スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

かいわれ大根の賞味期限は何日?日持ち目安と長持ちする保存方法

かいわれ大根 賞味期限

【執筆者:編集部 佐々木なるみ】

かいわれ大根の賞味期限は冷蔵庫保存で約3日間日持ちします。

1週間ほど長持ちすることもありますが、鮮度が良い状態のものを購入し、さらに正しく保存した場合に限られます。

かいわれ大根は品質の劣化が早いため、鮮度の見分け方や正しい保存方法などのポイントを押さえておくことが大切です。

この記事を読むとわかる!
かいわれ大根のこと

 

  • 賞味期限の目安
  • 鮮度の良い状態
  • 黒い点が付いている葉の部分は食べられるのか
  • 長持ちする保存方法

様々な料理のトッピングに大活躍のかいわれ大根ですが、1回で使い切るのは難しいですね。

放置していたら腐ったという経験がある方は、ほんのひと工夫で日持ち期間を延ばすことができるので、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

 
スポンサーリンク
 

こんな記事もおすすめ!
抹茶 体に悪い

抹茶は体に悪い?良いの?飲み過ぎのデメリットについて徹底検証

みかんの缶詰 体に悪い

みかんの缶詰は体に悪い・太る説|シロップを飲むのは危険なのか

ごま油 体に悪い

ごま油は体に悪い説|健康への危険性は?取りすぎのデメリットも

ポテロング 体に悪い

ポテロングは体に悪い・太る説|うますぎと言われる理由と注意点

メガシャキ 体に悪い

メガシャキは体に悪い?まずい?飲み過ぎの副作用やデメリットは

らっきょう 体に悪い

らっきょうは体に悪い?食べ過ぎると消化不良で胃痛に?注意点は

スティックコーヒー 体に悪い

スティックコーヒーは体に悪い?安全性や飲み過ぎによるデメリット

さけるチーズ 体に悪い

さけるチーズは体に悪い?毎日食べ過ぎたときのデメリットを解説

片栗粉 体に悪い

片栗粉は体に悪い?食べ過ぎるとどうなる?健康への影響や注意点

塩麹 体に悪い

塩麹は体に悪い?デメリット・危険性や身体への悪影響を徹底検証

厚揚げ 体に悪い

厚揚げは体に悪いのか|食べ過ぎによる健康への影響やデメリット

春雨 体に悪い

春雨は体に悪い?食べ過ぎによるデメリットや注意点を徹底検証

三ツ矢サイダー 体に悪い

三ツ矢サイダーは体に悪い?良い?飲み過ぎによる体への影響は

杏仁豆腐 体に悪い

杏仁豆腐は体に悪い?なぜ危険?食べ過ぎによる健康への悪影響は

かぼちゃ 体に悪い

かぼちゃは体に悪い説|毎日食べるとデメリットがあるって本当?

高野豆腐 体に悪い

高野豆腐は体に悪いの?食べ過ぎると危険って本当?注意点を解説

マンゴー 体に悪い

マンゴーは体に悪い説|食べ過ぎは消化不良になる?1日の適量は

油揚げ 体に悪い

油揚げは体に悪い?太るし添加物が危険?食べ過ぎのデメリットは

マックアップルパイ 体に悪い

マックアップルパイは体に悪い?添加物は大丈夫?人体への安全性

ネオバターロール 体に悪い

ネオバターロールは体に悪い?太るの?食べ過ぎの注意点を解説!

ごぼう 体に悪い

ごぼうは体に悪い?栄養がないって本当?注意点とメリットも解説

プロセスチーズ 体に悪い

プロセスチーズは体に悪い?添加物の危険性|安全性を徹底検証

玄米 食べ続けた結果

玄米を食べ続けた結果|毎日食べたらどうなる?悪い点と良い点

爽健美茶 体に悪い

爽健美茶は体に悪い?良いの?飲み過ぎの注意点やメリットも解説

もずく酢 危険

もずく酢が危険?体に悪い説の理由|健康への影響や注意点を解説

鮭フレーク 体に悪い

鮭フレークは体に悪い?添加物・着色料の危険性や健康への影響

冷凍フルーツ 体に悪い

冷凍フルーツは体に悪い?太るからダイエットに不向き?注意点は

野菜一日これ一本 体に悪い

野菜一日これ一本は体に悪い?意味ないって本当?真相を徹底検証

アイスボックス 体に悪い

アイスボックスは体に悪い?太るからダイエットに不向き?真相は

バニラエッセンス 体に悪い

バニラエッセンスは体に悪い?添加物が有害?過剰摂取の危険性は


かいわれ大根の賞味期限|いつまで日持ちするのか

かいわれ大根 日持ち

かいわれ大根の賞味期限は約3日間ですが、保存状態が良ければ長くて1週間ほど日持ちします。

かいわれ大根の賞味期限・日持ち目安
常温 NG
冷蔵 約3日~1週間
冷凍 おすすめしない

かいわれ大根は傷みやすく乾燥にも弱いため、常温で保存すると栄養素が失わていくだけでなく、品質の劣化にもつながります。

また、細菌の増殖を防ぐ点で冷凍は便利ですが、かいわれ大根の特徴であるシャキシャキ感が失われて柔らかくなるので冷凍保存は不向きです。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
冷蔵庫保存でも日持ち期間は短いため、なるべく早めに食べ切りましょう。
スポンサーリンク

