スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

梅ジャムは体に悪いのか|青梅の毒性とは?食べ過ぎの注意点を解説

梅ジャム 体に悪い

【執筆者:編集部 小林えり】

梅ジャムは青梅を加熱調理をした加工品のため、毒性は無く安心して食べられます。

しかし食べ過ぎると糖質やクエン酸の過剰摂取により、肥満・下痢などの体に悪い影響を及ぼす可能性があります。

この記事では生の青梅がもつ毒性や、梅ジャムを安心して食べるための注意点などをご紹介していきます。

この記事を読むとわかる!
梅ジャムのこと

 

  • 体に悪いといわれる原因
  • 生の青梅がもつ毒性
  • 注意が必要な体質
  • 栄養素とメリット

手作りする場合のポイントも書いているので、最後までぜひご覧くださいね♪

 
スポンサーリンク
 

こんな記事もおすすめ!
かきたねキッチン まずい

かきたねキッチンはまずい?美味しい?口コミや評判から徹底検証

マルシンハンバーグ まずい

マルシンハンバーグはまずい・体に悪い?口コミや評判から検証!

ルタオ ナイアガラ まずい

ルタオのナイアガラはまずい?美味しい?口コミや評判を徹底検証

毎日サバ缶を食べ続けた結果

毎日サバ缶を食べ続けた結果|肌・髪・血糖値は変わる?体に影響は

どくだみ茶 飲み続けた結果

どくだみ茶を飲み続けた結果|痩せた人はいる?癌や身体への影響

モンロワール まずい

モンロワールはまずい?チョコ・リーフメモリーの口コミ・評判は

デーツ 食べ続けた結果

デーツを毎日食べ続けた結果|副作用はある?糖尿病の人もOK?

高麗人参 飲んではいけない人

高麗人参を飲んではいけない人は|副作用で肝臓・高血圧に影響する?

マヌカハニー 食べ続けた結果

マヌカハニーを食べ続けた結果|毎日は良くない?健康への影響は

プロテインバー 食べ続けた結果

プロテインバーを食べ続けた結果|痩せた人はいる?体験談で検証

フラクトオリゴ糖 危険

フラクトオリゴ糖は危険でデメリットあり?良い点や選び方も解説

ごぼう茶を飲み続けると

ごぼう茶を飲み続けるとどうなる?効果はいつから?注意点も解説

ステビア アメリカ 禁止

ステビアはアメリカで禁止なの?血糖値が上がる?真相と危険性

200ルーメン 明るさ 目安

200ルーメンの明るさの目安は?500ルーメン・600ルーメンとも比較

アーモンド効果 飲み続けた結果

アーモンド効果を飲み続けた結果|効果なしの噂も?真相を検証

伊勢うどん まずい

伊勢うどんがまずいと言われる理由|トッピングや美味しい食べ方も

太白ごま油 危険

太白ごま油は危険?サラダ油との違いや注意点は?NGな使い方も!

チョコレート効果 食べ続けた結果

チョコレート効果を毎日食べ続けた結果|高カカオチョコの注意点は?

発芽玄米を食べ続けると

発芽玄米を食べ続けると痩せすぎる?食べ続けた結果を徹底検証!

キャベツスープ まずい

キャベツスープがまずい!味が薄い・物足りない理由は?解決策も

ごぼう茶 飲んではいけない人

ごぼう茶を飲んではいけない人とは?副作用や肝臓・腎臓への影響も

カスピ海ヨーグルト 危険性

カスピ海ヨーグルトの危険性|自家製は食中毒に注意?賞味期限は

ロウカット玄米 危険

ロウカット玄米は危険?毒性のヒ素を含むって本当?真相を解説!

マテ茶 飲み続けた結果

マテ茶を飲み続けた結果|便秘に効果的?痩せる?体験談も紹介

地球グミは体に悪い・気持ち悪い?着色料・添加物の安全性も検証

豆乳を3年半飲み続けた結果

豆乳を3年半飲み続けた結果は?毎日飲むのはNG?体験談や適量も

ブロッコリースプラウト 食べ続けた結果

ブロッコリースプラウトを食べ続けた結果|効果なしの口コミもある?

酒粕 食べ続けた結果

酒粕を毎日食べ続けた結果!デメリットは?食べ過ぎない摂取量も

消化にいい食べ物 うどん以外

消化にいい食べ物!うどん以外のおすすめ20選|外食・コンビニでは

麦ごはん 体に悪い

麦ご飯は体に悪い?太るの?デメリットとメリットを徹底検証!


梅ジャムが体に悪いとされる原因│毒性はない

梅ジャム 毒性

梅ジャムを食べ過ぎると体に悪いといわれるのは、クエン酸が原因で下痢・胃痛などの胃腸障害を引き起こすおそれがあるためです。

また砂糖(糖質)の過剰摂取による肥満にも注意が必要ですよ。

梅ジャムが体に悪いと言われる原因
胃腸障害
(下痢・吐き気など)
クエン酸の摂り過ぎ
肥満 糖質の摂り過ぎ
アレルギー 体質による

「青梅には毒がある」といわれますが、梅と砂糖を煮詰めて作る梅ジャムには毒性はありません。

ただし生の梅をそのまま食べると、体に悪い影響を及ぼす危険性があります。

スポンサーリンク

生の青梅は中毒を引き起こす危険性あり

未熟な梅の果肉(青梅)や種に含まれるアミグダリンは、酵素によって分解されると青酸を出して中毒を起こす危険性があるため、生の状態で大量に食べてはいけません。(※1)

梅のほかに、モモ・ビワ・杏などのバラ科の植物に含まれるので注意しましょう。

 【アミグダリン(シアン化合物)による中毒症状】
→めまい、頭痛、嘔吐、呼吸困難など

通常アミグダリンは成熟とともに分解されるため、食べ頃になった果物にはほとんど含まれません。(※2)

また梅酒や梅ジャムに加工した場合も、有毒物質は大幅に減少するので安全性に問題はありませんよ。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
毒性があるとされる未熟な果肉に含まれる有害物質の量はごくわずかで、成人で300個・子どもで100個程度食べないと中毒症状はあらわれません。しかし青梅の種は、果肉の10~20倍強い毒性を持つので気をつけましょう!

