スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ふきは体に悪い説|毒性があるって本当?食べ過ぎの注意点を解説

ふき 体に悪い

【執筆:ヨセミテ編集部】

ふきには毒性があり、あく抜きをしなければ体に悪い影響を及ぼす可能性が高いです。

また食べ過ぎは便秘を起こす可能性もあるので、お通じに日頃から悩む人は特に注意が必要です。

安全に食べる際のポイントや、栄養成分から期待できる効果・メリットを以下の項目に沿って紹介していきます。

この記事を読むとわかる!
ふき のこと

 

  • 食べ過ぎによって起こりうる影響
  • 毒性について
  • 不溶性食物繊維の摂り過ぎに注意
  • メリットや食べ方

あく抜きの方法も紹介しているので、初めて調理する人もぜひ参考にしてみてくださいね!

 
スポンサーリンク
 

こんな記事もおすすめ!
かきたねキッチン まずい

かきたねキッチンはまずい?美味しい?口コミや評判から徹底検証

マルシンハンバーグ まずい

マルシンハンバーグはまずい・体に悪い?口コミや評判から検証!

ルタオ ナイアガラ まずい

ルタオのナイアガラはまずい?美味しい?口コミや評判を徹底検証

毎日サバ缶を食べ続けた結果

毎日サバ缶を食べ続けた結果|肌・髪・血糖値は変わる?体に影響は

どくだみ茶 飲み続けた結果

どくだみ茶を飲み続けた結果|痩せた人はいる?癌や身体への影響

モンロワール まずい

モンロワールはまずい?チョコ・リーフメモリーの口コミ・評判は

デーツ 食べ続けた結果

デーツを毎日食べ続けた結果|副作用はある?糖尿病の人もOK?

高麗人参 飲んではいけない人

高麗人参を飲んではいけない人は|副作用で肝臓・高血圧に影響する?

マヌカハニー 食べ続けた結果

マヌカハニーを食べ続けた結果|毎日は良くない?健康への影響は

プロテインバー 食べ続けた結果

プロテインバーを食べ続けた結果|痩せた人はいる?体験談で検証

フラクトオリゴ糖 危険

フラクトオリゴ糖は危険でデメリットあり?良い点や選び方も解説

ごぼう茶を飲み続けると

ごぼう茶を飲み続けるとどうなる?効果はいつから?注意点も解説

ステビア アメリカ 禁止

ステビアはアメリカで禁止なの?血糖値が上がる?真相と危険性

200ルーメン 明るさ 目安

200ルーメンの明るさの目安は?500ルーメン・600ルーメンとも比較

アーモンド効果 飲み続けた結果

アーモンド効果を飲み続けた結果|効果なしの噂も?真相を検証

伊勢うどん まずい

伊勢うどんがまずいと言われる理由|トッピングや美味しい食べ方も

太白ごま油 危険

太白ごま油は危険?サラダ油との違いや注意点は?NGな使い方も!

チョコレート効果 食べ続けた結果

チョコレート効果を毎日食べ続けた結果|高カカオチョコの注意点は?

発芽玄米を食べ続けると

発芽玄米を食べ続けると痩せすぎる?食べ続けた結果を徹底検証!

キャベツスープ まずい

キャベツスープがまずい!味が薄い・物足りない理由は?解決策も

ごぼう茶 飲んではいけない人

ごぼう茶を飲んではいけない人とは?副作用や肝臓・腎臓への影響も

カスピ海ヨーグルト 危険性

カスピ海ヨーグルトの危険性|自家製は食中毒に注意?賞味期限は

ロウカット玄米 危険

ロウカット玄米は危険?毒性のヒ素を含むって本当?真相を解説!

マテ茶 飲み続けた結果

マテ茶を飲み続けた結果|便秘に効果的?痩せる?体験談も紹介

地球グミは体に悪い・気持ち悪い?着色料・添加物の安全性も検証

豆乳を3年半飲み続けた結果

豆乳を3年半飲み続けた結果は?毎日飲むのはNG?体験談や適量も

ブロッコリースプラウト 食べ続けた結果

ブロッコリースプラウトを食べ続けた結果|効果なしの口コミもある?

酒粕 食べ続けた結果

酒粕を毎日食べ続けた結果!デメリットは?食べ過ぎない摂取量も

消化にいい食べ物 うどん以外

消化にいい食べ物!うどん以外のおすすめ20選|外食・コンビニでは

麦ごはん 体に悪い

麦ご飯は体に悪い?太るの?デメリットとメリットを徹底検証!


