生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

切手は両替できるの?郵便局での交換手数料はどのくらい?

      2018/06/07



郵便切手が値上がりすると、しばらくの間はストックの切手やハガキを使い切りたくて調整用の切手を買い置いたりしますよね。

でも少額の切手って、使わないままストックが溜まってしまいませんか?

他には重さが超過した時のためにと10円切手を買っておき、結局使わずにストックし続けているというのもありがちなパターンです。

そんな引き出しの奥で眠っている少額の切手を集めて、使い勝手のいい82円切手に両替できたら便利なのになぁ…。

そんなモヤモヤを抱えている方のために、今回は

「切手は両替できるの?郵便局での交換手数料はどのくらい?」というテーマでまとめてみました。


お年玉付き年賀ハガキの切手シートをもらってきたけれど、はがき用(62円)と封書用(82円)のどちらか一方が使わずに余ってしまうことがあります。また就職活動で履歴書の送付用に買い溜めた切手が余ってしまい、使う予定もないまま保管し続けている人もいるかもしれませんね。

そういう使いそうにない切手を、何か他の利用しやすいものに替えることができたら、とても便利です。そこで、

  • 郵便局で切手→切手の両替はできる?手数料は?
  • 使わなかった切手→お金の両替はできる?
  • 使わなかった切手→他の郵便サービスと交換はできる?
というように、切手から何に両替したいのかという場合別にご説明していきますね。

使う機会がなく持て余している切手を、不用品だと言って気軽に捨ててしまうのは勿体ないです。また私の母のように、無造作に引き出しに放り込んでおいたら使いたい時には紛失していた…なんてことにもなりかねません。

利用しやすい形に変えて、さっさと使い切ってしまうのが上手な家計のやりくりだと思いませんか?意外と簡単な方法ですから、この機会にぜひ覚えておいてくださいね。
Sponsored Links