PR

汚いロングヘアはNG?40代おばさんのロングヘアはなぜ敬遠される?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ダイエット

汚い ロングヘア 40代

【執筆者:編集部 田口菜月】

40代や50代で髪をのばしているのにケアをしっかりしてない人は、汚いロングヘアになりがちです。

おばさんのロングヘアは、ただでさえ痛いと思われがちなので、髪伸ばすときは美しい髪でいられるように心がけるのが大切といえます。

そこで本記事では、なぜ40代はロングヘアの限界年齢をこえている・40代のロングヘアが汚いといわれるのか、下記項目に沿ってまとめました。

この記事を読むとわかる!
40代のロングヘアが汚いのこと

 

  • 敬遠される理由
  • 年齢を重ねても髪がきれいな人
  • 髪の毛のダメージチェック
  • 美しく髪を伸ばすためのポイント

年齢を重ねてもやっぱりロングヘアでいたい人向けに、ヘアケアの方法もまとめています。

ぜひ、最後まで読んでくださいね。

   

こんな記事もおすすめ!
自分が太ってるかわかる方法 見た目

自分が太ってるかわかる方法!見た目の診断ポイントを写真で解説

55歳 女性 見た目

55歳女性の見た目を画像検証!一般人の平均顔って?綺麗の法則も

48歳 男性 見た目

48歳男性の見た目って?一般人の顔を検証!若く見える人の条件は

46歳 男性 見た目

46歳男性の見た目を検証!40代なのに20代に見える人もいる?特徴は

47歳 男性 見た目

47歳男性の見た目を画像検証!一般人で若く見える人はどんな人?

53歳女性の見た目を画像で検証!若すぎる50代女性の秘密を調査!

37歳 男性 見た目

37歳男性の見た目って?老けない人・顔が変わらない人の特徴も!

49歳 女性 見た目

49歳女性の見た目を画像検証!異常に若く見える人の特徴を調査!

44歳 女性 見た目

44歳女性の見た目って?急に老け顔になる人・老けない人の特徴は

45歳 男性 見た目 平均

45歳男性の見た目平均を画像検証!40代で若く見える人の特徴とは

腹囲 80センチ 女性 見た目

腹囲80センチ女性の見た目を画像で検証!身長別・年齢別の平均も

38歳 男性 見た目

38歳男性の見た目を画像で検証!もうおじさん?急に老ける要因は

42歳 女性 見た目

42歳女性の見た目を平均顔から検証!顔が変わらない人の特徴とは

32歳 女性 見た目

32歳女性の見た目を平均顔から検証!32歳で若い人の特徴を調査

1週間で顔の肉を落とす 男

1週間で顔の肉を落とすには?男性の頬肉・顎肉を落とす方法13選

35歳 女性 見た目 平均

35歳女性の見た目平均を画像検証!一般人の平均顔ってどんな顔?

アラサーなのに 若く見える人

アラサーなのに若く見える人って?30代で若く見える女性の特徴は

37歳 女性 見た目

37歳女性の見た目って?平均を画像検証!おばさん化の分かれ目は

46歳 女性 見た目

46歳女性の見た目は?おばさんに見える人と見えない人の分かれ目

36歳 女性 見た目

36歳女性の見た目を平均顔から検証!36歳で若く見える人の特徴は

一般人 45歳 女性 見た目 平均

一般人45歳女性の見た目|平均を画像で検証!老けて見える原因も

おばさんに見える人と見えない人の違いって?若く見える人の特徴は

34歳 女性 見た目

34歳女性の見た目を画像検証!実年齢より若く見える人の特徴とは

159センチ 痩せて見える体重

159センチの痩せて見える体重を画像検証!モデル体重は何キロ位?

アンダー75 見た目

アンダー75の見た目は太ってる?痩せてる?外観を画像で検証!

