スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ニンニクの芽は体に悪い?食べ過ぎによるデメリットや注意点も

ニンニクの芽 体に悪い

【執筆者:編集部 佐々木なるみ】

ニンニクの芽を食べ過ぎると、胃や腸に負担をかけて体に悪い影響をおよぼす可能性があります。

ただ、毒性はなく、健康を害する成分も入っていないため、食べる量に注意すれば問題ありません。

体にうれしい栄養素も含まれているので、ニンニクの芽のメリット・デメリットを押さえながら紹介します。

この記事を読むとわかる!
ニンニクの芽のこと

 

  • 体に悪いといわれるワケ
  • 含有成分アリシンとは
  • ニンニクの芽の栄養
  • ニンニクの芽の取り方

どこまで食べられるのか、どうやって食べるのかなどが気になっていた人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

 
スポンサーリンク
 

こんな記事もおすすめ!
食紅 体に悪い

食紅は体に悪いの?原料は何?体への影響と危険性・安全性を解説

コーンスターチ 体に悪い

コーンスターチは体に悪い?その危険性・安全性について徹底検証

ピーナッツバター 体に悪い

ピーナッツバターは体に悪い?食べ過ぎは太る?1日の適量とは

鶏ガラスープの素 体に悪い

鶏ガラスープの素は体に悪い?添加物は多い?無添加おすすめ品も紹介

きな粉 体に悪い

きな粉は体に悪い?危険性は?食べ過ぎによるデメリットを解説

ミロ 体に悪い

ミロは体に悪いって本当?飲み過ぎは太る?デメリットや注意点

麦茶 体に悪い

麦茶は体に悪い?飲み過ぎによるデメリットは?メリットも解説!

納豆 賞味期限切れ 1ヶ月

納豆の賞味期限切れ1ヶ月後は食べられる?何日過ぎると危ないか

ブラックコーヒー 体に悪い

ブラックコーヒーは体に悪い?飲み過ぎによる健康への影響を解説

ハリボーグミ 体に悪い

ハリボーグミは体に悪い?成分・添加物は危険?食べ過ぎの影響は

ジョア 体に悪い

ジョアは体に悪い?飲み過ぎは太る?栄養成分や効果的な飲み方も

オクラ 体に悪い

オクラは体に悪い?食べ過ぎると下痢・腹痛に?原因と摂取量目安

三温糖 体に悪い

三温糖は体に悪い?危険って本当?他の砂糖との違いやメリットも

納豆 賞味期限切れ 3日

納豆の賞味期限切れ3日後は食べられる?何日後まで大丈夫か解説

牛乳 賞味期限切れ 1週間

牛乳の賞味期限切れ1週間後は加熱してもNG?何日過ぎると危険か

カマンベールチーズ 白カビ

カマンベールチーズにカビが生えた?外側の白カビは食べられる?

ネギ カビ

ネギにカビが生えた?白い・黒い・茶色やピンクの正体と見分け方

さつまいも カビ

さつまいもにカビ?黒い・白い・緑などに色が変わると危険なの?

コーヒーフレッシュ 体に悪い

コーヒーフレッシュは体に悪い?トランス脂肪酸が危険?原材料は

タコ 体に悪い

タコは体に悪い?食べ過ぎはプリン体に注意?栄養成分も解説

コンビニおにぎり 体に悪い

コンビニおにぎりは体に悪いの?添加物だらけって本当?危険性は

野菜ジュース 体に悪い

野菜ジュースが体に悪いって嘘?本当?危険性やデメリットを解説

ポテトチップス 体に悪い

ポテトチップスが体に悪いは嘘?脂質・添加物など健康への影響は

甘栗 体に悪い

甘栗は体に悪い?食べ過ぎによる健康への影響は?1日の適量も

水菜 体に悪い

水菜は体に悪い?食べ過ぎは下痢に?栄養がないのは本当かも検証

調製豆乳 体に悪い

調製豆乳は体に悪い?飲み過ぎは太る?デメリットや摂取量を解説

カシューナッツ カビ

カシューナッツにカビ?ピンク・黒い点はNG?黒カビの見分け方も

大根おろし 体に悪い

大根おろしは体に悪い?食べ過ぎは下痢・腹痛に?体に良い成分も

キッコーマン 豆乳 体に悪い

キッコーマン豆乳は体に悪いの?太ることもある?毎日の適量とは

ココナッツミルク 体に悪い

ココナッツミルクは体に悪いの?デメリットとメリットを解説


ニンニクの芽を食べ過ぎると体に悪い

ニンニクの芽 アリシン

ニンニクの芽を食べ過ぎると体に悪いとされているのは、含有成分アリシンの摂り過ぎで消化器官に悪影響を与える可能性があるからです。

ニンニクの芽が体に悪いと言われる原因
消化不良 アリシンの過剰摂取
腸内環境の悪化
下痢や腹痛

アリシンとは、ニンニクにも含まれている成分で、ニオイ成分ともいわれています。

スポンサーリンク

ニンニクの芽とは|どこまで食べられるのか

ニンニクの芽は日本ではあまり食べ慣れておらず、主に中華料理に使われることも多い野菜です。

実は、ニンニクの芽といわれる部分は、ニンニクが花をつけるために伸ばした花茎部分で、別名、茎ニンニクとも呼ばれています。

細長く緑色をしているにんにくの芽は、花蕾と呼ばれる穂先部分まで食べられます。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
スーパーではあまり見かけませんが、直売所では穂先を切り落とさずに販売されていることがありますよ。

炒めたり茹でたり、さまざまな食べ方があるニンニクの芽ですが、食べ過ぎは注意したほうがいいでしょう。

スポンサーリンク

消化管が弱い人は必見!含有成分アリシンの過剰摂取に注意

ニンニクの芽の含有成分アリシンを過剰摂取すると、胃の粘膜を刺激したり、腸内の細菌に働きかけたりして腸内環境のバランスを崩すと考えられています。

消化管に強い負担がかかるため、胃や腸がもともと弱い人は、ニンニクの芽の食べ過ぎには注意しましょう。

腸内環境にも影響するということは、消化不良を引き起こす可能性も高いです。

下痢や腹痛などの症状もアリシンが原因と考えられており、消化器官がまだきちんと備わっていない小さな子供の摂取は控えたほうがいいでしょう。

ただ、胃への負担や腹痛、下痢は、ニンニクの芽を食べ過ぎた場合に起きる体への悪影響です。

ニンニクの芽は、健康促進のために食べると良いともいわれているので、栄養素や体にうれしいメリットを知っておくといいですね。

   
スポンサーリンク
 

ニンニクの芽に毒性はない!栄養成分や調理法について

ニンニクの芽 取り方

にんにくの芽には、健康維持に欠かせないビタミン、ミネラルなどの栄養成分が豊富に含まれています。

ニンニクの芽に含まれるおもな栄養素(※1)
アリシン ビタミンB1の吸収を助ける
食物繊維 腸の調子を整える
カリウム 体内の塩分調整
ビタミンC・K 体の機能を正常に保つ
β-カロテン 体内でビタミンAに変換

過剰摂取によって体に悪い影響が出ると考えられているアリシンも、適量であれば問題ありません。

むしろ、ビタミンB1の吸収促進に貢献し、疲労回復効果が期待されています。

ニンニクの芽を食べるだけで、医薬品のような病気に対する効果・効能が期待できるものではありませんので注意してください。

スーパーであまり見かけないニンニクの芽ですが、冷凍であればネット通販で購入できます。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
すでにカットされていて、日持ち期間も長いので便利ですね。

生の状態だと刺激が強いと感じるかもしれないので、火を通して食べるのをおすすめします。

スポンサーリンク

糖質少なめ!食物繊維やカリウムがもたらす効果とは

ニンニクの芽に含まれる糖質の量は比較的少ないため、太る、脂肪蓄積などの体に悪い影響を心配する必要はありません。

スムーズなお通じに効果的な食物繊維も含まれており、お腹の張りが気になる人にもおすすめです。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
カロリーも低く、ダイエット中の食事に上手く取り入れるといいかもしれません。

特に多く含有されているのはカリウムです。

体内で塩分が多くなると、血液や血圧などに大きな影響を与え、さまざまな病気を引き起こ危険性があり、体内塩分に対して働くカリウムが効果的だと考えられています。(※2)

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
血圧でお悩みの人は、どんな食材や栄養素が自分の体に合っているのか、まずは医師に相談してくださいね。

さまざまな効果が期待できるニンニクの芽ですが、ニンニクから飛び出た緑の部分だけが芽にあたるわけではありません

ニンニクの芽の取り方|生のまま食べられる?

ニンニクを半分に切った時、真ん中にある芯はいずれ芽になる部分ですが、緑色のニンニクの芽と比べて見た目だけでなく味も異なります。

注意しておきたいのが、アクが強いため焦げやすいということです。

美味しく食べるためには、炒める前に取り出しておきましょう。

ニンニクの芽(芯)の取り方
包丁を使うやり方 1.縦半分にカット
2.刃の角部分を使ってすくい取る
爪楊枝を使うやり方 1.ニンニクの両端を少し切り取る
2.ニンニクの頭の方から爪楊枝を
入れて、お尻の方から出てきた
芽も抜き取る

ニンニクについては、こちらの記事でより詳しく紹介しています。

ニンニクの芽を取るのが少し手間だと感じても、出来上がった料理の味は格段と変わるので、ぜひ試してみてください。

   
スポンサーリンク
 

結論|ニンニクの芽に含まれるアリシンの過剰摂取に注意

ニンニクの芽のまとめ
  • 食べ過ぎに注意
  • アリシンの過剰摂取すると胃腸に負担をかける
  • 下痢や腹痛を引き起こすことも
  • 適量出ればアリシンも体に良い働きをしてくれる
  • ニンニクの芽は包丁または爪楊枝を使うと簡単に取り出せる

ニンニクの芽を食べ過ぎると、消化器官に負担をかけ、胃の不調や下痢、腹痛などの体に悪い影響をおよぼすかもしれません。

これらは含有成分アリシンの原因がと考えられていますが、適量であれば体にうれしいメリットも期待できるため、過剰摂取にだけは気をつけましょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました