スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

昆布が賞味期限切れに!生・乾物・佃煮などはいつまで食べられる?

昆布は、TVなどで頻繁に栄養効果が紹介されます。

毎回試したいと思うのですが、

過去にだし用の乾物昆布を買っては賞味期限を切らし・・・」を繰り返してきた私にとって、昆布はハードルの高い食材です。

我が家には3人の子供がいて、最近は”顆粒だしではなく手作りのだしの美味しさも味わわせたい”と思うようになってきました。

だし用の乾物昆布を買って再チャレンジする前に、昆布について詳しく調べてみます!

 

  • 賞味期限切れの昆布は食べられる?
  • 昆布の種類別(生、だし用の乾物、佃煮など)に賞味期限切れ後の日持ちをご紹介
  • 昆布は腐るとどうなる?
  • 昆布の正しい保存方法。未開封と開封後に分けてご紹介
  • 昆布は冷凍保存できる?

 

実は現在も、1年間に賞味期限切れになった、だし用の乾物昆布がストックしてあります。

恐る恐る見てみると、「あれ?以外になんともない」どう見ても使えそうですが、実際はどうなのでしょうか?

今回は乾物だけでなく生や加工品についても、賞味期限切れ後の取り扱い保存方法について詳しく調査します!
 

 
スポンサーリンク
 

こんな記事もおすすめ!
抹茶 体に悪い

抹茶は体に悪い?良いの?飲み過ぎのデメリットについて徹底検証

みかんの缶詰 体に悪い

みかんの缶詰は体に悪い・太る説|シロップを飲むのは危険なのか

ごま油 体に悪い

ごま油は体に悪い説|健康への危険性は?取りすぎのデメリットも

ポテロング 体に悪い

ポテロングは体に悪い・太る説|うますぎと言われる理由と注意点

メガシャキ 体に悪い

メガシャキは体に悪い?まずい?飲み過ぎの副作用やデメリットは

らっきょう 体に悪い

らっきょうは体に悪い?食べ過ぎると消化不良で胃痛に?注意点は

スティックコーヒー 体に悪い

スティックコーヒーは体に悪い?安全性や飲み過ぎによるデメリット

さけるチーズ 体に悪い

さけるチーズは体に悪い?毎日食べ過ぎたときのデメリットを解説

片栗粉 体に悪い

片栗粉は体に悪い?食べ過ぎるとどうなる?健康への影響や注意点

塩麹 体に悪い

塩麹は体に悪い?デメリット・危険性や身体への悪影響を徹底検証

厚揚げ 体に悪い

厚揚げは体に悪いのか|食べ過ぎによる健康への影響やデメリット

春雨 体に悪い

春雨は体に悪い?食べ過ぎによるデメリットや注意点を徹底検証

三ツ矢サイダー 体に悪い

三ツ矢サイダーは体に悪い?良い?飲み過ぎによる体への影響は

杏仁豆腐 体に悪い

杏仁豆腐は体に悪い?なぜ危険?食べ過ぎによる健康への悪影響は

かぼちゃ 体に悪い

かぼちゃは体に悪い説|毎日食べるとデメリットがあるって本当?

高野豆腐 体に悪い

高野豆腐は体に悪いの?食べ過ぎると危険って本当?注意点を解説

マンゴー 体に悪い

マンゴーは体に悪い説|食べ過ぎは消化不良になる?1日の適量は

油揚げ 体に悪い

油揚げは体に悪い?太るし添加物が危険?食べ過ぎのデメリットは

マックアップルパイ 体に悪い

マックアップルパイは体に悪い?添加物は大丈夫?人体への安全性

ネオバターロール 体に悪い

ネオバターロールは体に悪い?太るの?食べ過ぎの注意点を解説!

