スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ミニトマトにカビ?ヘタや実が白・黒・緑に変色したときの見分け方

ミニトマト カビ

【執筆者:編集部 高田ゆみ】

ミニトマトにカビが生えたように見えても、生育時の環境が原因で変色しただけで問題なく食べられる場合が多いです。

フワフワした白・緑・黒の変色なら、本物のカビが生えた可能性が高いので食べないほうが良いでしょう。

ミニトマトはヘタにカビが生えやすいので、正しく保存しておかなければいけません。

そこでこの記事では、ミニトマトの鮮度を落とさずに美味しく食べきるために知っておきたい以下の項目を紹介します。

この記事を読むとわかる!
ミニトマトのこと

 

  • カビの見分け方
  • 変色する原因
  • 食べられない状態の特徴
  • カビを防ぐ保存方法

お弁当にミニトマトを入れる機会が多い人や、大量に保存しておきたい人にも役立つ内容なので、ぜひ参考にしてくださいね♪

 
スポンサーリンク
 

こんな記事もおすすめ!
麦茶 カビ

麦茶にカビが?白い浮遊物・黒い・濁るとNG?ポットのカビ対策も

ミスタードーナツ 常温保存

ミスドは常温保存で3日はNG?翌日は?日持ち目安と保存の注意点

卵 賞味期限切れ 1日

卵の賞味期限切れ1日後は食べられる?何日後まで大丈夫か解説

ナッツ カビ

ナッツのカビを食べたら危ない?アフラトキシンとは?見分け方も

ぬか床 カビ

ぬか床に白カビや黒カビ?ふわふわの正体は?見分け方と対処法

ココナッツオイル カビ

ココナッツオイルのカビの見分け方|白い塊はOK?酸化の対処法も

フランスパン カビ

フランスパンにカビが生えた?白カビ・黒カビ・白い粉の見分け方

冷凍ブルーベリー 体に悪い

冷凍ブルーベリーは体に悪い?毎日食べると危険?適切な摂取量は

鮭フレーク カビ

鮭フレークにカビ?冷蔵庫の入れ忘れで腐る?開封後の保存方法は

ひらたけ カビ

ひらたけにカビ?白いふわふわ・粉は白カビ?見分け方と対処法も

ごぼうにカビ?中身が白い・ピンクに変色やスカスカでも大丈夫?

ぶなしめじ カビ

ぶなしめじにカビが?白いふわふわの正体や危険なカビの見分け方

ミックスチーズ カビ

ミックスチーズにカビ?青カビの見分け方や食べた場合の対処法は

オリーブオイル カビ

オリーブオイルにカビは生えるの?白い沈殿物・塊・濁りの正体は

豆腐 賞味期限切れ

豆腐の賞味期限切れ5日後は食べられる?何日後まで大丈夫か解説

赤福 常温

赤福は常温で何日もつ?冷蔵・冷凍保存できる?適切な保存方法は

こんにゃく カビ

こんにゃくにカビ?表面の白い膜や斑点の正体や見分け方を解説

砂糖 カビ

砂糖にカビは生えない?三温糖・黒砂糖・きび砂糖にカビは生えるか

ピクルス 常温

ピクルスは常温で長期保存OK?開封後は?日持ちと保存の注意点!

手作り スイートポテト 日持ち

手作りスイートポテトの日持ち|常温・冷蔵庫・冷凍の保存方法も

フリスク 賞味期限

フリスクの賞味期限切れは腐るの?カビに要注意?日持ちの目安は

コンビニおにぎり 常温

コンビニおにぎりは常温保存で何時間もつ?翌日の昼までは危険?

油揚げ カビ

油揚げにカビ?黒い点や赤い・ピンクの変色は?腐るとどうなるか

青梅 カビ

青梅にカビ?追熟中の白カビ・しわしわ・腐る原因から対処法まで

レモン果汁 カビ

レモン果汁にカビ?白い浮遊物・沈殿物はNG?見分け方と保存方法

あさり 常温

あさりの常温保存は何日?冷蔵庫での日持ちは?砂抜きの注意点も

明太子 常温

明太子は常温で何時間OK?冷蔵庫での日持ちや持ち歩きの注意点も

おはぎ 日持ち

おはぎの日持ちは常温・冷蔵庫・冷凍でいつまで?手作りの場合は

人参 常温保存

人参は常温保存で何日まで?冷蔵庫の日持ちは?長持ちするコツも

温泉卵 常温

温泉卵は常温保存でOK?冷蔵庫での日持ちは?手作り・市販の違いも


ミニトマトのカビを見分ける方法|フワフワ・異臭は注意

ミニトマト カビ 洗う

ミニトマトにカビが生えたように見えても、食べられる場合と食べないほうが良い場合があります。

カビが生えたようなミニトマトの見分け方
状態 原因
食べられる ヘタを外すと黒っぽい 生育時の問題
・天候
・栄養
・細菌など
(人体は無害)
皮に黒いシミ・穴がある
中の芯が黒い
皮に白い斑点がある
食べられない 白・黒・緑のフワフワ カビ
明らかな異臭

白・黒・緑でフワフワしたものが付着していたり、明らかな異臭がしたりすると本当にカビが生えていると考えられます。

カビは人体に無害な場合もありますが、危険なカビ毒を産生する種類もあり簡単に見分けられないので、明らかにカビが生えていたら食べないほうが良いです。(※1)

一見するとカビが生えたかもしれないと思う状態でも、生育環境により異変が生じただけで問題なく食べられることが多いので、実例を確認してみましょう。

白い・黒い変色でも食べられる例|多くは生育環境が原因

ミニトマトが変色したのはカビが生えたのでは?と思う状態でも、生育時の天候や栄養状態などの要因で見た目が悪くなっただけの場合が多いです。

ヘタを取ると黒くて固い、皮に黒いシミがあるのはカビではないので、問題なく食べられると考えられます。

▼ヘタの下が黒い・皮に黒いシミ

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
黒いシミは洗っても取れませんが、そのまま食べて大丈夫です。

▼尻腐れ

▼芯腐れ

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
尻腐れや芯腐れで黒く変色した部分を切り取れば、見た目も気にならずに美味しく食べられますよ。

よく見ると鳥の目に似た白い斑点もカビではなく、細菌が原因で発生した「トマトかいよう病」だと考えられ、食べても健康被害はありません。

ただし、フワフワしたものが付着しているならカビの可能性が高いです。

ヘタや皮の白・緑・黒いフワフワはカビ|食べられない状態の例

トマトのヘタや皮に白・緑・黒のフワフワしたものが付着していたら、本物の白カビ・青カビ・黒カビだと考えられるので食べないほうが良いです。

カビ以外にも腐ると見た目や臭いの異変が生じるので、よく観察してみましょう。

食べられないミニトマトの特徴
見た目
変色
白・緑・黒いフワフワしたカビ
一部が溶けて水分が出ている
臭い
匂い
におい
カビ臭い
腐敗臭

食感
触感など
持つと崩れるほど柔らかい

明らかに腐っているとわかる状態なら食べられないとわかりますが、パック内の一部だけにカビが生えている場合は判断が難しいですよね。

「1つだけカビが生えていても、他のトマトをしっかり洗うなら大丈夫」と考える人もいますが、運悪くお腹を壊した人もいるようです。

カビが生えた食品を食べても、腹痛や下痢などの食中毒症状が起こることはあまりないと言われています。(※2)

しかし、人体に悪影響を及ぼす目に見えないカビ毒を産生しているかもしれないことを考えると、おすすめできません。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
加熱するとカビは死滅しますが、カビ毒は熱に強くて減少しない可能性もあるため、加熱調理をしたら良いわけではないと覚えておきましょう。

ミニトマトはカビが生えやすいので、購入後は正しく保存しましょう。

 
スポンサーリンク
 

ミニトマトにカビが生えるのを防ぐ正しい保存方法

ミニトマト 保存

緑色の部分がある未熟なミニトマトなら常温で追熟できますが、赤く熟しているなら冷蔵庫(野菜室)や冷凍保存がおすすめです。

ミニトマトにカビが生えるのを防ぐ保存方法
常温 ・未熟で緑色が残っている場合に15~25℃で追熟
・通気性の良いザルの上に置く
・パックのまま・直射日光や多湿は避ける
冷蔵 ・赤く熟している場合
・ヘタを取って水洗いする
・水気を拭き取って容器に入れる
冷凍

ミニトマトにカビが生えないようにするには、ヘタを取り除いてから保存しましょう。

ヘタは菌の温床になりやすいので注意

ミニトマトのヘタ周辺にあるくぼみは、湿気がこもって菌が残りやすく、カビも生えやすいです。

パック入りのミニトマトを買ってきてすぐ冷蔵庫に入れても、ヘタの下にカビが生えてしまうこともありますよね。

ミニトマト ヘタ カビ

このミニトマトも買ったばかりなのにヘタを外すとカビが生えていました

ミニトマトを冷蔵庫(野菜室)に保存しておく際には、必ずヘタを外してから水洗いをして水分を拭き取りましょう

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
ほかにも実が割れているとカビが生えやすいので、保存する前によく確認して取り除いてください。

保存の際には鮮度を維持しやすい容器や袋に入れておくと、思っていた以上に日持ちします。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
アイラップは冷蔵保存だけでなく、冷凍保存にも使えるので重宝しますよ♪冷凍保存後は2週間くらいを目安に食べきりましょう。

冷凍保存したミニトマトは、凍ったままスープやパスタに入れて活用してみてください。

 
スポンサーリンク
 

結論|ミニトマトはカビが生えないようにヘタを取って保存しよう

ミニトマトのまとめ
  • 生育環境が原因でカビのように変色することがある
  • 本物のカビはフワフワしている
  • カビが生えたらしっかり洗っても食べないほうが良い
  • ヘタがあるとカビが生えやすい
  • ヘタを外して洗ってから冷蔵・冷凍保存しよう

ミニトマトにカビが生えたのかもしれないと思えるような変色の原因は、生育環境の問題で、食べても大丈夫なケースが多いです。

本当にカビが生えると白・緑・黒のフワフワしたものが付着するので、食べられない状態だとわかります。

ミニトマトはヘタ周辺にカビが生えやすいため、冷蔵保存する前に必ずヘタを取っておきましょう。

ひと手間加えてあげるだけで鮮度を保ちやすくなるので、ぜひお試しください。

 

 

タイトルとURLをコピーしました