かいわれ大根の鮮度の見分け方|購入時に要チェック

かいわれ大根といった生鮮食品には、賞味期限や消費期限を記載する義務がありません。(※1)

そのため、スーパーに陳列されている時点で劣化がみられるものはなるべく避けましょう。

もしも1日で使い切れなくても、下記のような状態であればすぐに劣化していく可能性は低いです。

鮮度の良いかいわれ大根の特徴
  • 葉が鮮やかな緑色
  • 茎が真っ直ぐ立っている
  • 葉や茎がみずみずしい
  • 黒い点がない

かいわれ大根を一番美味しく味わえるのは生の状態なので、自家製栽培してみるのもいいかもしれませんね。

簡単に育てられて、その日の料理に使いたい分だけ収穫すればいいので、一番新鮮な状態で食べることができます。

株式会社トーホク
¥385 (2022/11/27 23:27:25時点 Amazon調べ-詳細)

スーパーで購入した場合も自家製栽培した場合も、腐る前に食べ切るのではなく、鮮度の良い状態で食べ切ることを意識してください。

スポンサーリンク

腐るとどうなる!黒い点が出てきても食べられる?

かいわれ大根が腐ると、異臭がしたりネバネバしたりし、これは根っこのスポンジ部分に染みこませてある水が原因と考えられます。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
鮮度を保つ上で根っこから常に水を供給することは大切ですが、それによってカビが発生する危険性があります。

かいわれ大根を劣化させるだけでなく、摂取すると健康被害を引き起こす可能性もあるため、水を頻繁に入れ替えるなど、後ほど紹介する保存方法をぜひ参考にしてください。(※2)

一方、腐っていると勘違いしやすいのが、葉や茎に現れる黒い点です。

これは、発芽する前の種に傷がついていたことで、成長後に黒い点が現れたもので、食べても問題ないので安心してください。

かいわれ大根の異変と原因
状態 原因
葉や茎に黒い点 発芽する前に種に傷があったため
根の一部が青い 植物が持つ天然の色素
茶色い粒 種の皮
ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
上記のような状態は問題なく食べられ、さらに保存方法を工夫すれば鮮度を保つことができます。
   
スポンサーリンク
 

かいわれ大根を長持ちさせる保存方法!冷凍保存はできるのか

かいわれ大根

かいわれ大根を長持ちさせるためには、常温・冷凍保存ではなく必ず冷蔵庫で正しく保存しましょう。

かいわれ大根の正しい保存方法
冷蔵 ・根元を下にして立てた状態で保存
・根元のスポンジに水を染み込ませる
・毎日水を取り替える

こちらの記事でも、詳しい保存方法や腐っている特徴などをご紹介しています。

まだ水が残っているからといって保存期間が長すぎると、カビが発生する可能性があるため、毎日水は取り替えましょう。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
特にかいわれ大根は乾燥に弱い野菜なので、水気を切らさないこともポイントです。
スポンサーリンク

美味しく食べ切るための簡単な切り方・洗い方

かいわれ大根はパック詰めして販売されているため、一見洗う必要がないように感じますが、細菌が付いていないとは言い切れないので必ず洗ってから食べましょう。

料理て使う際、葉の向きが綺麗に揃っている方が見栄えがいい場合は、葉と根っこを持ち替えながら洗うと盛り付けしやすいですよ。

かいわれ大根の洗い方・切り方
市販品 1.スポンジ部分を掴み、葉を下向き
にして洗う
2.葉を掴んで、スポンジのギリギリ
のところを包丁で切る
3.そのまま葉を掴んだ状態で、
切った根元を下にして洗う
自家製栽培 1.葉を掴んで、スポンジのギリギリ
のところをハサミで切る
2.そのまま葉を掴んだ状態で、
切った根元を下にして洗う
3.根本部分に持ち替えて、葉を洗う

種の皮が付いたままだと食べにくいので、払い落とすように洗うと簡単に取り除けます。

   
スポンサーリンク
 

結論|かいわれ大根は保存状態が良ければ約1週間日持ちする

かいわれ大根のまとめ
  • 賞味期限は冷蔵庫で約3日間
  • 購入時の状態が良く、正しく保存すれば約1週間日持ちする
  • 鮮やかな色で茎がピンと立っているものが新鮮
  • 黒い点が付いていても食べられる
  • 毎日スポンジの水を取り替えると比較的長持ちする

かいわれ大根の賞味期限は約3日ですが、保存状態が良ければ1週間ほど日持ちします。

鮮度を保つために、常温ではなく冷蔵庫で保存しましょう。

冷凍庫はかいわれ大根の特徴であるシャキシャキ感が失われる可能性があるのであまりおすすめしません。

葉の黒い点や根っこの変色は腐っているわけではないので食べられますが、スポンジに染みこませている水分が原因でカビが発生する危険性もあるので早めに食べ切りましょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました