スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ポテロングは体に悪い・太る説|うますぎと言われる理由と注意点

ポテロング 体に悪い

【執筆者:管理栄養士 鳥越菜生】

ポテロングは、食べ過ぎるとカロリーや糖質・脂質の摂り過ぎが原因で太る可能性があるため、体に悪いと言われることがあります。

しかし油で揚げないノンフライ製法のため、ポテトチップスよりはカロリーや脂質の含量は少ないうえ、独特な風味と食感で人気です。

そこで今回は、ポテロングを安心しておいしく食べられるように、以下の項目について解説します。

この記事を読むとわかる!
ポテロングのこと

 

  • 体に悪いと言われる原因と食べ過ぎによるデメリット
  • 原材料や1カップの栄養成分
  • デメリットを防ぐ対処法と適量
  • まずいと言われる理由と鮮度落ちを防ぐ保存法

ポテロングがうますぎてやめられないという人や、ダイエット中でも太らないように食べたい人もぜひ参考にしてください。

 
スポンサーリンク
 

こんな記事もおすすめ!
かきたねキッチン まずい

かきたねキッチンはまずい?美味しい?口コミや評判から徹底検証

マルシンハンバーグ まずい

マルシンハンバーグはまずい・体に悪い?口コミや評判から検証!

ルタオ ナイアガラ まずい

ルタオのナイアガラはまずい?美味しい?口コミや評判を徹底検証

毎日サバ缶を食べ続けた結果

毎日サバ缶を食べ続けた結果|肌・髪・血糖値は変わる?体に影響は

どくだみ茶 飲み続けた結果

どくだみ茶を飲み続けた結果|痩せた人はいる?癌や身体への影響

モンロワール まずい

モンロワールはまずい?チョコ・リーフメモリーの口コミ・評判は

デーツ 食べ続けた結果

デーツを毎日食べ続けた結果|副作用はある?糖尿病の人もOK?

高麗人参 飲んではいけない人

高麗人参を飲んではいけない人は|副作用で肝臓・高血圧に影響する?

マヌカハニー 食べ続けた結果

マヌカハニーを食べ続けた結果|毎日は良くない?健康への影響は

プロテインバー 食べ続けた結果

プロテインバーを食べ続けた結果|痩せた人はいる?体験談で検証

フラクトオリゴ糖 危険

フラクトオリゴ糖は危険でデメリットあり?良い点や選び方も解説

ごぼう茶を飲み続けると

ごぼう茶を飲み続けるとどうなる?効果はいつから?注意点も解説

ステビア アメリカ 禁止

ステビアはアメリカで禁止なの?血糖値が上がる?真相と危険性

200ルーメン 明るさ 目安

200ルーメンの明るさの目安は?500ルーメン・600ルーメンとも比較

アーモンド効果 飲み続けた結果

アーモンド効果を飲み続けた結果|効果なしの噂も?真相を検証

伊勢うどん まずい

伊勢うどんがまずいと言われる理由|トッピングや美味しい食べ方も

太白ごま油 危険

太白ごま油は危険?サラダ油との違いや注意点は?NGな使い方も!

チョコレート効果 食べ続けた結果

チョコレート効果を毎日食べ続けた結果|高カカオチョコの注意点は?

発芽玄米を食べ続けると

発芽玄米を食べ続けると痩せすぎる?食べ続けた結果を徹底検証!

キャベツスープ まずい

キャベツスープがまずい!味が薄い・物足りない理由は?解決策も

ごぼう茶 飲んではいけない人

ごぼう茶を飲んではいけない人とは?副作用や肝臓・腎臓への影響も

カスピ海ヨーグルト 危険性

カスピ海ヨーグルトの危険性|自家製は食中毒に注意?賞味期限は

ロウカット玄米 危険

ロウカット玄米は危険?毒性のヒ素を含むって本当?真相を解説!

マテ茶 飲み続けた結果

マテ茶を飲み続けた結果|便秘に効果的?痩せる?体験談も紹介

地球グミは体に悪い・気持ち悪い?着色料・添加物の安全性も検証

豆乳を3年半飲み続けた結果

豆乳を3年半飲み続けた結果は?毎日飲むのはNG?体験談や適量も

ブロッコリースプラウト 食べ続けた結果

ブロッコリースプラウトを食べ続けた結果|効果なしの口コミもある?

酒粕 食べ続けた結果

酒粕を毎日食べ続けた結果!デメリットは?食べ過ぎない摂取量も

消化にいい食べ物 うどん以外

消化にいい食べ物!うどん以外のおすすめ20選|外食・コンビニでは

麦ごはん 体に悪い

麦ご飯は体に悪い?太るの?デメリットとメリットを徹底検証!


ポテロングは食べ過ぎると体に悪い|ノンフライでも油に注意

ポテロング うますぎ

ポテロングが体に悪いと言われるのは、食べ過ぎた場合にカロリー・糖質・脂質の過剰摂取になり、肥満や生活習慣病の原因になるからです。

そのほか原材料に植物油脂を含むことから、トランス脂肪酸の摂取が危惧されることも一因と考えられます。

ポテロングが体に悪いとされる原因
肥満
生活習慣病
カロリー・糖質・脂質の過剰摂取
トランス脂肪酸
の摂取
原材料に植物油脂を使用
大量に食べ過ぎ
※通常は問題ない
酸化した油の摂取 保存方法が良くない
※賞味期限切れにも要注意

ポテロングを安心して食べられるように、健康にデメリットとなりうる要因について確認しておきましょう。

スポンサーリンク

食べ過ぎればカロリーオーバーで太る原因に | ダイエット中も注意

ポテロングは風味付けのため油をスプレーしてあるため脂質も含み、食べ過ぎればカロリーの摂り過ぎで太る可能性があります。

ポテロングとほかの菓子の栄養成分比較
栄養成分 森永
ポテロング
(しお味)
1カップ
(45g)
カルビー
じゃがりこ
(サラダ)
1カップ
(57g)
カルビー
ポテトチップス
(うすしお)
1袋
(60g)
エネルギー
(kcal)
212 285 336
炭水化物
(g)
31.1 36.2 32.4
脂質
(g)
8.4 13.7 21.6
タンパク質
(g)
3.0 4.1 3.1
食塩
(g)
0.6 0.8 0.5
ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
ポテロングはノンフライ製法で知られるスナック菓子ですが、風味を良くするため、加熱・乾燥させたあとで植物油脂を吹きかけてあります。

よく似てると言われるじゃがりこはノンフライじゃないので、揚げ油を吸っている分脂質が多く含まれますが、ポテトチップスよりは少ないです。

とはいえポテロングもうまいからと食べ過ぎれば、カロリーや脂質だけでなく糖質も過剰摂取になり、余分な栄養素は体脂肪として蓄えられます。(※1)

皮下脂肪だけでなく内臓脂肪が増えると、さまざまな生活習慣病になるリスクが高まるので、ダイエット中でなくても食べ過ぎには注意しましょう。

食べ過ぎると、脂質の中でも体に悪影響となりやすいと言われるトランス脂肪酸の摂取量も増えます。

スポンサーリンク

大量に食べるとトランス脂肪酸の摂取量が増える心配も

ポテロングが体に悪いと言われるのは、トランス脂肪酸の摂取による健康へのデメリットが懸念されることも原因のひとつです。

トランス脂肪酸って何?(※2)

トランス脂肪酸は天然でも反すう動物である牛の肉や乳製品に含まれます。そのほか植物油からマーガリンやショートニングを作る際に発生しやすく、それらを使用した加工食品にも含まれるのです。

トランス脂肪酸の摂取が多くなると太るだけでなく、心筋梗塞をはじめ冠動脈疾患(心臓病)になりやすいと言われています。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
しかし日本人のトランス脂肪酸摂取量は、WHO(世界保健機関)が勧告した総摂取エネルギー量の1%未満という目標を下回っているので、通常は問題ないようです。

トランス脂肪酸に限らず、脂質の過剰摂取は血中LDLコレステロールを増加させ動脈硬化をはじめ血管疾患の原因になるため、摂り過ぎに気を付けましょう。

また油は空気に触れて酸化すると風味の低下だけでなく、下痢や頭痛などの悪影響を引き起こす場合があるため、保存の仕方にも要注意です。

スポンサーリンク

保存状況が良くないと油が酸化している可能性も

ポテロングは油を使用しているため、保存状況によっては酸化劣化して、嘔吐・下痢・頭痛などの原因になるおそれもあるので注意しましょう。

酸化とは、食品に含まれる脂質やタンパク質が酸素と結びついて変性することです。風味や色・香りなどの低下をはじめ品質劣化につながる場合もあります。
ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
酸化劣化した脂質は、なるべく食べない方が良いです。

ポテロングの包装は内側にアルミ材を使った紙製カップで防湿・遮光性がありますが、落下や圧迫で破損しやすいことがデメリットです。

すき間ができると少しずつ空気が入り湿気たり酸化したりするので、容器の破損に注意し、購入後はなるべく早めに食べることをおすすめします。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部

長年愛されてきたポテロングにはファンが多く、うますぎて手が止まらないという口コミが多いです。

おいしさの理由とともに、つい食べ過ぎて体にデメリットならないための注意点を確認しておきましょう。

うますぎと言われる理由とデメリットを防ぐための注意点

ポテロングは軽いながらもザクザクとした食感で、ほど良い塩味に植物油脂のまろやかなうま味としっとり感が相まって「うますぎ」と言われています。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
原材料の記載から、味付けには食塩だけでなくしょうゆや調味パウダーも使われているようです。

しかしデメリットを防ぐためには適量にして、食べるタイミングや保存方法にも注意しましょう。

体に悪影響とならないための注意点
肥満
生活習慣病
適量を守る
満腹時に食べない
日中の間食として活用する
トランス脂肪酸
の摂取
適量を守る
酸化した油の摂取 正しく保存する
賞味期限内に食べる
適量を守る

ポテロングは食べ過ぎなければ体への悪影響は出にくいので、まずは適量を守ることが大切です。

間食は1日200kcalくらいまでにして、次の食事までの空腹を満たしたり、生活に潤いを与えたりするために活用すると良いと言われています。(※3)

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
ポテロング1カップを全部食べると212kcalの摂取になるので、それ以上はカロリーオーバーですね。ほかのものも食べたい場合や間食の回数が多い人は、あらかじめ小分けにして食べる方法がおすすめです。

また食後すぐの満腹なときや活動量の少ない夜間に食べると、糖や脂肪などの過剰状態となり太りやすいので、食べるタイミングにも注意しましょう。

小さなお子さんにあげるときは要注意!

硬くて細長いものを口に入れると、思わぬ大事故につながる危険性があります。小さなお子さんには、喉に詰まらせないようにお茶や水と一緒にあげて、食べる様子を大人が見守ってあげましょう。

ザクザク食感やあっさり風味を、人によってはまずいと感じる場合もあるようですが、保存中の酸化もおいしさが損なわれる原因です。

ポテロングをおいしく安全に食べられるように、劣化を防いで保存する方法をご紹介します。

   
スポンサーリンク
 

ポテロングの風味を落とさない保存方法とアレンジレシピ

ポテロング ノンフライ

ポテロングの風味と品質を損なわないためには、直射日光と高温多湿を避けて酸化を防止し、開封後は空気に触れない工夫をして保存しましょう。

ポテロングの風味を落とさないための注意点
開封前 直射日光・高温多湿を避け常温で保管
賞味期限内に食べる
※パッケージの破損に注意
開封後 期限に関係なくなるべく早く食べる
【保存する場合】
①ナイロン袋やジップ付き保存袋に入れる
②空気をできるだけ抜いて密封
③冷暗所で保管

記載の日付を過ぎたからと言ってすぐに食べられなくなるわけではありませんが、風味・品質が劣化する可能性があるため早めに食べましょう。

賞味期限は未開封で正しく保存した場合に安全においしく食べられる期間で、安全性が保てなくなる期限までは多少の余裕を持たせてあります。

開封後に小分けして食べたい場合は、湿気・酸化を防ぐため密封し、できる限り空気に触れない状態にするのがポイントです。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
保存中に少し湿気た・風味が落ちたと感じた場合や余ったときは、アレンジレシピに活用する方法もおすすめですよ。
ポテロングにおすすめのアレンジ例
  • クルトン代わりにスープやサラダに加える
  • ポテト用のシーズニングを振りかけて味付ける
    (青のり・粉チーズ・コーンスープの素などもおすすめ)
  • マヨネーズ・ケチャップ・とんかつソースなどをディップする

アルミホイルに乗せてオーブントースターで短時間だけ温めると、カリッと感が増します。

クルトン代わりにする場合は、ナイロン袋に入れてめん棒や空き瓶などでたたき、小さくして使いましょう。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
粉状の食品や調味料で味を加える場合も、ナイロン袋に一緒に入れてシャカシャカと振る方法ならまんべんなく付けられますよ。

翌日以降はアレンジに使うこともできるので、食べる量を調節して上手に保存し、無理なくおいしく楽しんでください♪

   
スポンサーリンク
 

結論|ポテロングの食べ過ぎは体に悪いので適量で楽しもう

ポテロングのまとめ
  • ノンフライでも油をスプレーして調味している
  • 食べ過ぎると糖質・脂質の過剰摂取で太る原因になる
  • 適量なら体に悪いわけではない
  • 1日の適量目安は1カップ以下
  • 風味・鮮度を保つには酸化や湿気を防いで保存

ポテロングは油で揚げてないノンフライ菓子ですが、食べ過ぎれば太る原因になるため、ダイエット中だけでなく健康に悪影響となる可能性があります。

ザクザクとした歯ごたえのある食感と塩味を中心としたあっさりめの味付けで、うますぎると人気ですが、食べ過ぎには注意しましょう。

風味を落とさない保存のコツや、アレンジレシピもぜひ参考にしてください。

 

 

タイトルとURLをコピーしました