コンセントにさすとき光るけど一瞬火花は大丈夫?原因と対策

スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活関連

コンセント さすとき 光る

【執筆者:編集部 井上ゆうこ】

コンセントに電源プラグをさすとき光るのは、接続直前で一瞬流れる電流が原因の場合は、故障や出火を心配しなくても大丈夫です。

ただし、ほかの原因によっては、小さな火花だけで済まず火災につながる危険性があるので注意が必要です。

この記事では、電化製品を正しく安全に使うポイントを、次の項目に沿って解説します。

この記事を読むとわかる!コンセントにさすとき光る現象
  • どうして光るのか
  • 安全な場合と危険な場合
  • 電気火災の原因
  • 電化製品の扱いで注意すべき点

コンセントの差し込み口が光って不安な人、電化製品から出火しないか心配な人には知ってもらいたい情報なので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

   

こんな記事もおすすめ!
ドクター フィッシュ 集まりやすい人

ドクターフィッシュが集まりやすい人の特徴!寄ってくる7つの理由

個人事業主 自営業の妻が一番得する

【夫が個人事業主】自営業の妻が一番得するパート年収を解説

アハモ LINE通話 できない

アハモでLINE通話ができない?トラブル発生時の即効解決ガイド

amazon 迷惑メール 毎日くる

危険!Amazonを語る迷惑メールが毎日くるときの対処法を解説

猫のフン 放置すると

猫のフンを放置するとどうなる?捨て方から消毒方法まで徹底解説

鼻の黒ずみ どうしても取れない 知恵袋

鼻の黒ずみがどうしても取れないときの対処法!ヤフー知恵袋の回答は

BUYMA 偽物だらけ 知恵袋

BUYMAは偽物だらけなの?知恵袋の噂やコピー商品を買わない方法も

山手線 一周 バレる

山手線を一周するとバレる?違法なの?値段や仕組みを徹底解説!

電磁パルス攻撃 対策 アルミホイル

電磁パルス攻撃の対策にアルミホイルは使える?個人ができる防御策

ヤフオク 入札取り消し ずるい

ヤフオクの入札取り消しはずるい!体験談から理由や対処法を調査

東京国際大学 就職できない

東京国際大学は就職できない・やばいって本当なの?噂を徹底検証

育児休業給付金 延長 裏ワザ

育児休業給付金が延長になる裏ワザ!最長2年の仕組みや注意点

ete 婚約指輪 悲しい

eteの婚約指輪って悲しいの? 噂の原因や本当の口コミを調査!

自転車と接触 大丈夫と言われた

自転車と接触!大丈夫と言われたら警察への届けは不要?対処法は

航空券 他人名義 バレる

航空券の他人名義はバレる?違う人が乗る場合の注意点を徹底解説

楽天トラベル キャンセル保険 入るべきか 知恵袋

楽天トラベルのキャンセル保険に入るべきか?知恵袋による見解は

テレビだけネットに繋がらない 知恵袋

テレビだけネットに繋がらない!知恵袋回答から原因と対処法を調査

イーネット 引き落とし 覚えがない

イーネットの引き落としに覚えがないけど何?疑問をすっきり解決

フィギュア売るならどこがいい 知恵袋

フィギュア売るならどこがいい?知恵袋から高く売る裏技を調査!

メガネ買うならどこがいい 知恵袋

メガネ買うならどこがいい?知恵袋で選ばれた!品質・コスパ別おすすめ店

服を売るならどこがいい 知恵袋

服を売るならどこがいい?知恵袋回答から店舗・宅配のオススメ7選

コンタクト 洗浄液 ないとき

コンタクトの洗浄液がないときの知恵袋回答は?代用や解決策を調査

本を売るならどこがいい 知恵袋

本を売るならどこがいい?知恵袋の回答から高く売る裏技を徹底調査

生理 早く来る方法 自力 知恵袋

生理を自力で早める方法|知恵袋回答より即効解消法を一挙紹介!

本当にお金がない 借りれない 知恵袋

本当にお金がない・借りれない人へ|知恵袋回答の最終手段とは

生理を早く終わらせる方法 知恵袋

生理を早く終わらせる方法はある?知恵袋や体験談から裏技9選

溜まった小銭 どうする

溜まった小銭はどうする?知恵袋回答より小銭の両替裏ワザ5選!

医療脱毛 いくらかかった 知恵袋

医療脱毛でいくらかかった?知恵袋回答より実際に払われた額を調査

vio脱毛 いくらかかった 知恵袋

vio脱毛でいくらかかった?知恵袋回答より実際に払われた額を調査

クレジットカード 持ってない 女

クレジットカードを持ってない女はおかしい?変なの?真相を検証

スポンサーリンク

コンセントにさすとき光るのは安全・危険どちらの場合もあり

コンセント 火花 原因

電源プラグとコンセントの間で発生する火花は、原因によって安全な場合と危険な場合があります。

コンセント付近が光る原因と安全性
火花の原因
安全 抜きさしのとき一瞬流れる電流
危険 金属製品の挟み込みによるショート
トラッキング現象

電源プラグをコンセントにさすとき、一瞬電流が流れるので小さな火花が見えることがありますが、安全性に問題はありません。

しかし、金属製品を挟み込んだことによるショートや、電源プラグとコンセントの間の湿ったホコリが原因の火花は、出火につながる危険性があります。

危険な火花を防止するのはもちろん、安全性に問題のない火花もなるべく避けたほうがいいでしょう。

電化製品とコンセント両方正常なら一瞬火花が出ても大丈夫

電源プラグをコンセントにさすとき、パチっと音がして差し込み口が一瞬光っても、電化製品のコードやプラグ、コンセントに異常がなければ危険ではありません。

電化製品の電源を入れたまま、コンセントに抜きさしすることが原因といわれます。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
電化製品にもコンセントにも負担がかかるので、電源を切ってから抜きさししましょう。

ただし、待機電力を消費する電化製品は、電源をオフにして抜きさししても、火花を完全に防げないこともあります。

待機電力とは

コンセントに接続されている電化製品が、使っていないくても微量に消費する電力。メモリ、モニター表示などの機能維持、リモコン受信機などの指示待ち、携帯電話の充電器など接続するだけで通電する製品で消費されます。

このほかに、やけどや火事につながる火花もあるので、原因と対策を確認しておきましょう。

金属製品を挟み込むと危険|やけどや火事の原因にも

電源プラグをコンセントにさすとき、一緒に金属製品を挟み込むと、ショートしてやけどや出火につながるので要注意です。

ショートとは

何らかの原因で、電気が決められた回路を通らずに近道して流れること。ショートすると超大電流が流れて熱が発生し、火が出ることもあります。

原因となる金属製品は、アース端子、ヘアピン、キーチェーン、針金入りモールなどです。(※1)

火事にまでならなくても、ヒヤッとした経験がある人は多いので、十分注意しましょう。


電源プラグをさす時の不注意や、子供のいたずらで起こることが多いので、次の点に気をつけましょう。

電源プラグ差し込み時の注意点
  • 他のプラグやアース端子を挟まないように、目視で確認する
  • 金属製品は子供の手が届かない場所に置く
  • 使用していないコンセントは、いたずら防止用のコンセントカバーをつける
ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
いたずらに関しては、子供の行動に気を配るだけでは限界があるので、便利グッズを使うのがおすすめです。

電化製品の使用の有無に関わらず、電源プラグとコンセントが接続されているときは通電しているので、常に火災や感電の危険性があると考えましょう。

普段プラグを抜きさししないコンセントには、また別の発火原因がひそんでいます。

長期間のさしっぱなしはトラッキング現象が起こる可能性あり

さしっぱなしの電源プラグは、トラッキング現象によって火事になる危険性があります。

トラッキング現象とは(※2)

電源プラグとコンセントの間にたまったホコリに湿気が加わると、小さな火花が繰り返し発生し、やがてプラグの差し刃間に電気の通り道ができて放電、出火に至る現象。

目で見えにくい場所で発生するので、発見しづらいのが厄介なところです。

普段から、トラッキング現象が起こらないように対策をしておきましょう。

トラッキング現象を防ぐポイント
  • 定期的に掃除をしてホコリをためない
  • 使っていないコンセント差し込み口を塞ぐ
  • 使用時以外は電源プラグを抜く
  • 古いタップを使わない

トラッキング防止用のカバーも市販されているので、必要に応じて活用してください。

▼プラグをさした状態でホコリを防ぐカバー

▼使っていないコンセントを塞ぐキャップ

長期間プラグがさしっぱなしになる冷蔵庫や、湿気が多い場所にある洗濯機などのほかに、エアコンの電源プラグでトラッキング現象が発生し、火が出た事例もあります。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
ホコリがあればどこでも発生する可能性があるので、油断しないようにしましょう。


ここまで紹介したコンセント周辺の発火以外に、電気コードが原因の住宅火災も多く発生しています。

電気火災はコンセント周り以外の原因も|コードの破損と絶縁劣化

コンセント さすとき 火花

住宅火災の出荷原因には、タバコ、ストーブ、コンロと並んで電気コードも多く含まれます。(※3)

電気コードでショートすると大きな火花が発生し、コードが燃えて火が出ることがあるのです。

電気コードがショートする理由(※4)
ショートの理由 原因
コードの破損 コードにかかる物理的な負担
絶縁劣化 使用に伴ってコードの
ビニール被膜が劣化

電気コードの中には、細い線を数十本束ねて1本にした銅線が、2本通っています。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
2本の銅線はそれぞれ、絶縁(電気を通さない)物質であるビニールで覆われて互いに接触しないので、通常ショートすることはありません。

物理的な力を加えると、コードが潰れたり、一部の銅線が切れた箇所が発熱してビニール被膜を溶かしたりすることで、銅線2本が接触してショートします。

また、電化製品使用時には必ず発生するコードの熱によって、ビニール被膜の絶縁能力が徐々に低下する「絶縁劣化」が起こります。

絶縁劣化が進み、2本の銅線間で電気が流れるとショートにつながるのです。

電気コードのショートを防ぐために、避けるべきNG行為を確認しておきましょう。

電気コードからの出火を防止するポイント

電気コードからの出火を防ぐために、コードの破損や絶縁劣化を促進する行為は避けてください。

次の行為は、コードの破損や、銅線の一部破損に伴う発熱につながるのでやめましょう。

・コードを家具や家電の下敷きにする
・釘やステップル(コの字型の留め釘)でコードを打ちつける
・コードを引っ張ってプラグをコンセントから抜く

コードが高温になる以下の行為は、発火や絶縁劣化の促進につながるので控えてください。

・コードを束ねて使用する
・タコ足配線をする

なお、正しく扱っていて見た目には異常がなくても、古いコードは傷んでいることもあるので買い替えをおすすめします。


電気コードは正しく扱って、電気火災を防ぎましょう。

結論|コンセントにさすとき光る原因によっては出火の危険性あり

コンセントにさすとき光る現象のまとめ
  • 大丈夫な場合と危険な場合がある
  • 電源プラグの抜きさしは基本スイッチを切ってから
  • さすときの金属製品挟み込みと溜まるホコリに注意
  • 電気コードの破損や劣化は危険
  • コンセント・コード周りは正しく取り扱って出火を防止

電源プラグをコンセントにさすときの火花は、心配ないものと危険なものがあります。

火事の危険性がある火花も、さすときに異物を挟まないように注意したり、こまめにホコリを掃除することで防げるので、ぜひ気に留めておきましょう。

コンセント周りだけでなく、コードの損傷や劣化にも十分注意して、正しく電化製品を使ってくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

あわせて読みたい記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活の知恵袋 ヨセミテ
タイトルとURLをコピーしました