スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

サンペレグリノに注意?体に悪い説や発がん性の有無を徹底検証

サンペレグリノ 注意

【執筆者:管理栄養士 黒崎佳那】

サンペレグリノが体に悪いと言われるのは、発ガン性物質であるウランが比較的、多く含まれており飲み過ぎると体に悪い影響が出る可能性があるからです。

特に妊娠中の人や乳児が飲む場合は、注意しなければいけません。

ですが、成分や硬度を知って正しく飲めば、ダイエットや健康効果が期待できます。

この記事では、サンペレグリノに含まれるウランの危険性や体に良い効能などをご紹介します。

この記事を読むとわかる!
サンペレグリノのこと

 

  • 体に悪いと言われる理由
  • 成分と硬度
  • 炭酸水のメリット
  • ダイエットに効果的な飲み方

同じ天然炭酸水であるペリエとの違いもご紹介しているので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね♪

 
スポンサーリンク
 

こんな記事もおすすめ!
かきたねキッチン まずい

かきたねキッチンはまずい?美味しい?口コミや評判から徹底検証

マルシンハンバーグ まずい

マルシンハンバーグはまずい・体に悪い?口コミや評判から検証!

ルタオ ナイアガラ まずい

ルタオのナイアガラはまずい?美味しい?口コミや評判を徹底検証

毎日サバ缶を食べ続けた結果

毎日サバ缶を食べ続けた結果|肌・髪・血糖値は変わる?体に影響は

どくだみ茶 飲み続けた結果

どくだみ茶を飲み続けた結果|痩せた人はいる?癌や身体への影響

モンロワール まずい

モンロワールはまずい?チョコ・リーフメモリーの口コミ・評判は

デーツ 食べ続けた結果

デーツを毎日食べ続けた結果|副作用はある?糖尿病の人もOK?

高麗人参 飲んではいけない人

高麗人参を飲んではいけない人は|副作用で肝臓・高血圧に影響する?

マヌカハニー 食べ続けた結果

マヌカハニーを食べ続けた結果|毎日は良くない?健康への影響は

プロテインバー 食べ続けた結果

プロテインバーを食べ続けた結果|痩せた人はいる?体験談で検証

フラクトオリゴ糖 危険

フラクトオリゴ糖は危険でデメリットあり?良い点や選び方も解説

ごぼう茶を飲み続けると

ごぼう茶を飲み続けるとどうなる?効果はいつから?注意点も解説

ステビア アメリカ 禁止

ステビアはアメリカで禁止なの?血糖値が上がる?真相と危険性

200ルーメン 明るさ 目安

200ルーメンの明るさの目安は?500ルーメン・600ルーメンとも比較

アーモンド効果 飲み続けた結果

アーモンド効果を飲み続けた結果|効果なしの噂も?真相を検証

伊勢うどん まずい

伊勢うどんがまずいと言われる理由|トッピングや美味しい食べ方も

太白ごま油 危険

太白ごま油は危険?サラダ油との違いや注意点は?NGな使い方も!

チョコレート効果 食べ続けた結果

チョコレート効果を毎日食べ続けた結果|高カカオチョコの注意点は?

発芽玄米を食べ続けると

発芽玄米を食べ続けると痩せすぎる?食べ続けた結果を徹底検証!

キャベツスープ まずい

キャベツスープがまずい!味が薄い・物足りない理由は?解決策も

ごぼう茶 飲んではいけない人

ごぼう茶を飲んではいけない人とは?副作用や肝臓・腎臓への影響も

カスピ海ヨーグルト 危険性

カスピ海ヨーグルトの危険性|自家製は食中毒に注意?賞味期限は

ロウカット玄米 危険

ロウカット玄米は危険?毒性のヒ素を含むって本当?真相を解説!

マテ茶 飲み続けた結果

マテ茶を飲み続けた結果|便秘に効果的?痩せる?体験談も紹介

地球グミは体に悪い・気持ち悪い?着色料・添加物の安全性も検証

豆乳を3年半飲み続けた結果

豆乳を3年半飲み続けた結果は?毎日飲むのはNG?体験談や適量も

ブロッコリースプラウト 食べ続けた結果

ブロッコリースプラウトを食べ続けた結果|効果なしの口コミもある?

酒粕 食べ続けた結果

酒粕を毎日食べ続けた結果!デメリットは?食べ過ぎない摂取量も

消化にいい食べ物 うどん以外

消化にいい食べ物!うどん以外のおすすめ20選|外食・コンビニでは

麦ごはん 体に悪い

麦ご飯は体に悪い?太るの?デメリットとメリットを徹底検証!


サンペレグリノが体に悪いとされる理由|発ガン性物質に注目

サンペレグリノ 体に悪い

サンペレグリノを飲み過ぎると、商品によっては糖質が多く含まれていたり、発ガン性物質であるウランを過剰に摂取してしまう可能性があるからです。

また、サンペレグリノは硬水であるため、マグネシウムの影響で下痢を引き起こす恐れもあるので注意が必要です。

サンペレグリノが体に悪いと言われる原因
癌・呼吸器系の障害 発ガン性物質であるウランの摂り過ぎ
※乳幼児・妊娠中の人は要注意
肥満 糖質の摂り過ぎ(無糖では問題なし)
下痢・腹痛 硬水に含まれるマグネシウムの摂り過ぎ

発ガン性物質であるウランは、大人は通常、問題ないと言われていますが、妊娠中の人や乳幼児は注意が必要です。

スポンサーリンク

ウランの危険性|妊娠中や乳幼児は注意

サンペレグリノを飲み過ぎると発ガン性物質であるウランの影響により癌の発症や呼吸器系の障害に繋がる可能性があるため、体に悪いと言われています。(※1)

ウランとは

ウランとは金属の一種で、地中の地殻の部分に存在しています。燃料や核兵器などに利用されており、日本でも原子力発電の燃料として重宝されている物質です。

サンペレグリノには、1Lあたり4.0~8.0μg含まれており、大人は1Lあたり10μg、乳幼児は2μgを超えてしまうと危険だと言われています。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
大人は過度に心配する必要はありませんが、乳幼児や妊娠中の人は控えた方が良いでしょう。

無糖タイプでは問題ありませんが、フレーバーシリーズを飲む場合は、糖質の摂り過ぎに注意してください。

スポンサーリンク

フレーバーシリーズはカロリーの摂り過ぎで太る可能性が

フレーバーシリーズは、果物の果汁と砂糖が入っているため、つい喉越しが良いからと言って毎日、飲んでしまうと肥満の原因になる可能性があります。

サンペレグリノ カロリー
(100mlあたり)
アランチャータ
(オレンジ)
33kcal
アランチャータ・ロッサ
(ブラッドオレンジ)
38kcal
メログラーノアランチャ
(ザクロ&オレンジ)
38kcal
リモナータ
(レモン)
34kcal
ポンペルモ
(グレープフルーツ)
40kcal

どれも1缶(330ml)当たり約108〜132kcal相当になるので、毎食、水の代わりに飲んでしまうとカロリーオーバーになってしまう可能性がありますので注意が必要です。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
飲み過ぎないように気をつけて、日々のリフレッシュとして取り入れてみましょう♪

サンペレグリノは硬水に分類されるため、ミネラルが豊富というメリットもありますが、お腹が緩くなる可能性があります。

スポンサーリンク

硬水は飲み過ぎると下痢や腹痛を引き起こすことも

硬水に含まれるマグネシウムは、飲み過ぎると下痢や腹痛を起こす人もいるので気をつけましょう。

マグネシウムの働き

マグネシウムは、体内で吸収されにくいため、便を柔くしてくれる働きがあります。便秘薬にも使われている成分なので摂り過ぎると、下痢や腹痛を引き起こすことがあります。

サンペレグリノの生産国であるイタリアは、石灰岩が多く、さらに地形がなだらかなこともあり、ゆっくりと石灰層を通ることによってミネラルが豊富に含んだ硬水になります。

硬水とは、WHO(世界保健機関)が定めた基準により、水1Lあたりのマグネシウムやカルシウムが120mg以上含まれている水のことを言います。味は、重たい口当たりのものが多いため、まずいと感じる人もいるでしょう。

マグネシウムの影響は個人差がありますが、日頃から胃腸が弱い人は特に気をつけましょう。

体に悪い影響が出ないように、気をつけるべきポイントを確認しておきましょう。

毎日飲むなら適量を知ろう|無糖でも飲み過ぎに注意

サンペレグリノを飲んで体に悪い影響が出ないように以下の点に注意しましょう。

体に悪い影響が出ないようにするポイント
癌・呼吸器系の障害 適量を守る(医師に相談してみる)
妊娠中の人や乳幼児は注意が必要
肥満 加糖入りを飲み過ぎない
下痢・腹痛 適量を守る
※胃腸が弱っている時は控える
ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
1日に必要とされている水の量は約2.5Lです。食事から1L、飲料からは1.5Lが目安とされ、そのうち炭酸水からは1L摂取すると良いとされているので参考にしてみましょう。

サンペレグリノは硬度が高い炭酸水のため、ウランの安全性やマグネシウムによる下痢や腹痛を心配する人も多いかもしれませんが、飲み方に気をつければ嬉しいメリットもたくさん期待できますよ。

   
スポンサーリンク
 

サンペレグリノに期待できる効果|硬水に含まれる豊富なミネラル

サンペレグリノ メリット

サンペレグリノにはダイエットや健康に良いはたらきがあるマグネシウムやカルシウムなどのミネラルが多く含まれています。

しかし、医薬品のように、病気に対する効果・効能が期待できるものではありません。

サンペレグリノに含まれるおもな栄養素
マグネシウム 補酵素として酵素の働きを助ける
カルシウム 骨格を構成する・血液凝固を促して出血を抑制

マグネシウムとカルシウムが同時に摂取すると、血圧を下げたり、血小板の凝集を抑え、血栓を作りにくくしたりする効果も期待できます。(※2)

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
ミネラルは人間の体内では合成できないので、炭酸水を日常に取り入れてみてはいかがでしょうか♪
サンペレグリノとペリエは同じ硬水の炭酸水ですが、硬度も炭酸の強さもそれぞれ違いがあります。硬度はサンペレグリノの方が高く、炭酸はペリエの方が強いという特徴があります。

また、炭酸水を正しく飲めば、ダイエットや健康に良い効果が期待できます。

ダイエットや体に良い炭酸水の飲み方

炭酸水には、ダイエットの助けになる効果以外にも、以下のようなメリットが期待できるので普段の水分補給に取り入れてみましょう。

炭酸水のメリット
  • ダイエット効果
  • 疲労回復
  • 腸内環境を改善
  • 食欲増進
  • 肩こり解消

炭酸水には、血行を良くする働きがあるため、疲労回復や肩こり解消に期待できるので活用してみましょう。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
また、飲み過ぎなければ、胃腸を刺激し食欲増進の効果や、腸内環境を改善し便秘解消にも期待できます。

食前だと食欲増進の効果もあるので、ダイエットとして飲みたい人は、食後に取り入れてみてもいいでしょう。

適量を守り、上手く取り入れてみてくださいね。

他の炭酸水について知りたい人は、ぜひチェックしてみてくださいね♪

   
スポンサーリンク
 

結論|サンペレグリノは適量なら体に悪いわけではない

サンペレグリノのまとめ
  • 乳幼児や妊娠中の人はウランの過剰摂取に気を付ける
  • フレーバーシリーズは糖質が含まれているため飲み過ぎに注意
  • 飲み過ぎると下痢や腹痛を引き起こす可能性も
  • 硬水に含まれるミネラルは体の機能や調整を強化する
  • 食事と合わせて炭酸水を飲めば食べ過ぎ防止に

サンペレグリノは飲み過ぎると、ガンや呼吸器系の障害・マグネシウムの過剰摂取による下痢や腹痛を引き起こす可能性があるので注意が必要です。

ダイエットとして飲みたい人は、フレーバータイプよりも無糖タイプを選び、さらに食後に取り入れてみるといいでしょう。

ミネラル豊富なサンペレグリノはメリットがたくさんあるので適量を守り、上手く活用してみてください♪

 

 

タイトルとURLをコピーしました