PR

蒲焼さん太郎は体に悪い説|致死量はある?食べ過ぎの注意点は

スポンサーリンク
スポンサーリンク
料理・食材

蒲焼さん太郎 体に悪い

【執筆者:栄養士 今冨るみ子】

蒲焼さん太郎は「致死量がある」「肌荒れする」など体に悪いと思う人もいますが、食べ過ぎなければその心配はないでしょう。

塩分やカロリー・食品添加物も、適量なら健康への影響はほとんどありません。

この記事では蒲焼さん太郎シリーズを安全に食べるために知っておきたいことを紹介します。

この記事を読むとわかる!
蒲焼さん太郎のこと

 

  • 体に悪いと言われる理由
  • 塩分やカロリー
  • 致死量や肌荒れの噂の真相
  • 食品添加物の安全性

ダイエット中のおやつを探している人にもぜひ参考にしてほしいです。

   

こんな記事もおすすめ!
プーアル茶 飲み続けた結果

【プーアル茶を飲み続けた結果】肝臓に悪い・白髪に影響するのは本当?

ブルダック炒め麺 辛くない食べ方

【ブルダック炒め麺の辛くない食べ方】あの辛さを和らげるには

イタリアンパセリ 代用

【イタリアンパセリの代用品】売ってないときに代わりになる食材

辛ラーメン 食べない方がいい

【辛ラーメンは食べない方がいい?】発がん性物質の危険性

これゆまつゆ 代用

これうまつゆの代用になる商品は何?めんつゆとの違いも徹底解説!

オルトラインを使用した野菜は食べられるのか

オルトランを使用した野菜は食べられるか?危険性や注意点を解説

フィーカ 美味しくない

フィーカは美味しくない?クッキーの口コミや購入者の本音を調査!

白子 恥ずかしい理由

白子が恥ずかしい理由とは?そもそも何の子?分かりやすく解説!

大豆麺 まずい

キッコーマン大豆麺はまずい?臭いの?評判・口コミを徹底調査!

ペンギンベーカリー まずい

ペンギンベーカリーはまずいって本当?口コミから真相を大調査!

納豆 消化時間

納豆の消化時間は早い?遅いの?消化されないから大人も要注意?

腐った牛乳 飲んだ

腐った牛乳を飲んだら何時間後に腹痛が起こる?他の症状・対処法は

カンジャンセウ 食中毒

カンジャンセウは食中毒に要注意?寄生虫がいるって本当なの?

泉屋 クッキー まずい

泉屋のクッキーはまずい・味が変わった?噂の真相を評判から検証

断食後 食事 死亡

断食後の食事で死亡するって本当?普通に食べたら危険?注意点は

ベルン ミルフィーユ まずい

ベルンのミルフィーユはまずい・美味しくない・溶ける?評判を調査

岩泉ヨーグルト まずい

岩泉ヨーグルトはまずい?食べにくい?評判から美味しい食べ方まで

回ジャム まずい

柿ジャムはまずい?ジャムに適さない・失敗するの?原因や対策は

パチパチパニック 死亡

パチパチパニックで死亡事故?パチパチキャンディも危険?真相は

ツマガリ クッキー まずい

ツマガリのクッキーはまずい・美味しくない評判の真偽を検証!

高カカオチョコレート 痩せた

高カカオチョコレートで痩せた?痩せない?ダイエット体験談とやり方

バターナッツかぼちゃ まずい

バターナッツかぼちゃはまずい?生で食べるのはOK?口コミも紹介

山岡家 まずい

山岡家のラーメンがまずい・臭いと言われる原因や人気の理由とは

新高梨 まずい

新高梨はまずい・美味しくない?値段や特徴と本当の評判を調査!

舞茸 食べ続けた結果

舞茸を食べ続けた結果|毎日食べるとどんな変化が?体験談で検証

アーモンドミルク 飲み続けた結果

アーモンドミルクを飲み続けた結果|危険性がある?デメリットは

メントスコーラ 死亡

メントスコーラの死亡事故例は?体内実験はNG!安全なやり方も紹介

ペットボトルの水を飲むのをやめたほうがいい理由|発がん性あり?

クコの実 食べ続けた結果

クコの実を食べ続けた結果|効果は実感なし?メリットと注意点も

セサミン 飲み続けた結果

セサミンを飲み続けた結果|効果は嘘・効果なしって本当?真相は

スポンサーリンク

蒲焼さん太郎は食べ過ぎなければ体に悪いわけではない

蒲焼さん太郎 食べ過ぎ

蒲焼さん太郎は食べ過ぎなければ、塩分や食品添加物などの体に悪い影響は心配ないでしょう。

蒲焼さん太郎が体に悪いと言われる原因
カロリー・塩分
太る
食べ過ぎなければ心配ない
肌荒れ
食品添加物 体に悪い影響
(基本は問題ない)

