!!という、私のようなせっかちさんの為に♡今晩、どうしても食べたい!という人の為に。
 
短時間で作れて、しかも半熟とろとろで美味しい〜煮卵の作り方をお教えしましょう!!
 
 
 
材 料
 
卵2個
塩ひとつまみ
 
★酒     大さじ1
★みりん   大さじ1
★醤油    大さじ1と2分の1
★にんにく  チューブで可(少々)
 
 
調理方法
  1. 1リットルのお湯を沸かし沸騰したら塩をひとつまみ入れる
     
  2. 中火にして常温の生卵をおたま等を使ってそっと入れる。卵が踊らない程度の火加減で、菜箸で混ぜながら茹でる。
     
  3. 卵を入れてから6分30秒たったら火を止め手早くお湯を捨て、冷水でしっかり冷やした後に殻を剥く。冷水では3分以上冷やすこと。
     
  4. 漬け込むタレを用意する。小鍋に上記の★の調味料を全て入れ、少しとろみがつくまで煮詰める。とろみがついたら火を止め、あら熱が取れてからジップロックに入れる。
     
  5. 殻を剥いた卵を半分に切り、4.に付け込む。タレが全体に染み渡るよう優しく揉む。
     
  6. 2〜3時間で味が染み込んだら、出来上がり!
 
どうですか?
 
簡単でしょ?早いでしょ~?
 
気になるお味は………
 
すっごく美味しかったです!!
 
 
まさに、あのラーメン屋さんで食べた煮卵そのものでした!
 
感動〜(泣)すぐに食べたいという人でも、忙しくてなかなか時間が取れない人でも、この作り方だと時間も手間もかけず、美味しい煮卵が作れちゃいます。
 
是非、お試しあれ~!
 
Sponsored Links