PR

1000円カットの失敗談を画像で検証!写真を見せると失敗しない?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活関連

1000円カット 失敗

【執筆者:編集部 鳥越菜生】

1000円カットで失敗したと言う人は多く、SNS上にも悔しい・悲しい気持ちが投稿され、中には画像付きの場合もあります。

しかしカットのみに絞り1人当たりの接客を短時間にした1000円カットは、安さと早さから支持する人も多く、女性客も増えているようです。

とはいえ通常の理・美容院とはシステムが異なるので、上手に活用するためには準備や頼み方に工夫が必要かもしれません。

そこでこの記事では1000円カットを失敗なく利用するために覚えておきたい、以下の項目について詳しく解説します。

この記事を読むとわかる!
1000円カットのこと
  • 失敗しやすいという噂は本当か
  • 失敗する原因や男女別の体験談
  • サービスの仕組みや安さの秘密
  • 失敗しないための頼み方や上手に活用するコツ

写真を見せるのはOKかも含め、1000円カットのシステムやマナーも紹介するので、これから挑戦してみたい人もぜひ参考にしてください。

   

こんな記事もおすすめ!
戸隠神社 行ってはいけない

【戸隠神社に行ってはいけない?】呼ばれると人生が変わる理由

0800 出てしまった

【0800からの着信に出てしまったら料金発生する?】対処方法も解説

中国からの電話に出てしまった 料金

【海外詐欺】中国からの電話に出てしまったけど料金はかかる?

ニゲラ 植えてはいけない

【ニゲラを植えてはいけない理由】庭で増えすぎて毒性もある!?

Google Earth インストール不要

【Google Earthはインストール不要】ブラウザ版の簡単な使い方

ボタン電池 CR2032 コンビニ

ボタン電池【CR2032】はコンビニで買える!価格が安いのはどこ?

白い蜘蛛 小さい

【めっちゃ小さい白い蜘蛛】種類や危険性は?家の中にいたら縁起もいい?

ワイヤレスイヤホン 充電器 代用

【ワイヤレスイヤホン充電器の代用はある?】なくした時の対処法

自転車パンク 修理キット 使わない方がいい

自転車パンクの修理キットは使わない方がいい理由|デメリットは

座り込み 意味 24時間

【座り込みを24時間する意味は?】抗議行動の背後に隠された理由

パーツクリーナー 代用

【パーツクリーナーの代用品】100均で代わりになりそうなものは

アイシングジェル 代用

【アイシングジェルの代用品】セリア・100均に売ってないときは

蚕 成虫にしてはいけない理由

【蚕を成虫にしてはいけない理由】かつては飼育が禁止だった!?

ヤモリの出る家 ゴキブリ

【ヤモリの出る家はゴキブリもいなくなる?】本当に食べるのか

スマホ ステッカー 挟む ダサい

スマホにステッカー挟むのはダサい?おしゃれでセンスのいいやり方は

ラミネート加工 どこでできる

ラミネート加工はどこでできる?ホームセンターやコンビニでは

鉄フライパン ゴキブリ

【鉄フライパンにはゴキブリが来る】やめたほうがいい理由と対策

シソ 植えてはいけない

【シソを植えてはいけない理由】庭で一緒に植えるのがNGな事例も

羽田空港 第一 第二 どっちが楽しい

羽田空港の第一と第二ターミナルはどっちが楽しい?目的別に紹介!

蓋 開かない プラスチック

【プラスチック容器の蓋が開かない】固い蓋の開け方をガイド!

発泡スチロール レンジ

発泡スチロールをレンジでチンして食べたけどOK?正しい方法は

アボカド 庭に植えてはいけない

【アボカドを庭に植えてはいけない理由】実がならないことも!?

共感覚 嘘を見抜く

共感覚は嘘を見抜く?思い込みもある?共感覚の人の特徴一覧

ナスカの地上絵 なぜ消えない

【ナスカの地上絵はなぜ消えない?】誰がどうやって書いたのか

カメムシ駆除 コーヒー

【カメムシ駆除にコーヒーが使えるのはなぜ?】コーヒースプレーで撃退!

ウォンバット 人懐っこい なぜ

【ウォンバットが人懐っこいのはなぜ?】人間好きで甘えん坊な理由

ブルーレット 置かない方がいい

【ブルーレットを置かない方がいい理由】デメリットを解説

結婚祝い 親 100万 渡し方

結婚祝いに親から子へ100万円の渡し方!タイミングから祝儀袋まで

ゴキブリ 一匹いたら 嘘

【ゴキブリが一匹いたら100匹いる】は「嘘」とは言えない理由

【親が倒れた】と言って仕事を休む嘘は何故バレるのか?

スポンサーリンク

1000円カットの特徴と失敗する原因 | 画像もチェック

1000円カット 失敗 された

1000円カットは1人当たりの時間が短く設定され回転を速くする仕組みのため、注文時に希望を十分に伝えにくいことが失敗するときの一因と考えられます。

1000円カットの魅力と特徴
メリット
・料金が安い
・10~15分の短時間で済む
・予約が要らない(思い立ったらいつでも行ける)
デメリット
・カット以外はシャンプーも頼めない場合が多い
・予約できない(待ち時間が長い場合もある)
・担当者の指名ができない
・髪型の相談やカウンセリングはしてもらえない

1000円カットの料金が安いのは、髪をカットする理・美容師さんが手をかける時間をギリギリまで短くし、券売機を置くなど費用を抑えているからです。(※1)

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
1000円という安価ゆえに誤解されがちですが、技術で手を抜いているわけではありません。

こちらのように各担当が流れ作業で効率良く回し、切った髪を吸い込む吸引器を使って仕上げるお店も多いようです。

店によっては1200円・1500円(税抜)の場合もありますが、時間は1回につき10~15分としているところが多いようです。

通常の理容院や美容院ではカット前後にシャンプーがセットで、カット後は髪を乾かしてブローやスタイリングをして終了となるので、1時間以上はかかります。

しかし1000円カットはカットのみで、シャンプーも付いていない場合がほとんどです。

限られた時間の中で全てを済ませなければならないため、ゆっくりと髪型を相談したり悩んだりしている時間は取れません。

しかも担当者制ではない場合が多く、先着順に毎回違う人にカットしてもらうようになるため、その都度希望を的確に伝える必要があります。
ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
焦って適当に頼んでしまうのはNGです。

1000円カットを上手に活用するためにも、失敗したらどんな仕上がりになるのか、投稿された画像を参考にして確認してみましょう。

長さが不ぞろい・切りすぎは男女ともに失敗になる

1000円カット後の失敗談では、長さがそろわず素人がセルフカットをしたように見えたり、切りすぎて妙に短くなったりといった口コミが男女ともに多いです。

1000円カット後に失敗だと感じる髪・髪型の問題点
  • 毛先の長さがまちまちで明らかにそろっていない
  • 左右の長さの違いが激しい
  • 自分の依頼より短くなりすぎている
  • 切りすぎて大きく髪型が変わった
  • 希望の仕上がりとイメージが違いすぎる

SNSを覗いてみると、確かに「1000円カットで失敗された」という声は多くありました。

こちらの女性のように、前髪や裾などの毛先がバラバラになったり、ざんぎり状態になったりという失敗談も寄せられていました。

こちらは裾のラインが斜めになっていて、横方向から見ても大胆なカットに思えます。

こちらの髪型はメンズに人気のツーブロックのようですが、オーダーよりも切りすぎなのかもしれません。

ほかにも髪が伸びて重くなった部分をすいてもらったら、すだれ状態になったり短くなりすぎたりしたという口コミもありました。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
私も子供の自宅カット用にすきバサミを使い始めた頃は、難しくてよく失敗していたので、何となくどんな状態か想像できてしまいます。

そのほか依頼した長さの倍以上も短く切られたり、すっかり髪型が変わってしまったりという声もありました。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
1000円カットの店ではスタッフの研修にあまり時間をかけられず、新人理・美容師さんのデビューが早まるため、熟練度の低いスタッフがいる場合もあるようです。

そのため失敗しがちだと決めつけられている一方で、お気に入りの店舗もあって不満なく長年利用しているという人もいます。

1000円カットだから失敗するわけではなさそうなので、メリットやあえて選ばれている理由についてもご紹介します。

1000円カットが支持される理由 | 女性にも人気

1000円カットはわずか10分ほどの短時間で仕上がるため、手早く済ませたい人をはじめ、スタッフとの会話が苦手な人にも重宝されています。

また普段は理容院・美容院を利用している人にも、次回までの期間を延ばすために、毛先カットやボリューム調整などでの活用が人気です。

1000円カットのお店では、カット以外のできる限りのサービスを省きスピーディーに作業を完了するため、会話も控えられています。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
美容院や理容院では、切り方や髪型を決定する段階で、ある程度ゆっくりとカウンセリングの時間を取っている場合も多いですよね。
混み具合や予約状況にもよりますが、作業をしながらでも、退屈しないように話しかけてくれる店員さんもいます。

しかし応答を苦痛に感じる人も案外多く、会話をする暇もないくらいの短時間で終わる1000円カットは気が楽だ、という人もいるのです。

こちらのように1000円カットではなく、高額料金の美容院でひどい失敗をされたという人もいます。

確かに通常の理容院や美容院であっても、本人が思っていたのと違う結果になれば、失敗だと感じますよね。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
私も子供の頃には親の行きつけの美容院に一緒に行って、自分の思い通りの髪型にならず、よく「失敗された」と文句を言ったものです。

店ごとの事情や理・美容師さんの技術・経験値なども異なるので、一概に1000円カットだから失敗しやすいとは判断できません。

それどころか1000円カットのお店には、長年居たほかの理容院や美容院を事情により辞めた、ベテランさんが働いている場合も多いそうなのです。

そんなベテランさんに当たり、神技を目にして感動の口コミを寄せている人もいました。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
失敗なく1000円カットを利用するには、お店選びもポイントになりそうですね。

1000円カットで失敗なく、なるべく希望に近い仕上がりになるためのコツをおさえましょう。

1000円カットで失敗しない注文のコツ | 写真を見せるのもOK

1000円カット 失敗しない

1000円カットを失敗しないためには、あらかじめ前髪・横・後ろ(裾)・全体を何cmカットするのか決めておき、切りすぎを避けるため控えめな頼み方にしましょう。

1000円カットの失敗しない頼み方のコツ
  • 来店前にどこをどれくらい切るか決めておく
  • 希望の髪型や長さに近い写真を見せる
  • 具体的な数値で切りたい長さを指定する
  • 切りすぎを防ぐため数値は控えめに伝える
  • 伸びた部分の髪を軽くしたい場合は
    カットではなくすいてもらう方法もあり

お気に入りの髪型があれば、注文時に用意しておいた写真を見せる方法がイメージを伝えるのには良いようです。

例えば女性に人気のボブはショートにするだけでなく、段の入れ方や前上がり・前下がりと表現されるスタイルの違いもあるので、希望を細かく伝える必要があります。

カットがうまくいってこのくらいの長さや髪型が良いなと思ったら、スマホで写真を撮って残しておくのがおすすめです。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
ただし店舗によっては、写真を見せること自体を遠慮してもらいたいという方針の場合もあるので、まずは可能かを確認してみてください。
また1000円カットではカットのみを短時間で仕上げるため、複雑な注文は無理だと心得ましょう。

例えばこの頃男性に人気のスキンフェードカットは、できない場合が多いようです。

次の動画の説明がわかりやすいので、理由が気になる人はぜひご覧ください。

1000円カットは、前髪や裾の毛先だけそろえたい・トップを軽くしてほしい、といった頼み方をする場合は失敗が少ないようです。

毛先をそろえる程度にしたいとき、2~3cmと言うと5cmも切られてしまったという人もいるので、1~2cmと言う方が良いかもしれませんね。

切ってほしい長さは、できるだけ具体的な数値を伝えて注文しましょう。

髪の毛が伸びてくると全体的に重たく見えるので、理容院や美容院の合間に1000円カットを挟む場合は、すくだけにしておく方法あります。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
男女ともに、やりすぎて見た目がスカスカした感じになったという口コミもあったので、「少し」軽くしてほしいという言い方が良いかもしれません。

また店を選ぶ際は、スタイリストさんが理容師・美容師のどちらの免許を持っているのかが違ってくるため、理容院系か美容院系かを見極めることも大切です。

理容師さんと美容師さんでは得意な髪型・カット法や慣れも違うので、仕上がりの良し悪しも左右されます。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
どちらにも対応できるよう、スタッフをそろえている店舗もありますよ。

髪型やカットについて研究してみると、自分に似合うスタイルが見つかり、注文するときにも役立つかもしれませんね。

こちらのヘアケア情報も、ぜひ併せて参考にしてください。

結論 | 1000円カットに行くときは頼み方を工夫しよう

1000円カットのまとめ
  • 安くて早いのは経営の方針やシステムの工夫による
  • 失敗を防いで上手に利用するには頼み方にも注意
  • 短時間で的確に依頼するため前もって注文を決めておく
  • 写真を見せる方法はイメージを伝えるのにおすすめ
  • 注文は具体的な数値で部位別に切る長さを伝える

1000円カットへ行くと失敗すると言われることが多いですが、そうとは限りません。

確かにSNSで投稿された画像を見ると、男女とも長さがそろっていなかったり短かくなりすぎたりしていて、悲しい気持ちもわかります。

しかし失敗するのは頼み方も一因と考えられ、料金が安いからといって技術が低いとは限らず、ベテランのスタイリストさんに出会えることもあるのです。

安くて早く済ませられるという魅力から好んで選ぶ人は多く、女性にもお気に入りの店に長く通う常連さんもいます。

独特なシステムを心得たうえで上手に活用できるように、失敗しないための注文のコツをぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

あわせて読みたい記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました