スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

マックは体に悪いの?添加物だらけ?食べてはいけない説の真相

マック 体に悪い

【執筆者:管理栄養士 市沢淳美】

マック(マクドナルド)は、食べ過ぎると高カロリー・高塩分により、体に悪い影響をもたらす可能性があります。

添加物の危険性を不安に思う人もいますが、必要以上に使用していないことや、安全性への配慮を知っておくと、不安も軽減されるのではないでしょうか。

健康への心配を理由に食べてはいけないという説もありますが、食べる頻度やメニューの組み合わせを工夫すると問題ありません

この記事では、マックを安心して食べるために以下の項目について紹介します。

この記事を読むとわかる!
マック のこと

 

  • 体に悪いとされる理由
  • 添加物の安全性について
  • 食べ過ぎによる健康への影響
  • 太るのを防ぐメニューの選び方

糖質や脂質が気になるけどマックを楽しみたい人も、ぜひ参考にしてくださいね!

 
スポンサーリンク
 

こんな記事もおすすめ!
みかんの缶詰 体に悪い

みかんの缶詰は体に悪い・太る説|シロップを飲むのは危険なのか

ごま油 体に悪い

ごま油は体に悪い説|健康への危険性は?取りすぎのデメリットも

ポテロング 体に悪い

ポテロングは体に悪い・太る説|うますぎと言われる理由と注意点

メガシャキ 体に悪い

メガシャキは体に悪い?まずい?飲み過ぎの副作用やデメリットは

らっきょう 体に悪い

らっきょうは体に悪い?食べ過ぎると消化不良で胃痛に?注意点は

スティックコーヒー 体に悪い

スティックコーヒーは体に悪い?安全性や飲み過ぎによるデメリット

さけるチーズ 体に悪い

さけるチーズは体に悪い?毎日食べ過ぎたときのデメリットを解説

片栗粉 体に悪い

片栗粉は体に悪い?食べ過ぎるとどうなる?健康への影響や注意点

塩麹 体に悪い

塩麹は体に悪い?デメリット・危険性や身体への悪影響を徹底検証

厚揚げ 体に悪い

厚揚げは体に悪いのか|食べ過ぎによる健康への影響やデメリット

春雨 体に悪い

春雨は体に悪い?食べ過ぎによるデメリットや注意点を徹底検証

三ツ矢サイダー 体に悪い

三ツ矢サイダーは体に悪い?良い?飲み過ぎによる体への影響は

杏仁豆腐 体に悪い

杏仁豆腐は体に悪い?なぜ危険?食べ過ぎによる健康への悪影響は

かぼちゃ 体に悪い

かぼちゃは体に悪い説|毎日食べるとデメリットがあるって本当?

高野豆腐 体に悪い

高野豆腐は体に悪いの?食べ過ぎると危険って本当?注意点を解説

マンゴー 体に悪い

マンゴーは体に悪い説|食べ過ぎは消化不良になる?1日の適量は

油揚げ 体に悪い

油揚げは体に悪い?太るし添加物が危険?食べ過ぎのデメリットは

マックアップルパイ 体に悪い

マックアップルパイは体に悪い?添加物は大丈夫?人体への安全性

ネオバターロール 体に悪い

ネオバターロールは体に悪い?太るの?食べ過ぎの注意点を解説!

ごぼう 体に悪い

ごぼうは体に悪い?栄養がないって本当?注意点とメリットも解説

プロセスチーズ 体に悪い

プロセスチーズは体に悪い?添加物の危険性|安全性を徹底検証

玄米 食べ続けた結果

玄米を食べ続けた結果|毎日食べたらどうなる?悪い点と良い点

爽健美茶 体に悪い

爽健美茶は体に悪い?良いの?飲み過ぎの注意点やメリットも解説

もずく酢 危険

もずく酢が危険?体に悪い説の理由|健康への影響や注意点を解説

鮭フレーク 体に悪い

鮭フレークは体に悪い?添加物・着色料の危険性や健康への影響

冷凍フルーツ 体に悪い

冷凍フルーツは体に悪い?太るからダイエットに不向き?注意点は

野菜一日これ一本 体に悪い

野菜一日これ一本は体に悪い?意味ないって本当?真相を徹底検証

アイスボックス 体に悪い

アイスボックスは体に悪い?太るからダイエットに不向き?真相は

バニラエッセンス 体に悪い

バニラエッセンスは体に悪い?添加物が有害?過剰摂取の危険性は

ソイジョイ(soyjoy) 体に悪い

ソイジョイ (soyjoy) は体に悪い説|添加物が危険?デメリットを解説


マック(マクドナルド)が体に悪いと言われる理由

マック 体に悪い 理由

マックが「体に悪い」「やばい」と言われる理由は、食品添加物や高カロリー・高塩分による健康への影響が挙げられます。

脂質が多い高カロリーの商品を食べ過ぎると太る可能性が高く、栄養バランスも偏って生活習慣病につながるおそれがあります。

マックが体に悪いと言われる原因
食品添加物 健康への影響
※基本的には問題ない
太る(肥満) 高カロリー商品の食べ過ぎ
生活習慣病 ・栄養バランスの偏り
・塩分の摂り過ぎ

食品添加物は悪者にされがちですが、安全でおいしい商品のために必要最低限で使用されています。

偏った情報だけに左右されず、上手く付き合っていくと良いでしょう。

スポンサーリンク

添加物は必要最低限のみ|危険性は少ない

マックでは必要最低限の食品添加物を国の基準をもとに使用しているため、安全性に問題はありません。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
食品添加物は、毎日摂取しても健康へ悪い影響が出ないとされる量を国が定めています。極端に食べ過ぎなければ、心配ないですよ。(※1)

また、ビーフパティには保存料や防腐剤を使用しておらず、徹底した温度や衛生管理によって品質が保たれています。

腐らないという噂もありますが、他の食品と同様に保存状態や時間によって腐ります

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
マックの商品はすぐに食べることが前提であるため、テイクアウトした際は、長時間放置しないように気を付けましょう。

食品添加物に加えて、フライドポテトの揚げ油によるトランス脂肪酸を不安に感じる人もいます。

マックの商品に含まれるトランス脂肪酸は天然由来ではありますが、2007年より減らす取り組みが行われており、こちらも適量であれば毎日食べても問題ないとされています。

食品添加物やトランス脂肪酸よりも、食べ過ぎによるカロリー・塩分過多の方が健康へ悪影響をおよぼしやすいので注意しましょう。

スポンサーリンク

食べ過ぎるとカロリー・塩分過多になりやすい

マックはどれも安全なメニューですが、脂質を多く含む商品が多いためカロリーオーバーしやすく、食べ過ぎると太る可能性が大きいです。

また、濃い味付けによる塩分の摂り過ぎや、野菜不足による栄養バランスの偏りも、続けていると生活習慣病につながるおそれがあります。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
 例えば、てりやきバーガー・ポテトM・カフェラテMの組み合わせは、30代女性に適したエネルギー・塩分量の約1/2日分、脂質は約1日分を摂取することになります。(※2)

手頃な価格でおいしいマックですが、食べ過ぎて体に悪い影響が出ないように、気をつけるべきポイントを確認しておきましょう。

スポンサーリンク

食べてはいけない説の真相|健康への影響は頻度と組み合わせ次第

マックを食べて体に悪い影響が出るのを防ぐには、利用頻度とメニューの組み合わせに気をつけることがポイントです。

体に悪い影響が出ないようにするポイント
食品添加物 基本的に問題ない
太る(肥満) ・月に数回なら好きなメニューOK
・頻繁ならカロリー・脂質・塩分に
気を付ける
生活習慣病

食べてはいけない説の真相は、頻繁にカロリー・脂質・塩分が多い商品を食べてはいけないということです。

マックをまったく食べてはいけないという解釈は嘘になります。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
普段から栄養バランスの良い食事を心掛けていて、利用頻度が月に数回なら好きなメニューを食べても問題ありません。おいしく味わって、マックでの食事を楽しみましょう!

普段の食事で栄養バランスに不安がある人は、ビタミンやミネラルを補える青汁を取り入れるといいですよ。

青汁は低糖質な商品が多いので、糖質を気にする人も安心して飲めます。

マックを頻繁に利用する人や、太るからと控えていた人は、体に悪い影響を与えにくいメニューの選び方を覚えておきましょう。

   
スポンサーリンク
 

マックで太るのを防ぐメニューの選び方

マック 健康

マックを頻繁に利用する人は、脂質・塩分があまり多くない商品、野菜が摂れる商品を選ぶと栄養バランスが整って太りにくく、体に悪い影響も与えにくいと言えます。

糖質を気にする人は、ポテトとジュースを控えると過剰摂取を防ぐことができます。

マックでおすすめの太りにくいメニュー
ハンバーガー ・ハンバーガー
・チーズバーガー
・フィレオフィッシュ
・エッグマックマフィン
・ベーコンエッグマックサンド
サイド ・えだまめコーン
・サラダ+玉ねぎドレッシング
ドリンク ・コーヒー
・紅茶
・お茶類
ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
ポテトを食べたい時はSサイズにするか、Mサイズを2~3人でシェアするといいですね。チキンナゲットは、糖質は少ないですが脂質や塩分は多めです。月に数回のお楽しみとして食べるようにしましょう。

コーヒーやお茶類が苦手な人は、野菜ジュースか100%ジュースを選びましょう。

糖質は多めになりますが、脂質・塩分は抑えつつビタミン・ミネラルを補えます。

カスタマイズ注文をすると、他のメニューでも脂質や塩分を抑えて楽しめますよ!

カスタマイズ注文でも脂質や塩分を調節可能

マックでは、カスタマイズ注文でソースやマヨネーズを抜いてもらえるので、様々なメニューで脂質や塩分を減らすことも可能です。

マックでカスタマイズ(抜いて注文)できる調味料
  • マヨネーズ(モバイルオーダー不可)
  • ポテトの塩(モバイルオーダー不可)
  • ケチャップ
  • マスタード
  • ソース類

特に気にしている成分に応じて、脂質ならマヨネーズ、塩分ならその他の調味料のいずれかを抜いて注文してみましょう。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
調味料の他にも、ピクルスやチーズ抜きの注文も可能です。好みに合わせてカスタマイズできるのは嬉しいサービスですね!
   
スポンサーリンク
 

結論|マックは食べ過ぎなければ体に悪いわけではない

マック のまとめ
  • 添加物は必要最低限の使用で安全性もしっかり考慮されている
  • カロリー・塩分の摂り過ぎは太りやすく生活習慣病のリスク
  • 月に数回なら好きなメニューを食べて問題ない
  • 頻繁に食べるなら脂質・塩分少なめのバーガーとサラダのセット
  • 糖質を気にする人はポテトとジュースを控える

マックには高カロリー・高塩分のメニューが多く、食べ過ぎると体に悪い影響をもたらす可能性があります。

添加物は必要最低限で、国が安全性を考慮して定めた基準をもとに使用されているため、過度に心配する必要はありません。

おいしい食事は心の栄養にもなるため、月に数回食べる程度であれば、好きなメニューを選んで楽しみましょう。

頻繁に利用していて健康が気になる人は、糖質・脂質・塩分・野菜を意識したセットにすると栄養バランスを大きく崩すことなく食べられますよ♪

 

 

タイトルとURLをコピーしました