ごぼう 体に悪い

ごぼうは体に悪い?栄養がないって本当?注意点とメリットも解説

プロセスチーズ 体に悪い

プロセスチーズは体に悪い?添加物の危険性|安全性を徹底検証

玄米 食べ続けた結果

玄米を食べ続けた結果|毎日食べたらどうなる?悪い点と良い点

爽健美茶 体に悪い

爽健美茶は体に悪い?良いの?飲み過ぎの注意点やメリットも解説

もずく酢 危険

もずく酢が危険?体に悪い説の理由|健康への影響や注意点を解説

鮭フレーク 体に悪い

鮭フレークは体に悪い?添加物・着色料の危険性や健康への影響

冷凍フルーツ 体に悪い

冷凍フルーツは体に悪い?太るからダイエットに不向き?注意点は

野菜一日これ一本 体に悪い

野菜一日これ一本は体に悪い?意味ないって本当?真相を徹底検証

アイスボックス 体に悪い

アイスボックスは体に悪い?太るからダイエットに不向き?真相は

バニラエッセンス 体に悪い

バニラエッセンスは体に悪い?添加物が有害?過剰摂取の危険性は


昆布が賞味期限切れになった!食べても大丈夫なの?

賞味期限切れの昆布は、【すぐに捨てる?】or【食べても大丈夫?】どちらなのでしょうか?

 

スポンサーリンク

昆布の賞味期限は守るべき?

昆布と一口に言っても、種類は様々です。

いろいろな昆布の【賞味期限】と【賞味期限切れ後にどうするべきか】をご紹介します。

 

生の昆布

生の昆布には、1~2日の消費期限が書かれているのが一般的です。

手に入れたらなるべく早く料理するのがおすすめで、料理できないときは冷凍保存をしましょう。

*冷凍保存については、後ほど詳しくご紹介します。

微生物などが付着していて、みるみる増殖する可能性が高いので、消費期限が過ぎた後に食べるのはおすすめできません。

生の昆布の中でも、塩蔵(塩漬け)した昆布の賞味期限は6か月ほどです。

賞味期限切れ後の状態は、保存方法にもよりますが、1週間~1ヶ月日持ちする可能性があります。

 

だし用の乾物昆布

だし用の乾物昆布は、賞味期限1年以上が一般的です。

賞味期限切れ後のだし用の乾物昆布については、こんな情報がありました。

 

本来、乾燥した出汁昆布には賞味期限が無いといわれています。
それでは実際どれくらいもつものなのかというと

実は少なくとも3年ほどは美味しくいただけるとされています。

小倉屋㈱ホームページ 『昆布の豆知識』より

 

さらに口コミなどで調べてみると、

カビが生えない限りは使っている」という声が多く、賞味期限切れが1年前なら全然気にならず、7年、10年使い続けているという方もいらっしゃいました!

 

昆布の佃煮

昆布の佃煮の賞味期限は、数か月~半年が一般的です。

昆布の佃煮を製造販売しているメーカーのホームページには、賞味期限切れ後の取り扱いが明記されています。

 

未開封であれば、賞味期限切れでもすぐに腐るわけではないか、なるべく期限内に食べるのがおすすめ。

開封後は、賞味期限に関わらず早めに食べてほしい。

 

ここで気になるのが、「賞味期限切れですぐに腐らないなら、実際はいつまで食べられるの?」ということです。

 

スポンサーリンク

「賞味期限が切れても食べられる?」真相をご紹介

賞味期限切れ後の日持ちについては、消費者庁のホームページにヒントがありました。

 

食品は、客観的な項目を決めて試験をして期限を決め、その期限に0.8以上1未満の安全係数をかけて賞味期限を決めるのが基本。

 

難しい言い回しですが、つまり「賞味期限は、試験で”食べられる”と結果が出た期限よりも短い」ということですね。

 

佃煮の製造販売メーカーは、安全係数の具体的な数字を発表していません。

消費者庁のホームページにある0.8から、本来はどれくらい食べられるのかを逆算してみます!

昆布の賞味期限切れはいつまで食べられる?生・乾物・佃煮など、種類別に解説!

賞味期限が切れてからどれくらい食べられるのか、加工品の昆布で計算してご紹介します。

賞味期限×1.2=日持ちの目安(端数切捨て)

 

昆布の状態 賞味期限 日持ちの目安
塩蔵の生昆布 6ヶ月 7ヶ月ちょっと
乾物 1年 約1年と2ヶ月半
佃煮

(フジッコ)

120日 5ヶ月弱
塩昆布

(神宗)

1ヶ月 1ヶ月と1週間弱

 

*塩蔵の昆布は、計算上は賞味期限切れ1ヶ月ちょっとなら日持ちする可能性がありますが、先ほどもご紹介した通り、状態を見極める必要があります。

農林水産省のホームページには、賞味期限の正しい意味が紹介されています。

 

賞味期限とは、未開封で保存方法を守ったときの、美味しく食べられる期限

 

表でご紹介した日持ちの目安も”未開封で保存方法を守ったときの期限”で、腐らなくても味が落ちている可能性があります。

さらに、手作りの昆布料理は日持ちしません。

  • 手作りの佃煮・・・10日ほど
  • 昆布の煮物・・・3日ほど
  • おにぎりの具に昆布を入れる・・・半日ほど

加工品も手作りも、実際に食べられるかどうかは、ご自分の五感で判断することになります。

では、”昆布が腐っているかどうか”はどうやって見分ければいいのでしょうか?
 

   
スポンサーリンク
 

昆布は腐るとどうなるの?腐った時の見分け方がコレ!

昆布は元がヌルヌル感のある食品です。

ちょっと食べただけでは、腐っているかどうかの見分け方が難しい場合もありますよね。

そんなときは、下記の状態を目安にして判断なさってみて下さい。

 

生、乾物、加工品に共通する見分け方

  • 白い色のカビ
  • 腐敗臭など変なにおい
  • ドロドロと溶けている
  • 酸っぱいなど、気持ち悪い味

*特にカビは、独特のにおいがします。

乾物の昆布はもともと白い粉がふいています。

白いカビとの見分けが難しい場合は、においもチェックしてみて下さいね。

 

私には、他にも気になっていたことがあります。

フジッコの『生姜昆布』という、昆布の佃煮の商品です。

この商品の生姜に、白い粉のようなものが見えることがあり、【腐る=白カビ】というイメージがあって捨てていました。

今回調べてみると、実際は生姜の皮を取り残した部分だそうです。

 

先ほどもお話しした通り、最終的な判断はご自分の五感ですることになります。

特に要注意して頂きたいのが、消費期限切れの商品です。

消費期限が書いてある商品は、未開封保存方法を守っていたとしても、すぐに腐ることがあります。

もったいない精神で食べ進めそうになりますが、少しでも異変を感じたら、私も食べないように気をつけたいと思います。

 

最後に、昆布の正しい保存方法をご紹介します。
 

   
スポンサーリンク
 

昆布の正しい保存方法とは?冷凍してもいいの?

生の昆布は、低温で保存するのが基本です。

におい移りなどがしないよう、ジップ付きの保存袋かタッパーに入れて、冷蔵庫で保存しましょう。

こちらでは、【だし用の乾物】と【佃煮などの加工品】の保存方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

未開封の昆布 保存方法

だし用の乾物でも佃煮などの加工品でも、未開封の場合は商品に書かれている保存方法を守るのが基本です。

”常温”や”冷暗所”と書いてある場合には、下記のような場所が最適です。

 

  • 常温は15℃~25℃
  • 冷暗所は0℃~15℃
  • 温度が一定の場所
  • 直射日光が当たらない場所
  • 風通しが良い場所

 

最適な場所がない場合には、食品に応じて冷蔵冷凍をおすすめします。

 

開封後の昆布 保存方法

だし用の乾物佃煮などの加工品に分けてご紹介します。

 

だし用の乾物

だし用の乾物は、カビなどで腐る以外にも害虫被害の可能性があります。

保存のポイントは2つ!【容器】と【湿気】です。

 

だし用の乾物を入れる容器

  • ビンに入れ替えて保存・・・(しっかり密閉すれば劣化と害虫被害を防げます)
  • 袋のまま輪ゴムで口を閉じて保存・・・×(害虫被害の可能性があります)
  • ジップ付きの保存袋で保存・・・×(害虫被害の可能性があります)
  • 缶に入れ替えて保存・・・×(昆布の塩分で缶が錆び、におい移りする可能性があります)

昆布などの乾物につく害虫は、【少しの隙間からも侵入】&【柔らかいものは食いちぎって侵入】するので、ご注意下さい!

 

だし用の乾物昆布は、基本的に常温保存でOKです。

劣化を防ぐためには、直射日光が当たらない風通しの良い場所で保存しましょう。

乾燥剤(シリカゲル)も一緒に入れて保存すれば、カビを防いで長期間保存できます。

 

豆知識:昆布だしの取り方

私は昆布だしの取り方があいまいなので、確認してみました。

昆布だしの取り方には、”水出し”と”煮出し”2つの方法があります。

どちらも分量は一緒で、水100:昆布1です。

 

水出し

清潔な容器にだし用の乾物昆布を入れ、3時間~1日以上冷蔵庫で保存するとだしが出ます。

だしが出た後は昆布を取り出し、3日ほどは美味しく、長くて1週間日持ちします。

水が腐るのを防ぐため、使ったらすぐに冷蔵庫に入れましょう。

 

煮出し

鍋に水とだし用の乾物昆布を入れ、30分ほど置いてから火をつけます。

中弱火でじっくり温め、沸騰寸前で火を消して出来上がりです。

昆布を取り出して、そのまま料理に使います。

 

どちらのだしも、取り出した昆布を再利用できます。

  • 昆布巻きなどの煮もの
  • 漬物の薬味
  • 炊き込みご飯の具材
  • 野菜の醤油漬けに加える  など

余すところなく使って、栄養もしっかり頂きましょうね!

 

だしの取り方は、こちらも参考になさってみて下さい!
↓↓↓
味の素やだしの素の代用品として、みんな何を使っているの?

 

佃煮などの加工品

開封後の加工品の昆布は、光、空気、湿気の影響を受けて劣化します。

また、空気や湿気の中に含まれるが付着して増殖し、腐ります。

菌は、低温では繁殖しにくいのが一般的ですので、すぐに食べきれない場合の保存方法は、低温を保てる冷蔵庫に入れるのが最適です。

冷蔵庫に入れたからといって安心せず、早めに食べきるようご注意下さいね。

ちなみにフジッコでは、開封後の佃煮について下記のように紹介されています。

 

Q.開封後、何日以内に食べればいいですか?

A.開封後は冷蔵庫で保存し、14日以内にお召しあがりください。

フジッコ 『よくお寄せいただく質問』より

 

昆布は冷凍できる?

生の昆布だしを取った後の昆布は、冷凍可能です。

佃煮などの加工品の昆布は、冷凍すると食感が悪くなりますので、おすすめできません

生の昆布やだしを取った後の昆布は、下記の方法で冷凍して下さい。

 

  1. 食べやすい大きさに切る
  2. ジップ付きの保存袋に入れる
  3. 空気を抜いて密閉し、冷凍庫に入れる

 

冷凍庫での日持ちは、1ヶ月です。

1ヶ月以上冷凍すると、冷凍やけにおい移りで風味が悪くなります。

煮もの、みそ汁、チャーハンなど、用途は様々です。

料理に栄養を加える食材として、活躍してくれますね!

 

昆布と同じ海藻のわかめについても、詳しくご紹介しています!
↓↓↓
生わかめの賞味期限はどれくらい?塩蔵わかめや乾燥品についても調査!

 

まとめ

賞味期限切れの昆布は食べられるか?」を中心に、詳しくご紹介してきました。

正しい保存方法もわかり、これからは昆布を余さず活用できそうです。

ポイントをまとめてみます!

 

  • 生の昆布の賞味期限は1~2日、塩蔵していれば6ヶ月保存可能
  • 賞味期限切れの昆布は、生以外であれば食べられる可能性がある
  • 賞味期限切れや開封後は、食べられるかどうかの判断は自分の五感が頼り
  • 昆布が腐ると、見た目、におい、味が変化する
  • 未開封の昆布は、商品に書かれている保存方法を守るのが基本
  • 開封後の加工品の昆布は、商品に合わせた保存方法がある
  • 生の昆布とだしを取った後の昆布は冷凍可能

 

昆布のネバネバには、豊富な栄養が含まれています。

また旨みが強い食品なので、塩分を抑えて料理ができます

これまではよくわからなかった”だしの取り方”も確認し、意外と簡単だとわかりました。

顆粒だしを便利に使っていた私ですが、これからは毎日の料理に、自分で昆布だしを取ってみたいと思います!

 

 

タイトルとURLをコピーしました