マックは体に悪いの?添加物だらけ?食べてはいけない説の真相

スポンサーリンク
スポンサーリンク
料理・食材

マック 体に悪い

【執筆者:管理栄養士 市沢淳美】

マック(マクドナルド)は、食べ過ぎると高カロリー・高塩分により、体に悪い影響をもたらす可能性があります。

添加物の危険性を不安に思う人もいますが、必要以上に使用していないことや、安全性への配慮を知っておくと、不安も軽減されるのではないでしょうか。

健康への心配を理由に食べてはいけないという説もありますが、食べる頻度やメニューの組み合わせを工夫すると問題ありません

この記事では、マックを安心して食べるために以下の項目について紹介します。

この記事を読むとわかる!
マック のこと

 

  • 体に悪いとされる理由
  • 添加物の安全性について
  • 食べ過ぎによる健康への影響
  • 太るのを防ぐメニューの選び方

糖質や脂質が気になるけどマックを楽しみたい人も、ぜひ参考にしてくださいね!

   

こんな記事もおすすめ!
これゆまつゆ 代用

これうまつゆの代用になる商品は何?めんつゆとの違いも徹底解説!

オルトラインを使用した野菜は食べられるのか

オルトランを使用した野菜は食べられるか?危険性や注意点を解説

フィーカ 美味しくない

フィーカは美味しくない?クッキーの口コミや購入者の本音を調査!

白子 恥ずかしい理由

白子が恥ずかしい理由とは?そもそも何の子?分かりやすく解説!

大豆麺 まずい

キッコーマン大豆麺はまずい?臭いの?評判・口コミを徹底調査!

ペンギンベーカリー まずい

ペンギンベーカリーはまずいって本当?口コミから真相を大調査!

納豆 消化時間

納豆の消化時間は早い?遅いの?消化されないから大人も要注意?

腐った牛乳 飲んだ

腐った牛乳を飲んだら何時間後に腹痛が起こる?他の症状・対処法は

カンジャンセウ 食中毒

カンジャンセウは食中毒に要注意?寄生虫がいるって本当なの?

泉屋 クッキー まずい

泉屋のクッキーはまずい・味が変わった?噂の真相を評判から検証

断食後 食事 死亡

断食後の食事で死亡するって本当?普通に食べたら危険?注意点は

ベルン ミルフィーユ まずい

ベルンのミルフィーユはまずい・美味しくない・溶ける?評判を調査

岩泉ヨーグルト まずい

岩泉ヨーグルトはまずい?食べにくい?評判から美味しい食べ方まで

回ジャム まずい

柿ジャムはまずい?ジャムに適さない・失敗するの?原因や対策は

パチパチパニック 死亡

パチパチパニックで死亡事故?パチパチキャンディも危険?真相は

ツマガリ クッキー まずい

ツマガリのクッキーはまずい・美味しくない評判の真偽を検証!

高カカオチョコレート 痩せた

高カカオチョコレートで痩せた?痩せない?ダイエット体験談とやり方

バターナッツかぼちゃ まずい

バターナッツかぼちゃはまずい?生で食べるのはOK?口コミも紹介

山岡家 まずい

山岡家のラーメンがまずい・臭いと言われる原因や人気の理由とは

新高梨 まずい

新高梨はまずい・美味しくない?値段や特徴と本当の評判を調査!

舞茸 食べ続けた結果

舞茸を食べ続けた結果|毎日食べるとどんな変化が?体験談で検証

アーモンドミルク 飲み続けた結果

アーモンドミルクを飲み続けた結果|危険性がある?デメリットは

メントスコーラ 死亡

メントスコーラの死亡事故例は?体内実験はNG!安全なやり方も紹介

ペットボトルの水を飲むのをやめたほうがいい理由|発がん性あり?

クコの実 食べ続けた結果

クコの実を食べ続けた結果|効果は実感なし?メリットと注意点も

セサミン 飲み続けた結果

セサミンを飲み続けた結果|効果は嘘・効果なしって本当?真相は

かきたねキッチン まずい

かきたねキッチンはまずい?美味しい?口コミや評判から徹底検証

マルシンハンバーグ まずい

マルシンハンバーグはまずい・体に悪い?口コミや評判から検証!

ルタオ ナイアガラ まずい

ルタオのナイアガラはまずい?美味しい?口コミや評判を徹底検証

毎日サバ缶を食べ続けた結果

毎日サバ缶を食べ続けた結果|肌・髪・血糖値は変わる?体に影響は

スポンサーリンク

マック(マクドナルド)が体に悪いと言われる理由

マック 体に悪い 理由

マックが「体に悪い」「やばい」と言われる理由は、食品添加物や高カロリー・高塩分による健康への影響が挙げられます。

脂質が多い高カロリーの商品を食べ過ぎると太る可能性が高く、栄養バランスも偏って生活習慣病につながるおそれがあります。

マックが体に悪いと言われる原因
食品添加物 健康への影響
※基本的には問題ない
太る(肥満) 高カロリー商品の食べ過ぎ
生活習慣病 ・栄養バランスの偏り
・塩分の摂り過ぎ

食品添加物は悪者にされがちですが、安全でおいしい商品のために必要最低限で使用されています。

偏った情報だけに左右されず、上手く付き合っていくと良いでしょう。

添加物は必要最低限のみ|危険性は少ない

マックでは必要最低限の食品添加物を国の基準をもとに使用しているため、安全性に問題はありません。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
食品添加物は、毎日摂取しても健康へ悪い影響が出ないとされる量を国が定めています。極端に食べ過ぎなければ、心配ないですよ。(※1)

また、ビーフパティには保存料や防腐剤を使用しておらず、徹底した温度や衛生管理によって品質が保たれています。

腐らないという噂もありますが、他の食品と同様に保存状態や時間によって腐ります

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
マックの商品はすぐに食べることが前提であるため、テイクアウトした際は、長時間放置しないように気を付けましょう。

食品添加物に加えて、フライドポテトの揚げ油によるトランス脂肪酸を不安に感じる人もいます。

マックの商品に含まれるトランス脂肪酸は天然由来ではありますが、2007年より減らす取り組みが行われており、こちらも適量であれば毎日食べても問題ないとされています。

食品添加物やトランス脂肪酸よりも、食べ過ぎによるカロリー・塩分過多の方が健康へ悪影響をおよぼしやすいので注意しましょう。

食べ過ぎるとカロリー・塩分過多になりやすい

マックはどれも安全なメニューですが、脂質を多く含む商品が多いためカロリーオーバーしやすく、食べ過ぎると太る可能性が大きいです。

また、濃い味付けによる塩分の摂り過ぎや、野菜不足による栄養バランスの偏りも、続けていると生活習慣病につながるおそれがあります。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
 例えば、てりやきバーガー・ポテトM・カフェラテMの組み合わせは、30代女性に適したエネルギー・塩分量の約1/2日分、脂質は約1日分を摂取することになります。(※2)

手頃な価格でおいしいマックですが、食べ過ぎて体に悪い影響が出ないように、気をつけるべきポイントを確認しておきましょう。

食べてはいけない説の真相|健康への影響は頻度と組み合わせ次第

マックを食べて体に悪い影響が出るのを防ぐには、利用頻度とメニューの組み合わせに気をつけることがポイントです。

体に悪い影響が出ないようにするポイント
食品添加物 基本的に問題ない
太る(肥満) ・月に数回なら好きなメニューOK
・頻繁ならカロリー・脂質・塩分に
気を付ける
生活習慣病

食べてはいけない説の真相は、頻繁にカロリー・脂質・塩分が多い商品を食べてはいけないということです。

マックをまったく食べてはいけないという解釈は嘘になります。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
普段から栄養バランスの良い食事を心掛けていて、利用頻度が月に数回なら好きなメニューを食べても問題ありません。おいしく味わって、マックでの食事を楽しみましょう!

普段の食事で栄養バランスに不安がある人は、ビタミンやミネラルを補える青汁を取り入れるといいですよ。

青汁は低糖質な商品が多いので、糖質を気にする人も安心して飲めます。

マックを頻繁に利用する人や、太るからと控えていた人は、体に悪い影響を与えにくいメニューの選び方を覚えておきましょう。

マックで太るのを防ぐメニューの選び方

マック 健康

マックを頻繁に利用する人は、脂質・塩分があまり多くない商品、野菜が摂れる商品を選ぶと栄養バランスが整って太りにくく、体に悪い影響も与えにくいと言えます。

糖質を気にする人は、ポテトとジュースを控えると過剰摂取を防ぐことができます。

マックでおすすめの太りにくいメニュー
ハンバーガー ・ハンバーガー
・チーズバーガー
・フィレオフィッシュ
・エッグマックマフィン
・ベーコンエッグマックサンド
サイド ・えだまめコーン
・サラダ+玉ねぎドレッシング
ドリンク ・コーヒー
・紅茶
・お茶類
ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
ポテトを食べたい時はSサイズにするか、Mサイズを2~3人でシェアするといいですね。チキンナゲットは、糖質は少ないですが脂質や塩分は多めです。月に数回のお楽しみとして食べるようにしましょう。

コーヒーやお茶類が苦手な人は、野菜ジュースか100%ジュースを選びましょう。

糖質は多めになりますが、脂質・塩分は抑えつつビタミン・ミネラルを補えます。

カスタマイズ注文をすると、他のメニューでも脂質や塩分を抑えて楽しめますよ!

カスタマイズ注文でも脂質や塩分を調節可能

マックでは、カスタマイズ注文でソースやマヨネーズを抜いてもらえるので、様々なメニューで脂質や塩分を減らすことも可能です。

マックでカスタマイズ(抜いて注文)できる調味料
  • マヨネーズ(モバイルオーダー不可)
  • ポテトの塩(モバイルオーダー不可)
  • ケチャップ
  • マスタード
  • ソース類

特に気にしている成分に応じて、脂質ならマヨネーズ、塩分ならその他の調味料のいずれかを抜いて注文してみましょう。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
調味料の他にも、ピクルスやチーズ抜きの注文も可能です。好みに合わせてカスタマイズできるのは嬉しいサービスですね!

結論|マックは食べ過ぎなければ体に悪いわけではない

マック のまとめ
  • 添加物は必要最低限の使用で安全性もしっかり考慮されている
  • カロリー・塩分の摂り過ぎは太りやすく生活習慣病のリスク
  • 月に数回なら好きなメニューを食べて問題ない
  • 頻繁に食べるなら脂質・塩分少なめのバーガーとサラダのセット
  • 糖質を気にする人はポテトとジュースを控える

マックには高カロリー・高塩分のメニューが多く、食べ過ぎると体に悪い影響をもたらす可能性があります。

添加物は必要最低限で、国が安全性を考慮して定めた基準をもとに使用されているため、過度に心配する必要はありません。

おいしい食事は心の栄養にもなるため、月に数回食べる程度であれば、好きなメニューを選んで楽しみましょう。

頻繁に利用していて健康が気になる人は、糖質・脂質・塩分・野菜を意識したセットにすると栄養バランスを大きく崩すことなく食べられますよ♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

あわせて読みたい記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活の知恵袋 ヨセミテ
タイトルとURLをコピーしました