ふきの毒性とは|食べ過ぎは体に悪い影響を及ぼす可能性が

ふき 体に悪い
ふきには、ピロリジジンアルカロイド類の天然毒が含まれています。

ふきが体に悪いと言われる原因
毒性 ペタシテニンやネオペタシテニン
(ピロリジジンアルカロイド類)
⇒肝障害の原因
過剰摂取は
便秘のおそれ
不溶性食物繊維の摂り過ぎ

また、水に溶けない不溶性食物繊維が豊富である特徴から、食べ過ぎは便秘を誘発する可能性もあります。

毒性については、しっかり下処理を行うことが大切です。

スポンサーリンク

ふきの毒性は「あく抜き」で解決

ピロリジジンアルカロイド類の毒性は肝臓へ影響を及ぼし、動物実験では発がん性があることも分かっています。(※1)

しかしこの毒性は水に溶ける性質がある為、あく抜きをすれば問題はありません。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
なるべく大きなフライパンを用意し、ふきも長めにカットすることで、手間が省けます。太いものは少し長めに茹でましょう。

あく抜きが手間だと感じる人は、加工済みのものを購入する手もあります。

ちなみに、ほろ苦い味が特徴のふきのとうにも毒性は含まれています。

天ぷらでもあく抜きが必要なの?といった疑問については、こちらの記事を参考にしてください。

また、あく抜きをした場合でも、ふきの食べ過ぎは便秘を起こしかねない点に注意しましょう。

スポンサーリンク

不溶性食物繊維の摂り過ぎによる影響

ふきには生100g当たり1.3gの食物繊維が含まれ、割合としてはほぼ水に溶けない不溶性です。

ふき(生)100g当たりに含まれる食物繊維量
水溶性 不溶性
0.1g 1.2g
食品成分データベースより(※2)
ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
大きさにもよりますが、 100g=約1本です。

食物繊維は水溶性:不溶性=1:2で摂ることが望ましいとされており、ふきばかりを食べていると不溶性の摂取量が増え、バランスが崩れやすくなります。

それぞれの働きは?

水溶性:腸内でゲル状になり便を潤す。摂り過ぎるとかえって下痢の原因に。
不溶性:水に溶けず便のカサとなり、腸の蠕動運動を刺激する。

不溶性食物繊維の摂り過ぎは便秘を悪化させる可能性があります。

一方、水溶性食物繊維はネバネバした食品や果物、芋類に豊富です。

食生活の基本はあくまでも主食・主菜・副菜とバランスの良いものを心掛け、偏らないようにしましょう。

以上の点に注意すれば、うれしいメリットも得られますよ♪

   
スポンサーリンク
 

ふきには体に良い成分も|栄養素・食べ方・保存方法など

ふき 体に良い

食物繊維のほか、ビタミンやミネラルも豊富です。

ふきに含まれる栄養素や効果・効能
カリウム 体内の余分な塩分を排出
カルシウム ・骨や歯の構成成分
・筋肉や神経の機能を正常に保つ
ビタミンK ・カルシウムの吸収率UP
・血液凝固を予防

特にミネラルは体内で合成ができない成分なので、食事から摂る必要があります。

定番は煮物ですが、SNS上では一工夫を加えて楽しんでいる人もいましたよ♪

スポンサーリンク

定番の煮物に一工夫加えた食べ方

ほかの具材と炒め煮にするのも新鮮です。

家にある食材を使ってきんぴらにするのも良いですね!

ガッツリとしたおかずには、肉類と合わせるとメインの1品になります。

もちろんシンプルな煮物で香りを堪能するのもおすすめです。

ふきやふきの葉を使った人気レシピ

Cpicon ふきの煮物 by たぷぐち
シンプルにふきだけを使った煮物です
Cpicon ふきの葉みそ by *たかちゃん*
ふきの葉は捨てずに利用できますよ♪

また、たくさん手元にある場合は、下処理後に冷蔵や冷凍庫で保存しましょう。

余ったら冷凍保存も可能

1週間程度なら冷蔵保存でも良いでしょう。

それ以上長く保存したい場合は冷凍保存がおすすめです。

下処理したふきの保存方法
冷蔵 全体が入る容器に入れ
水に浸した状態で保存
(水は毎日取り換える)
冷凍 水気を十分に取り除き
小分けにラップして保存袋へ
(約1ヶ月保存可能)

冷凍したものは凍ったまま煮物に使えます。

保存方法も参考にしながら季節の食材を堪能してくださいね。

   
スポンサーリンク
 

結論|ふきの毒性はしっかりあく抜きをすれば大丈夫

ふき のまとめ
  • あく抜きをしないと毒が抜けない
  • 食べ過ぎによる便秘に注意
  • ビタミンやミネラルが豊富で健康面にうれしいメリットも
  • 定番の煮物やほかの具材と合わせて炒め煮もおすすめ
  • 冷凍保存も可能

毒抜きの下処理が重要なので、必ず行いましょう。

不足しやすい食物繊維も補えますが不溶性の割合が大きいので、ほかの食品からも上手に補いながら取り入れてくださいね。

ぜひ家にある食材と組み合わせて炒め煮にも挑戦してみてください!

 

 

タイトルとURLをコピーしました