蒲焼さん太郎の1枚は小さいので、食べ過ぎることは少ないと思われます。

気になる塩分やカロリー | 肌荒れする成分はとくにない

蒲焼さん太郎の健康への影響を心配する人もいますが、1枚当たりのカロリーや糖質・塩分相当量は高くなく、食べ過ぎなければ体に悪いとは言えないでしょう。

蒲焼さん太郎1枚当たりの栄養成分
カロリー 10kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.02g
炭水化物 1.9g
食塩相当量 0.1g

主な原材料は魚肉すり身、小麦粉、イカ粉などで、ほかの駄菓子と比べるとカロリーが低いことがわかります。

人気の駄菓子とのカロリーの比較(1袋当たり)
蒲焼さん太郎 10kcal
うまい棒サラダ味 43kcal
ポテトフライ
フライドチキン味
62kcal
BIGカツ 121kcal

また、間食の摂取量の目安は1日あたりおよそ200kcalなので、蒲焼さん太郎1、2枚くらいだと太る原因になるとは言えません。(※1)

塩分の1日当たりの目標量(塩分相当量)は、成人男性7.5g未満、女性6.5g未満なので、大量に食べないなら心配ないでしょう。(※2)

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
だからといって10枚ほど食べてしまうと、カロリーは100kcal、塩分相当量は1gになり、おやつとしては摂り過ぎになりますね。

肌荒れするという噂もあるようですが、原因となる食材はないようです。

しかし、食べ過ぎることで肌に悪い影響を与えることがあるかもしれませんね。

食品添加物への健康への影響も心配されます。

致死量の噂や添加物の危険性は誤解

蒲焼さん太郎の食品添加物が致死量を超えるのでは?と心配な人もいますが、大量に食べない限りその心配はありません。

蒲焼さん太郎の食品添加物と原料
調味料
(アミノ酸等)
旨味成分を化学的に合成、
抽出したもの
カラメル色素 砂糖・ぶどう糖
ソルビット でんぷんから作られたブドウ糖
甘味料
(ステビア・甘草)
天然の甘味料

食品添加物は、人の健康に悪い影響がない量が厳しく定められています。(※3)

普通の量を食べていれば体に悪いものではなく、致死量を超えることはないでしょう

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部

一部のカラメル色素に発がん性があるとされる物質が含まれていることが、誤解を生んだのかもしれませんね。

しかし、カラメル色素由来の摂取量では発がん性がないことがわかっているので、安心して食べられます。

駄菓子の体への影響についてはこちらの記事も参考になります。

蒲焼さん太郎は、適度に食べればカロリーが低く噛み応えのあるおやつです。

豊富な蒲焼さん太郎のシリーズ | ダイエット中のおやつにも

蒲焼さん太郎 シリーズ

蒲焼さん太郎は、植物油脂不使用でカロリーが低く、魚のすり身やイカ粉を使用してあるからか、噛みごたえもあります。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
 よく噛むことで満腹のサインが脳に伝わりやすく食べ過ぎを防ぐので、ダイエット中のおやつにもぴったりですね。

蒲焼さん太郎と同じシリーズの商品もあり、どれもカロリーは低めです。

蒲焼さん太郎の類似品とのカロリー比較
とり焼きさん太郎 7kcal
蒲焼さん太郎 10kcal
焼肉さん太郎 10kcal
わさびのり太郎 11kcal
酢だこさん太郎 16kcal
のし梅さん太郎 17kcal

詰め合わせ商品もあるので、日替わりで食べるのも楽しいですね♪

好みが分かれる「パリパリ」と「しなしな」 | 小さくなったの声

蒲焼さん太郎は、歯ごたえが「パリパリ」と「しなしな」のときがあり、好みが分かれるようです。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
販売会社やおきんどっとコムのHPには「絶妙なパリパリ感」と書いてあるので、本来はパリパリなのかもしれませんね。

気温が低い日や冷蔵庫で冷やすと、硬いパリパリした蒲焼さん太郎になるようです。


また、蒲焼さん太郎が「最近小さくなった」「おならの臭いに似ている」という噂がありますが、真相ははっきりわかりません。

メーカーの(株)菓道のHPはなく、販売サイトのやおきんドットコムにも大きさについての言及がないためわかりませんが、実感している人は多いようです。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
現在、15円(税抜き)になっていますが、大きさを調整することでこれ以上価格を上げないように工夫されているのかもしれませんね。

子どもから大人まで人気の蒲焼さん太郎シリーズは、いつまでも販売してほしいですね。

結論 | 蒲焼さん太郎は体に悪いわけではない | よく噛んで適量を

蒲焼さん太郎のまとめ
  • 塩分やカロリーは低め
  • 致死量や肌荒れの噂は誤解
  • 食品添加物は危険ではない
  • ダイエット中のおやつにおすすめ
  • 気温が低いとパリパリになる

蒲焼さん太郎の「致死量がある」「肌荒れする」の噂は、食品添加物への間違った認識からくる誤解かもしれません。

塩分やカロリーが低く噛みごたえがあるので、ダイエット中のおやつとしても重宝します。

子どもにも大人にも人気の蒲焼さん太郎シリーズは、ずっと食べ続けたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

あわせて読みたい記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました