生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

茶色の作り方を丁寧に!絵の具を用いて自然な色合いを表現するには?

   



保育園で息子が私の似顔絵を描いてきてくれて以降、我が家ではお絵描きが流行しています。

息子は大好きなカーズのお絵描きセットで、クレヨンやクーピー、色鉛筆などを大胆に使って描いていて、その横で私は水彩画を楽しんでいます。

もともと美術系の学校へ行っていたなどの実績はまったくなく、学生時代以来絵の具に触ってもいなかった普通の主婦ですが、楽しそうにお絵描きをしている息子を見て私も何か描いてみたくなったのでした


しかしながら、茶色がどうしても好みの色に仕上がりません。

もともとある茶色の絵の具を使うのではなく、自分で絵の具を混色する茶色の作り方はあるのでしょうか。調べてみます。

・茶色もおまかせ!すべての色を表現できる基本の三原色と混色
・三原色で茶色を作ってみよう!簡単おすすめレシピ
・目からウロコ!?プラスワンで立体感を出すコツ
・うっかり注意!茶色を作る上で気をつけるべきポイント
 

茶色と言っても、樹木のような濃い色から愛犬の毛のような淡い色、赤に近いものや黒に近いものなどさまざまあります。

自在にコントロールできるように、上記4つのポイントに分けて詳しく見ていきますよ。
Sponsored Links