梅ジャムに毒性はありませんが、食べ過ぎには注意が必要です。

スポンサーリンク

食べ過ぎは下痢・肥満に│アレルギーの可能性も

梅に含まれるクエン酸を過剰摂取すると、体質によっては下痢・吐き気などの胃腸障害を引き起こすほか、砂糖の過剰摂取で太る可能性があります。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
通常クエン酸は、吸収しきれずに余った分は排出されるので過剰摂取になりにくい成分ですが、一度に大量に食べた場合は胃腸に負担がかかりますよ。

爽やかな風味が特徴の梅ジャムは、パンやヨーグルトにのせるほかに料理の隠し味にも使えるので、自分で作る場合は砂糖の量を控え目にすると良いでしょう。

またリンゴやモモなど、バラ科の食べ物のアレルギーがある場合は、梅ジャムでも注意が必要です。


口の中や喉にかゆみ・腫れなどの症状がでた場合は食べるのを中断し、症状が改善しないときはすみやかにお医者さんへ相談しましょう。

体質や食べ過ぎには注意が必要ですが、梅は栄養素が豊富な食べ物ですよ。

   
スポンサーリンク
 

梅ジャムの栄養成分│便秘解消やダイエットの味方

梅ジャム 健康

梅に含まれるクエン酸は、体の酸化を防止したりミネラルの吸収を促したりするはたらきがあります。

ほかにも鉄やビタミンE、食物繊維など、普段の食事で不足しがちな栄養素が豊富ですよ。

梅ジャムに含まれるおもな栄養素
クエン酸 ・エネルギー代謝を促す
・ミネラルの吸収を促す
血液中の酸素を運ぶ
ビタミンE 体の酸化を防止する
食物繊維 腸の調子を整える

梅は水溶性・不溶性食物繊維の両方をバランスよく含むため、腸内環境を整えて便通を良くする効能が期待できます。(※3)

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
 「食物繊維=噛む力が必要」なイメージですが、ジャムにすると食べやすくなるのも嬉しいですね。

皮ごと食べる梅ジャムは、低農薬や有機栽培の梅が安心ですね。

またクエン酸には、三大栄養素(タンパク質・糖質・脂質)の代謝を促すはたらきがあります。

食べ物を効率的にエネルギーに変換するので、ダイエットのサポート役を担ってくれますよ。

梅ジャムに必要な材料は梅と砂糖のみなので、家庭で手作りするのもおすすめす。

スポンサーリンク

手作りのコツは灰汁抜き│ピリピリする場合は再加熱

手作りの梅ジャムが苦いときは、灰汁抜きが不十分だった可能性があります。

安全性には問題ないので食べても大丈夫ですが、苦味やピリピリした刺激が気になる場合は、再度加熱して灰汁を取り除いてみましょう

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
 とろみがついたジャムは焦げやすいので、様子を見ながら水を足していってくださいね。

梅の品質によって苦い場合もあるので、苦味が改善しないときはハチミツや砂糖を入れて甘味を追加してください。

青梅ジャム

青梅ジャム

材料

青梅:500~1Kg
グラニュー糖:梅の50~90%の分量

作り方
  1. 青梅を流水でやさしく洗い、ヘタ・傷んだ箇所を取り除く
  2. 1を鍋(ステンレスかホウロウ)に入れてたっぷりの水をそそぐ
  3. 沸騰後は弱めの中火にし、皮が剥け始めたら火を消す
  4. 鍋に流水をそそぎ粗熱を取り、湯を捨てる(もう一度2~4を繰り返す)
  5. 果肉をボウルに入れ、潰して種を取り除き、グラニュー糖を加えて30分おく
  6. 5を鍋にいれ弱火で煮詰め、灰汁が出てきたら取り除く
  7. 20分程度煮詰めて、軽くとろみがついたら完成!
ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
完熟梅の場合は下洗い後に冷凍しておけば、2~4の下茹で工程が不要で時短になりますよ♪

青梅は完熟梅に比べて灰汁が強いため、下茹でを含めしっかり灰汁抜きをしましょう。

また傷んだ箇所を十分に取り除かないと、完成したときに黒くなる(黒点が出る)ので気をつけてくださいね。

青梅の傷みやカビについてはこちらの記事を参考にしてください。

   
スポンサーリンク
 

結論|梅ジャムに毒性はなく適量であれば体に悪いものではない

梅ジャムのまとめ
  • 加熱した梅ジャムには毒性はない
  • クエン酸・砂糖の摂り過ぎは胃腸障害や肥満の原因に
  • 生の青梅の実や種にはアミグダリン(有毒物質)が含まれる
  • モモやビワのアレルギーがある人はウメも要注意
  • クエン酸やビタミンE、食物繊維が豊富に含まれる

アミグダリンは体に悪い影響を及ぼす有害物質のため、生の青梅を大量に食べてはいけません

しかし加熱や干すなどの加工処理をすると毒性は大幅に低減するので、青梅を使った梅ジャムは安心して食べられますよ。

甘い果物のジャムに比べてカロリーも控え目で、料理の隠し味にも使えるので、青梅が手に入ったらぜひ梅ジャムを作ってみてくださいね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました