スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

プレスバターサンドの常温での日持ち|賞味期限は短い?冷凍では

プレスバターサンド 常温

【執筆者:編集部 井上ゆうこ】

プレスバターサンドが展開する個包装の各種バターサンドは、大半が夏季以外は常温保存可能で、7〜10日程度の賞味期限です。

ただし、夏季は冷蔵庫に入れる必要があったり、材料の違いから、年間を通して要冷蔵の商品もあったりするので、パッケージ表記の保存方法をよく確認してください。

工房併設の店舗だけで購入できる焼き立てのバターサンドは、個包装の商品とは製造環境や包装が異なるので、より短い期間しか日持ちしません。

常温・冷蔵で長期保存はできないプレスバターサンドの商品ですが、保存方法によっては日持ちを延ばすこともできます。

この記事では、プレスバターサンドをおいしく安全に楽しむために、次の項目を紹介します。

この記事を読むとわかる!
プレスバターサンドのこと

 

  • 商品ごとの日持ち
  • 冷蔵保存が必要な場合
  • 傷むとどうなるか
  • 冷凍保存できるのか

お土産やギフトに人気のプレスバターサンドをプレゼントしたいけど、日持ちや保存方法が心配な人は、ぜひ最後まで読んでくださいね。

 
スポンサーリンク
 

こんな記事もおすすめ!
麦茶 カビ

麦茶にカビが?白い浮遊物・黒い・濁るとNG?ポットのカビ対策も

ミスタードーナツ 常温保存

ミスドは常温保存で3日はNG?翌日は?日持ち目安と保存の注意点

卵 賞味期限切れ 1日

卵の賞味期限切れ1日後は食べられる?何日後まで大丈夫か解説

ナッツ カビ

ナッツのカビを食べたら危ない?アフラトキシンとは?見分け方も

ぬか床 カビ

ぬか床に白カビや黒カビ?ふわふわの正体は?見分け方と対処法

ココナッツオイル カビ

ココナッツオイルのカビの見分け方|白い塊はOK?酸化の対処法も

フランスパン カビ

フランスパンにカビが生えた?白カビ・黒カビ・白い粉の見分け方

冷凍ブルーベリー 体に悪い

冷凍ブルーベリーは体に悪い?毎日食べると危険?適切な摂取量は

鮭フレーク カビ

鮭フレークにカビ?冷蔵庫の入れ忘れで腐る?開封後の保存方法は

ひらたけ カビ

ひらたけにカビ?白いふわふわ・粉は白カビ?見分け方と対処法も

ごぼうにカビ?中身が白い・ピンクに変色やスカスカでも大丈夫?

ぶなしめじ カビ

ぶなしめじにカビが?白いふわふわの正体や危険なカビの見分け方

ミックスチーズ カビ

ミックスチーズにカビ?青カビの見分け方や食べた場合の対処法は

オリーブオイル カビ

オリーブオイルにカビは生えるの?白い沈殿物・塊・濁りの正体は

豆腐 賞味期限切れ

豆腐の賞味期限切れ5日後は食べられる?何日後まで大丈夫か解説

赤福 常温

赤福は常温で何日もつ?冷蔵・冷凍保存できる?適切な保存方法は

こんにゃく カビ

こんにゃくにカビ?表面の白い膜や斑点の正体や見分け方を解説

砂糖 カビ

砂糖にカビは生えない?三温糖・黒砂糖・きび砂糖にカビは生えるか

ピクルス 常温

ピクルスは常温で長期保存OK?開封後は?日持ちと保存の注意点!

手作り スイートポテト 日持ち

手作りスイートポテトの日持ち|常温・冷蔵庫・冷凍の保存方法も

フリスク 賞味期限

フリスクの賞味期限切れは腐るの?カビに要注意?日持ちの目安は

コンビニおにぎり 常温

コンビニおにぎりは常温保存で何時間もつ?翌日の昼までは危険?

油揚げ カビ

油揚げにカビ?黒い点や赤い・ピンクの変色は?腐るとどうなるか

青梅 カビ

青梅にカビ?追熟中の白カビ・しわしわ・腐る原因から対処法まで

レモン果汁 カビ

レモン果汁にカビ?白い浮遊物・沈殿物はNG?見分け方と保存方法

あさり 常温

あさりの常温保存は何日?冷蔵庫での日持ちは?砂抜きの注意点も

明太子 常温

明太子は常温で何時間OK?冷蔵庫での日持ちや持ち歩きの注意点も

おはぎ 日持ち

おはぎの日持ちは常温・冷蔵庫・冷凍でいつまで?手作りの場合は

人参 常温保存

人参は常温保存で何日まで?冷蔵庫の日持ちは?長持ちするコツも

温泉卵 常温

温泉卵は常温保存でOK?冷蔵庫での日持ちは?手作り・市販の違いも


プレスバターサンドは常温で7〜10日程の日持ち|要冷蔵の場合も

プレスバターサンド 賞味期限
プレスバターサンドの商品のほとんどは、25℃以下の常温保存で賞味期限まで問題なく食べられます。

ただし、気温が25℃を超える5月中旬〜9月頃は冷蔵庫に入れる必要があります。

バターサンド各種の中でラムレーズンだけは(※執筆時点)材料の違いのため、要冷蔵(10℃以下)です。

プレスバターサンドでは、製造日起算の賞味期限は明らかにしていませんが、口コミや通販サイトによると日持ちの目安は次の通りです。

プレスバターサンドの
賞味期限・日持ち目安
開封前 開封後
個包装 店舗購入 購入日より10日程 お早めに
通販 発送日より7〜9日程
店舗限定の焼き立て
(簡易包装)
購入日より3〜4日程
ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
店舗購入・通販の賞味期限は、購入・発送のタイミング、在庫の状況によっても違ってくると考えられるので、必ず商品記載の日付を確認してくださいね。

工房併設の店舗だけで購入できる焼き立ては、個包装の商品とは製造環境も異なりますし、包装も簡易なため、日持ちは短くなっています。

プレスバターサンドでは、長く愛される定番の「バターサンド」以外にも、さまざまな味や季節限定など数多くの商品が展開されています。

「バターサンド〈黑〉」は、ココアとチョコの風味が楽しめます。

「バターサンド〈白〉」は、ホワイトチョコレートキャラメルが優しい味です。

「バターサンド〈栗〉」は、栗のほっこりとした甘さと自然な渋みのバランスが絶妙です。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
種類が多くて目移りしてしまいますね。気になるカロリーは1個120kcal程度なので、食べ過ぎには注意です!

商品ごとに日持ち期間の違いはありませんが、季節や商品によって、保存温度帯が変わるので注意してください。

季節や商品によって常温保存できる・できない場合がある理由

プレスバターサンドが常温保存できる・できない場合がある理由は、気温の違いと水分量の違いです。

食品の温度が高くなると、雑菌が増えやすくなり腐敗や食中毒のリスクが高まるので(※1)、常温保存できるバターサンドも、気温が25℃を超えると冷蔵庫に入れる必要があります。

多くの細菌は10〜60℃の温度帯で活発に増え、中でも35 ℃くらいで最も増殖するので夏場の常温は要注意です。
ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
冷やす方が好みの人は、季節関係なく冷蔵保存でもいいですね。

バタークリームの中に、たっぷりとラム酒に浸したラムレーズンを入れている「バターサンド〈ラムレーズン〉」は水分量が多く傷みやすい傾向があるので、要冷蔵となっています。

食べる時も、冷やしたままでOKです。

食品中の水分には、細菌が増殖に利用できる自由水と、食品内の塩分や糖分に強く結びついて細菌が利用できない結合水があります。水分量が高くても、自由水が少なければ細菌は増殖しにくい環境といえるので、必ずしも水分量の高さが傷みやすさにつながるわけではありません。

賞味期限を大幅に過ぎたり、期限内であっても保存状態が悪かったりした場合は、傷むことがあるので気をつけましょう。

傷んだ状態の見分け方|大幅に賞味期限が切れたら危険

バターサンドが傷むと、見た目や臭いで食べられない状態が分かります。

腐ったバターサンドの特徴
見た目
変色
・カビが生えている
・変色している
臭い
匂い
におい
・発酵臭
・酸っぱい臭い
・油臭い

食感
触感など
・ネバネバしている
・酸っぱい味

個包装のプレスバターサンドのように、賞味期限が設定された食品は、期限後すぐに食べられなくなるわけではありません。(※2)

賞味期限を10日、安全係数を0.8とすると、期限切れ後どのくらい食べられるかが推察できます。

さまざまな試験を経て得られた最大の日持ち期間に乗じる、1未満の係数のことです。安全係数(0.8が多い)をかけて余裕を持たせた期限が商品に表示されます。

10日÷0.8=12.5日と計算でき、賞味期限切れ後も2日程度は食べられる可能性がありますが、あくまで自己責任で判断しましょう。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
見た目や味に変化がなくても、安全性に問題が生じている可能性もあります。1ヶ月も賞味期限が切れたプレスバターサンドは危険なので、期限後2日程度を目安に、慎重に判断してくださいね。

せっかく購入したプレスバターサンドを無駄にしないように、賞味期限はもちろん、指定の保存方法をきちんと守りましょう。

 
スポンサーリンク
 

プレスバターサンドの保存方法|常温・冷蔵・冷凍の使い分け

プレスバターサンド 日持ち
プレスバターサンドは気温25℃以下なら常温保存できますが、25℃を超えた場合と、商品によっては冷蔵か冷凍する必要があります。

プレスバターサンドの保存期間目安
常温 ・気温25℃以下の涼しい場所
・賞味期限の日付まで
冷蔵 ・気温が25℃を超えたら
・「バターサンド〈ラムレーズン〉」は
要冷蔵(10℃以下)
・賞味期限の日付まで
冷凍 ・気温が25℃を超えたら
2週間を目安に食べ切る

冷凍保存は日持ちを延ばすこともできますよ。

日持ちを延ばせる冷凍保存|正しい解凍方法も

通販では、購入商品の組み合わせによっては、バターサンドも冷凍配送の可能性があるので、常温・冷蔵保存の商品を家庭で冷凍しても問題ありません。

賞味期限内に食べ切れそうにないなら、冷凍で日持ちを延ばしましょう。

個包装の商品はそのまま冷凍できますが、限定店舗で購入できる「焼き立てバターサンド」は簡易な包装なので、そのまま凍らせると乾燥や匂い移りの原因になります。

おいしさをキープする冷凍・解凍方法
  • 個包装はそのまま、包装が簡易な「焼き立てバターサンド」はラップでぴっちりと包み保存袋に入れてから冷凍します。
  • 食べる時は、冷蔵庫で8時間を目安にゆっくりと解凍しましょう。
ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
おいしさが失われるので、再凍結は厳禁です。冷凍保存したら、食べる分だけ解凍しましょう。

日持ちが短いプレスバターサンドも、冷凍すれば少し余裕を持って楽しめますね。

 
スポンサーリンク
 

結論|夏のプレスバターサンドは常温ではなく冷蔵か冷凍しよう

プレスバターサンドのまとめ
  • 個包装の商品はほとんどが常温で7〜10日程度日持ちする
  • 気温が25℃を超えたら冷蔵か冷凍
  • 年間通して要冷蔵の商品もあり
  • 限定店舗で購入できる焼き立ては日持ちが短い
  • 冷凍保存で日持ちが延びる

プレスバターサンドの商品の大半は、夏場だけ保存方法が変わるので要注意です。

25℃より高い気温では常温放置せずに、冷蔵か冷凍保存にして安全に楽しんでくださいね。

お土産にしては日持ちが短いので、冷凍保存で日持ちを延ばす方法も一緒に伝えると喜ばれるかもしれませんよ。

 

 

タイトルとURLをコピーしました