40代なのに20代に見える女性

40代なのに20代に見える女性|若く見える人の顔の特徴と秘訣

アンダー80 太ってる

アンダー80は太ってる?見た目はデブ?アンダーが大きい原因も検証

5キロ痩せる 見た目 顔

5キロ痩せると見た目はどうなる?顔や体型の変化を画像で紹介!

肥満度1 見た目

肥満度1の見た目を男女別に画像検証|肥満度2との違いも比較!

鼻 10キロ痩せる 見た目

10キロ痩せると鼻の見た目まで変わる?画像で9人の事例を検証!

スポンサーリンク

40代や50代のロングヘアはぱさつきや広がりが汚い印象を与える

おばさん ロングヘア 痛い

年齢を重ねるとロングヘアが汚い・いい歳して髪が長いなんて、と敬遠される理由のひとつに、やはり老化現象があげられます。

ロングヘアが汚いとされる原因
  • 歳をとると白髪が目立つから
  • 老化により髪の毛がぱさつく
  • 年齢を重ねて髪にまとまりがなくなる
  • 顔が衰えて似合わない

老化に加えて、忙しい40代や50代は、自分のヘアケアに時間を使っている余裕がなく、きれいな髪の毛をキープするのが難しいようです。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部

なにもケアをしないまま、髪の毛を伸ばしっぱなしにすると、ぱさついた毛が目立ってしまい、汚い印象を与えてしまいます。

なぜ老化すると髪の毛がぱさつくのかを見ていきましょう。

髪の毛にも老化現象がおこる|女性ホルモンの影響も

40代になると、細胞の生まれ変わるスピードが遅くなり、髪の毛も老けるのです。

頭皮が老化し、毛穴の形がいびつになってしまい、髪の毛がぱさついてくる場合があります。

また、女性は閉経が近づくと女性ホルモンが減少するため、その影響もあるでしょう。

閉経とは(※1)

卵巣機能が停止し、月経が終わること

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
女性ホルモンのはたらきで潤っていた髪の毛がぱさついてしまうのですね。

さまざまな要因が重なりあうので、年齢を重ねるときれいな髪の毛をキープするのが難しそうです。

老化すると、ずっと伸ばしていたロングヘアのやめどきについて考える人いると思いますが、もちろん年齢を重ねてもツヤのあるきれいな髪の毛の人もいます。

40代の芸能人や一般人できれいなロングヘアの人もいる

芸能人で髪が綺麗な人をみていきます。

深田恭子さんは、40代ですがきれいなツヤ髪が素敵ですね。

さらさらロングヘアがトレードマークの仲間由紀恵さんも、43歳とは思えないほどきれいな髪の毛で若く見える印象をもちます。

一般の髪が長めの人でも、きれいに伸ばしていると好印象を与えますね。

しかし、50代の芸能人をみると、髪が短めの人が多い印象でした。

髪のダメージが気になってきたら、やはり短くすると良いのかもしれません。

髪の毛がおばさん化していないかダメージチェックをしよう

自分の髪の毛の状態を知るには、ダメージチェックをしましょう。

髪のダメージサイン
  • うねりや広がりが気になる
  • うるおいやツヤを感じない
  • ぱさついたりごわついたりしている
  • 毛先の枝毛や髪の絡まりが気になる

上記に当てはまる人は髪の毛がSOSサインを出しています。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
年齢を重ねて気になる症状がある人は、髪の毛を切ってもよいのかもしれませんね。

しかし、先に紹介したように40代でもしっかりとケアをしていれば、髪の毛が長くても悪い印象を与えません。

どうやってきれいな髪の毛をつくっていくのか、その方法を見てみましょう。

年齢を重ねても髪の毛を伸ばしたい人は、ぜひチェックしてください。

 

40代はロングヘアの限界年齢を超えていない|ケアが大切

ロングヘア 限界年齢

年齢を重ねて髪を伸ばす場合は、日々のケアに力を入れましょう。

ヘアケアまとめ
  • ドライヤーやアイロンの熱ダメージ対策をする
  • 髪を必ず乾かしてから寝る
  • 紫外線ダメージに気をつける
  • 髪に優しいシャンプーを選ぶ

きれいな髪の毛であれば、ロングヘアでも嫌な印象を与えません。

おばさんぽくない髪質をつくるために、具体的な方法をチェックしていきましょう。

ドライヤー前後のケアで熱ダメージを軽減しよう

髪の毛が痛む原因として、ドライヤーやヘアアイロンによる熱ダメージがあげられます。

老化現象で髪の毛がぱさつくのに加えて、熱ダメージ対策をしないと、どんどん髪の毛が汚くなるようです。

熱によるダメージ対策
髪を洗ったら早めに
タオルドライ
髪の毛が濡れていると
ダメージを受けやすいため、
ドライヤーの熱を少しでも軽減させる
タオルを被ったまま
ドライヤーをする
効率よく髪の毛を乾かせるので、
ドライヤーを当てる時間が減る
強温風で
髪の根本から乾かす
乾きにくい根本から
しっかり乾かすと良い

熱のダメージを抑えるドライヤーもおすすめです。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
ほかにもヘアアイロンを使う前にダメージ軽減のヘアスタイリング剤を使用して、日々のケアに力を入れていくと良いですね。

あわせて、ドライヤー使用時にヘアオイルを使うと、うるおいとツヤを髪の毛に与えるのでおすすめです。

ぱさつく髪の毛はヘアオイルで改善していく

ヘアオイルは、毛先がぱさつく人におすすめで、ツヤ感やまとまりある髪の毛に仕上がります。

ヘアオイルには紫外線によるダメージ補修や、熱ダメージの保護の役割があります。正しい使い方は商品によって違うので、お持ちのオイルを確認しましょう。

オイルが苦手な人は、ミルクタイプもあります。

洗い流さないトリートメント種類
種類 特徴
ミルク ・オイルほど重たすぎるのが苦手な人向け
・保湿をしたい人におすすめ
ミスト ぱさつきが気になる人におすすめ
スプレー ・とにかく軽くつけたい人向け
・ベタつきが少ない

自分の好みや髪の状態によってお好きなものを選ぶと良いですね。

ヘアオイルやミルクなどをつけるのが面倒な人は、シャンプーを変えるのもおすすめです。

地肌にやさしいシャンプーを選ぶ|簡単に取り入れやすい

髪を美しく保つために髪に優しいシャンプーを選びましょう。

頭皮への優しさを考えて、弱酸性で低刺激なアミノ酸系シャンプーを選ぶ

メリットは髪や弱酸性同じなので良いですよ。

シャンプーは、日常生活に簡単に取り入れやすいヘアケアなので、ぜひ試してください。

年齢を重ねても髪の毛を伸ばしたい人は、シャンプーの選び方やドライヤーのやり方、ヘアオイルやミルクなどを積極的に取り入れれば、汚い髪の毛といわれないでしょう。

   

結論|40代のロングヘアは汚い・痛いわけではない|ケアが大切

40代のロングヘアが汚いのまとめ
  • ぱさつきや白髪・まとまりのなさなどが汚い印象を与える
  • 老化現象や閉経により髪の毛がぱさついていく
  • ヘアケアをすれば40代でもきれいなロングヘアでいられる
  • 熱ダメージ軽減のためにタオルドライや乾かし方を意識
  • ヘアオイルやシャンプーなどのアイテムで改善する場合も

40代や50代でなんのケアもせずに髪の毛を伸ばしていると汚いロングヘアといわれ、敬遠されます。

老化現象により、髪のぱさつきや白髪、うねりなどを感じる場合は、短い髪型にする人もいるようです。

しかし、髪の毛をずっと伸ばしてきたため切りたくない場合は、ヘアケアをていねいにおこなうのが大切といえます。

ヘアケアをしてツヤやハリがあるロングヘアであれば、敬遠されないでしょう。

まずは簡単なシャンプー選びからはじめてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

あわせて読みたい記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました